インプラント症例

インプラント症例

症例1

上の左右奥歯はサイナスリフトをしました。骨が無くても諦めないで相談下さい。

インプラント インプラント インプラント
矢印
インプラント インプラント インプラント

症例2

下の前歯の1本ですが、これにより隣の歯を削るブリッジを避ける事が出来ました。

インプラント インプラント
矢印
インプラント インプラント

症例3

セラミックの差し歯とインプラントの併用で審美性と咬み合せの安定をはかりました。

インプラント インプラント インプラント
矢印
インプラント インプラント インプラント

症例4

下の奥歯のセラミックの部分がインプラントです。咬み合せが安定しました。

インプラント インプラント
矢印
インプラント インプラント インプラント

症例5

無歯顎のインプラント例です。何でも噛め、自分に自信が付いたと好評です。

インプラント インプラント インプラント
矢印
インプラント インプラント インプラント

症例6

奥から2番目、3番目の右左それぞれ2本がインプラントです。奥歯の安定は大切です。

インプラント インプラント
矢印
インプラント インプラント

インプラントについての考え方

一本の歯を失った場合、従来の方法(ブリッジ)では隣接した二本の歯を削る必要がありました。 インプラントにすると隣の健全な歯を傷つける必要はありません。もちろん、全ての歯を失った方も適応となります。 あなたも、歯と一緒に失った自信を取り戻して下さい。

インプラントは「手段」です。「目的」はあなたを幸せにすること。
アートインプラントセンターおおとも歯科では、長期安定度が高く美しいインプラントの普及を目指しています。 私達の願いは『当院の患者様が幸せになる。』ということ。 だからこそ私達は、信頼の高さと世界中の実績のあるブローネマルク・インプラント・システムを選びました。

当院のインプラント成功基準は、インプラント治療後にそれが機能するということだけではありません。 それにより、患者様の悩みがひとつ消えた時。それにより喜びがひとつ増えた時。それが、私達の考える成功基準です。

*当院ではインプラント専用手術室を完備しております。