HOME 釣ったゾ! ヒラ釣ろ 釣行記 Links 北関疑平 釣果報告 Profile サイトマップ

ひらめっぱりなアンケート
    勝手気ままに、思いついたままのことをアンケートして、その結果を紹介しています。
    また、みなさまからのアンケートも募集していますので、お気軽にご相談ください。

 〜 過去のアンケート結果 〜
     第24回 ぶっ飛び君で、どうやって釣るの?
     第23回 追い合わせしますか?
     第22回 サーフ用のリールは何ですか?
     第21回 パイロットルアーは何ですか?
     第20回 ヒラメ釣りに使っているラインについて
     第19回 サーフでメインに使用しているロッド in 2013
     第18回 サーフで使用するヒラメ用ロッド in 2010
     第17回 ヒラメ釣りで主に使用しているジグヘッド
     第16回 ヒラメを釣った後のヒラメの運び方
     第15回 スナップについて
     第14回 使用してるタモ網は何?
     第13回 何ノットを使用してます?
     第12回 最も良かったラインは?
     第11回 ルアーフィッシング雑誌について
     第10回 サーフ用ヒラメロッドについて
     第 9回 トーナメントの開催期間について
     第 8回 ヒラメ用ルアー人気投票 決勝
     第 7回 ヒラメ用ルアー人気投票 予選
     第 6回 ヒラメ釣り、上手いと思うのは?
     第 5回 好きなヒラメ料理は?
     第 4回 ひらめっぱりについて 2005
     第 3回 ハードルアーとソフトルアーどちらがお好き?
     第 2回 かならずリリースするサイズは?
     第 1回 釣ったヒラメの最大サイズ

第24回アンケート結果

 ぶっ飛び君でどうやって釣ったのかのアンケート結果です。
 私は、ストップ&ゴーを多用しているのですが、回答してくれた51名のアングラーの最大多数はスローリトリーブのみ!でした。確かに、フォールさせることで、ヒラメがルアーを見失う可能性もありますからね。かといって、フォールが有効な場合もあるので、スローリトリーブとストップ&ゴーを織り交ぜながらってのが最高に有効な手段なのかもしれないですね?


 そして、その他と回答したアングラーの方には、裏技 (^▽^) も書いていただいてます。
 多少加筆修正していますが、ほぼ原文を下記に掲載したしますので、参考にしてみてください。私も参考にしますよ!!

@離岸流の中でステイ&たまにリフトでヒット
A着水後のファーストフォールのボトム着底直後にヒット
竿を立て気味でミディアムリトリーブからのストップ(やや長めにとってフォールさせる)でヒットしました。
@活性の低い時はボトムを意識しながらスローで巻きにショートピッチのトゥイッチをプラス。
A高活性なら3Dメゾット。
 ぶっ飛び君の3Dメソッドについては、こちらをクリック
強めのショートピッチジャークして落とす。
流れの筋に入ったら、ラインスラッグに注意しながらドリフトで流します。
リフトアンドフォールで動かす際は、スロージギングみたいな感じでリフトとフォールの間に一瞬ラインを弛ませて、食わせの間を作っています。
@左右の流れに合わせてドリフトで漂わせる。
Aストップ&ゴーもスローかファーストにて緩急を付けて。
@通常は、ボトム着底後、2回トゥイッチして着底の繰り返し。
A離岸流の場合は、手前から離岸流に乗せて沖側へリフト&フォール。
デッドスロー
超スローリトリーブとたまに落としての繰り返しです。
フォールで5割、ボトム取っての巻き始め2割、スローただ巻き中が2割、流れに乗せてデッドスロードリフト1割、みたいな感じです。
サーフは浅いので、特に底とりに拘りません。ユックリ巻きながら、トウィッチ気味にリフト2回、リール三回巻き毎にこの繰り返しだけです。座布団は完全なフォールで底に着いた瞬間に食いました。トウィッチの時の暴れ方、フオールのクネクネとも秀逸です。
4〜5回のショートビッチジャーク&フォール
ストップ&ゴーなのだが、ストップの時少しテンションを抜く。
横の流れが強い時は流れに入るまではタダ巻きで、上昇させ流れに入ったら流れを横に当てながら微妙にテンションかけながらゆっくりドリフトフォール。横潮流が強めの時にお試しください!
弱めのトィッチ&フォール
@レンジ、フォールさせるタイミングに気を使ってます。Aテンション有りや無しと、フォールのさせ方を使い分けています。
Bまたフォール前にリフトさせる時もあります。Cストップからゴーの際、ツゥイッチを入れる時もあります。
Dとにかくスローを心掛けています。
第23回アンケート結果

 ヒラメのルアーフィッシング、追いアワセについてのアンケート結果です。追い合わせ入れる派が34%、入れない派が66%となっています。
 さて、追い合わせ入れる派、入れない派、それぞれのほとんどバレない比率は60%と56%で、まあ似たようなもん。で、「2回に1回くらいバレる」と「3回に1回くらいバレる」の比率となると、入れる派が12.7%、入れない派が12.2%・・・これまた似たようなもんなんですね(^^)


 ってことは、入れたほうがいいのか?でも、入れてもバレる率はあまりかわらないみたいだから、入れなくてもいいんじゃないか?
 となりますね。結局、アンケート結果からは、追い合わせ入れる派が、少数派だったってことしかわかりませんでした。
 でも、追い合わせしない派の私にとっては、意外な結果なのです。その理由を下記にダラダラ書きます。

 ●まず、追いアワセが必要なのは、太いフックを使ってる場合だけと、私は思ってます。ST‐46くらいの太さなら、バイト直後にしっかりと一発アワセれば、ヒラメの口を貫通させるには十分。だから追いアワセは不要です。
 それに、ヒラメは突っ走る魚じゃありません。青物のように走るならば、頭をこっちに向けさせる必要がありますが、ヒラメの場合は、頭は向いていて、潜る頭を上げさせるだけ。なので、わざわざ追いアワセをくれてあげる必要はないんじゃなかと。だから、追いアワセはしません。
 ヒラメは、バイトがヘタクソです。そのため、ヒット直後は、頭周辺の皮にだけ掛かっている場合も多々あります。その状態の時に追いアワセを入れたら、バレる確率が上がるのは当たり前。普通にやり取りしたほうが捕獲率は上がるでしょう。だから、追いアワセは不要です。
 さらに、ヒラメの口は、青物よりも、シーバスよりも弱いです(上顎は別ですが)。それに対して追いアワセを入れたら、傷口を広げるだけ。そうなれば、ちょっとしたラインの弛みでサヨウナラ。だから、追いアワセは不要です。
 最後に、最初のアワセの後、追いアワセするためにはロッドを倒さなければなりません。青物のように、早く走る魚なら、ロッドを倒してもラインテンションがゆるむことは少ないですが、ヒット後のスピードが早くないヒラメの場合は、ラインテンションがゆるみやすいです。これでは、バラシじゃなく、自分でリリースしてるようなもの。だから、追いアワセはいたしません。

 こんな感じで、ヒラメの場合は、追いアワセによるデメリットが多くあると思っていたのよ。追い合わせのメリットとして考えられるのは、最初のアワセをしっかりと入れなかった場合のみじゃんって。それに、追いアワセしたからって、どれだけフックが深く刺さるか考え物で、やっぱり、バイト直後の瞬発力にその反作用の力を利用したアワセをキッチリ入れるほうが、フックは深くしっかりと刺さってバレにくいんじゃないか?ってね。

 でも、この結果を見ると、追い合わせあってもいいのかなって。ただし!ただしですよ!
 追い合わせは、上手くやってよ!ラインテンションを緩めないよう、丁寧に力強く!!ね。
 


第22回アンケート結果

 サーフで使用しているリールについてのアンケート結果です。ちなみに有効は、157票でした。(アンケート期間:2014/2)
 下表は、使用者の多い順に上から並んでいます。水色のリールは特に使用者の多いリールです。ちなみにヴァンキッシュ系とアルテグラ系では、ヴァンキッシュ系が3倍、ルビアス系とカルディア系では2倍の使用者数の差がついていますので、この辺りが人気リールの境界といえそうです。

シマノ ダイワ
ツインパワー系 セルテート系
ステラ系 イグジスト系
エクスセンス系 ルビアス系
バイオマスター系 カルディア系
ヴァンキッシュ系 モアザン系
アルテグラ系 キャタリナ系
エアロ系 レブロス系
レアニウム トーナメント系
エアノス スティーズ系
ハイパーホース

 番手は、下表の通りになりました。
シマノ ダイワ
2500番 1 2500 8
3000 24 3000番 40
3500番 2 3500番 2
4000 78 4000番 0
5000番 1 4500番 0

 ハイギア、エクストラハイギアの使用者数は、124名
 有効票が157票だったことを考えると、かなりの数のアングラーがハイギアを使ってますね。この結果は、ちょっと意外でした。
 そして、レバーブレーキ仕様のリールの使用者ですが
1名のみという結果。シーバス界では増えつつあるのでしょうが、ヒラメ界ではまだまだのようです。

 ちなみに私がリールに求めるのは、丈夫で壊れなくて、メンテや分解も楽で、ラインが150m以上巻けて、リーズナブルなこと。
 軽さは、その次かな?


第21回アンケート結果

 パイロットルアーは何ですか?についてのアンケート結果です。(アンケート期間:2014/1)
 自由記入でお願いしたので結果はバラケてしまいましたが、全体的に見るとDUO ビーチウォーカー アクシオン、ima sasuke 120 裂波、シマノ サイレントアサシンが各ポイントで票を集めていますね。次点を上げるなら、ジャクソン アスリートスリム 12SS、ima 魚道110MDでしょうか。
 ということで、ポイントについて迷ったら、これらのルアーを投げつつ様子見して、次にどう攻めるか戦略を考えてヒラメを狙っていくのがいいんじゃないでしょうか?


縦潮流では・・・ ヨブなら・・・ 迷ったときは・・・
ジャクソン アスリートスリム 12SS  3 DUO ビーチウォーカー アクシオン  3 エコギア パワーシャッド 5インチ  2
シマノ サイレントアサシン 140S  3 ima 魚道 110MD  6 ジャクソン アスリートスリム 12SS  3
シマノ サイレントアサシン 129S  3 ジップベイツ ザブラサーフドライバー 110S  3 シマノ サイレントアサシン 129S  2
ima sasuke 120 裂波  5 シマノ サイレントアサシン 140S  2 ima sasuke 120 裂波  3
ジャンプライズ ロウディー 130F  3 ima sasuke 120 裂波  2 エコギア パワーシャッド 4インチ  2
ima 魚道 110MD  4 DUO ビーチウォーカー ファルクラム  2 DUO ビーチウォーカー アクシオン  3
DUO ビーチウォーカー アクシオン  2 - - - -


第20回アンケート結果

 使用してるラインについてのアンケート結果です。(アンケート期間:2013/10〜11)
使用しているメインラインのサイズ
PEライン 10LB未満 7
PEライン 10〜12LB 8
PEライン 13〜16LB 34
PEライン 17〜20LB 54
PEライン 21〜25LB 27
PEライン 26〜30LB 2
PEライン 31LB以上 1
ナイロンライン 10〜16LB 3
ナイロンライン 17〜20LB 1
メインラインのメーカーは?
シマノ 31
ダイワ 3
サンライン 12
デュエル 9
東レ 9
バークレー 12
ユニチカ 1
YGK よつあみ 23
その他 37
メインラインの主な製品名
ゴーセン 剛線 Xsw 4
シマノ Power Pro 17
よつあみ G-SOUL wx8 7
サンライン CASTAWAY 6
ラパラ ラピノバ 15
ダイワ モアザン 3
東レ シーバスPE 3


使用しているリーダーのサイズ
PEライン 17〜20LB 5
PEライン 21〜25LB 6
ナイロンライン 16LB未満 1
ナイロンライン 17〜20LB 16
ナイロンライン 21〜25LB 21
ナイロンライン 26〜30LB 10
ナイロンライン 31〜35LB 1
フロロライン 16LB未満 9
フロロライン 17〜20LB 37
フロロライン 21〜25LB 19
フロロライン 26〜30LB 4
フロロライン 31〜35LB 1
リーダーのメーカーは?
シマノ 3
ダイワ 25
サンヨーナイロン 1
サンライン 10
デュエル 5
東レ 12
バークレー 6
ユニチカ 1
YGK よつあみ 7
その他 67



リーダーの主な製品名
ダイワ モアザン 12
シーガー グランドマックス 6
バリバス VPEショックリーダー 9
バリバス ショックリーダー 5
ゴーセン 剛線リーダー 4
ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 4


第19回アンケート結果

 サーフでメインに使用しているロッドのアンケート結果です。(アンケート期間:2013/9)
 今回は、順位付けはせずに、結果をまとめて載せるだけにしました。

 SHIMANOとDAIWAの結果を見て思ったのですが、SHIMANOのロッドは硬さMが人気で、DAIWAのロッドはMじゃなくてMLやMMLが人気なんですね。私は、SHIMANOのMだと張りがあり過ぎと感じたのでMLを使っているんですが・・・またロッド触って感触確かめなきゃって思ってます。

SHIMANO
AR-C TYPE XX S1000L 2
AR-C TYPE XX S904M 3
AR-C TYPE XX S1000M 10
AR-C TYPE XX S1008M 2
AR-C TYPE XX S1104M 2
AR-C TYPE VR S1000M 3
エクスセンス S906M/AR-C 1
エクスセンス S910M/RF 3
ディアルーナ S900ML 1
ディアルーナ S906ML 5
ディアルーナ S1000ML 3
ディアルーナ S906M 3
ディアルーナ S1006M 16
ディアルーナ S1100M 4
ムーンショットR S1006M 3
ルナミス S1000ML 2
ルナミス S906M 2
ルナミス S1006M 8
ルナミス S1100M 3
GAME AR-C S906L 1
GAME AR-C S1006L 1
GAME AR-C S1006ML 1
GAME AR-C S1106MT 1
コルトスナイパー S1000M 1

DAIWA
ブランジーノ DEMON WADING CUSTOM 97ML 3
ブランジーノ SURF GAME POWER CUSTOM AGS 1010MML 10
ブランジーノ FULLMOON CUSTOM 107LML 1
モアザン AGS BLADE COMMANDER 97M 4
モアザン AGS SURF GAME COMMANDER 109MML 8
モアザン DISTANCE MASTER 103ML 1
モアザン TRIPLE ONES MT111MLX 1
ラテオ 90ML 1
ラテオ 96ML 7
ラテオ 100ML 11
ラブラックス F 90ML 1
ラブラックス F 96ML 5
ラブラックス F 106ML 9
ラブラックス F 100M 1
シーバスハンター 90ML 1
シーバスハンター 96ML 1
シーバスハンター 100ML 2
リバティクラブ シーバス 96M 1
ソルティスト FF 100M 1

メジャークラフト
HANTAWAY HT-962PE 2
KG Evolution KGS-962 1
KG Evolution KGS-1062 1
X-Ride XRS-962M 1
ZALTS ZAT-962M 1
PE Evolution PE-96ML 1
PE Evolution PE-1062 FLAT 1
CROSTAGE CRS-902ML 1
CROSTAGE CRS-962PE 1
SALTIC ST-932 FLAT 2

DAIKO
TIDE MARK TMAES96/08 2
TIDE MARK TMAES103/08 2
TIDE MARK TMAES107/09 2
Trad Arts TSGS-962ML 1
FUERZAS REGALO FZ-96 1
PREMIER BROS PBS-1203ML 1

がまかつ
CHEETAH-RR 96M 1
CHEETAH-RR 96MH 1
SURFSHOT S99M 1
SURFSHOT S1010M 3
REFLEX 96MH 1

Angler's Public
PALMS ELUA ShoreGun SFGS-96M+(FLATFISH EDITION) 1
PALMS ELUA ShoreGun SFGS-106M+Flatfish-SP 1
PALMS ELUA Surfloud SLGS-106M 1
PALMS Surfstar SSS-106 1

ヤマガブランクス
EARLY 95MLRF 1
Ballistick 93/16 1
Ballistick 102/20 1

Megabass
SHADOW XX SXX-96M 1
SHADOW XX SXX-106M 2

TENRYU
SWAT SW97ML 1
SWAT SW107ML 1

APIA
風神AD カレントメサイア 98ML 1
風神AD ポデロッサ 100M 1

Gクラフト
MID STREAM MSS-962-PE 2
MONSTER JETTY PE MJS-1002-DSP 1

ufmウエダ
STB-962EX-Ti 1
CPS-112EX-Ti 2

テイルウォーク
96ML 海サクラ 1
ショアスティック 116M 1

Norie's FLATFISH PROGRAM SHOOTING SURF 96 1
ABU Surf Slayer SSLS-96MH-F 1
AIMS Black Arrow 96MH 1
BOUZ C3 shore9-1/2 1
エクリプス ヴァリアント レクシータ 107MM 1
ジャクソン Cheiren CR100M Surf ride 1
バーレーヒル Tideraker TRS-93ML 1

第18回アンケート結果

サーフで使用するヒラメ用ロッドを教えてください。

 サーフでヒラメを狙うときにメインで使用するロッドについての2010年度 アンケート結果です。
 メーカーでは、ダイワが断トツの人気でして、次いでシマノとなりました。釣具の2大メーカー、さすがですね。前回のアンケートでもランクインした、メジャークラフトは今回も3位!価格がリーズナブルというだけではここまでの人気とはならないでしょうから、コストパフォーマンスに優れたロッドを提供し、ユーザーからも信頼されているということなのだと思います。そして、私の愛用ブランド
DAIKOは4位でした。
 さて、使用されているロッドの長さですが、ほとんどのアングラーが9&10ft台のドッロを使用しているようです。ちなみに内訳で最も多いのが9.6ft、そして順に10.6ft、10ft、9ftとなってました。
 で、気になるロッドですが、1番人気はダイワの『モアザン ブランジーノ』シリーズです。その中でも人気なのが、サーフゲームカスタムでした。そして、同じダイワで健闘しているのは、ラブラックス。価格がブランジーノ サーフゲームカスタムの約半額ってのも魅力ですが、使いやすいという意見が多かったです。
 僅差の2番人気は、シマノの『AR−C』シリーズ。今回のアンケートでは、ARC Lightのほうが人気上位でした。
 3番人気は、2品。まずは、メーカー人気という点では4位だったDAIKOからプレミア。ちなみに私は、先代のプレミア ブロスを使用しています。そしてもう1品は、PALMSのサーフスターです。他のメーカーでは、使用されているロッドが複数の種類に分かれいたのですが、PALMSで投票のあったのはこの1品のみでした。
 それでは最後に、投票のあった各メーカーで1番人気のロッドを以下に紹介いたします。
メジャークラフト: SALTIC FLAT
UFMウエダ: PLUGGING SPECIAL CPS EX-Ti
オリムピック: アルジェント
megabass: インディペンデンス
Gクラフト: セブンセンス ミッドウォーター
がまかつ: ラグゼ チータ
ジャクソン: ケイロン
アピア: 風神 タイガ
KenCraft: オーシャンブルー
テンリュウ: SWAT
NORIE'S: FLAT FISH PROGRAM
RISE: prepreg
ABU: シードライバー
SMITH: ブローショット サーフェッサー
第17回アンケート結果

ヒラメ釣りで主に使用しているジグヘッドは何ですか?
 ヒラメ狙い時に主に使用しているジグヘッドについてのアンケート結果です。
 その他では、静岡県限定!通信販売もしていない釣具屋イシグロのオリジナルジグヘッド、MAX HEADが4票を獲得して大健闘でした。全国販売していたら、もっと票が伸びたことでしょうね。これ以外に、エフテック ソルティアヘッド、オンスタックル ZZヘッド、ダイワ SWダーティジグヘッド、自作が1票づつでした。
 ちなみに私は、AXヘッドです。サーフでは、3/8ozをメインに、向かい風が強いとき1/2ozを使用して、流れが弱いときや活性の低い時期に1/4ozを使っています。
第16回アンケート結果

ヒラメを釣った後、その後、ヒラメをどうしてますか?  サーフでヒラメを釣った後、最近の私はもっぱらビニール袋です。釣ったら、袋に水を入れて釣りが終わるまで生かしておいてます。そのビニール袋は、一緒にラン&ガンするときもあれば、砂に生めておくこともあり、その場の状況次第で変えてます。

 それでは、その他に記載されたものを以下に列挙します。

 種籾用の網 / ストリンガーに延長ロープを結び海に放しておく
 / 冬は〆て袋に入れて日陰に放置 / 砂の上に放置
 / トートバック / 試行錯誤の末、ドンゴロス(麻袋)
 / 一度家に帰って冷蔵庫 / スカリ / 絞めてからコンビニ袋
選択肢 回答数
ストリンガーにぶら下げてラン&ガン 23
いちど車に持って行ってからラン&ガン 23
ビニール袋に入れて運びながらラン&ガン 16
そのまま砂に埋めてラン&ガン 13
ビニール袋に入れて砂に埋めておいてラン&ガン
クラーボックスに入れて運びながらラン&ガン
その他の物に入れてそのまま放置してラン&ガン
つねにリリース
その他の物に入れて運びながらラン&ガン
釣りを終了する
その他 10
第15回アンケート結果

スナップについて  みなさんが使用しているスナップについてのアンケート結果です。
 全体の80%がクロススナップとクイックスナップの使用者で、残り20%がその他のスナップ類となっていますね。
 で、トラブルについてですが、クイックスナップはヤバイです。クイックスナップ使用者の約78%がトラブル発生!原因としては、使用ミスと使い回しすぎがほとんどっぽいですが、構造的にちょっと金属疲労を起こしやすそうだし、若干、弱そうな構造である事は否めないのかな〜と・・・

 今現在は、カルティバのクロススナップ#0を使っていますが、ルアーによっては使いづらいのが難点。AXにいたっては、そのままじゃ知恵の輪を解くのと同じくらい難解で、かなり苦労しないと付けれませんでした。けど、ま、クロススナップの場合、使用回数を決めて使うようにすれば、トラブルは起こらないような感じってコトが、このアンケートから判りましたので、とりあえずは、クロススナップを使い続けてみようかと思っています。
 みさなんのおかげで、安心してスナップが使えるようになりました。どうもありがとうございました。

 ちなみに、AXは、全部にスプリットリング付けただよ (^^)




 あと、魚の力で伸ばされたと答えてくれた方のうち、半数以上が30lb以下のスナップを使用していました。
最も使用しているスナップの種類は、どれですか?
選択肢 回答数
クロススナップ タイプ 35
クイックスナップ タイプ 27
ハイパースナップ タイプ
グッドスナップ タイプ
スプリットリング使用
直に結んでいる
スナップ本体のトラブルについて教えてください
クロススナップを使っていて破断・伸びた事がある 11
クイックスナップを使っていて破断・伸びた事がある 21
ハイパースナップを使っていて破断・伸びた事がある
トラブルなし 47
トラブルのあった方、トラブルの原因は何だったと思いますか?
ちゃんと引っ掛けていなかった
魚の力で伸ばされた
金属疲労・劣化 18
スナップ自体が弱い
その他
何lb対応のスナップを使っていますか?
〜30lb 31
31lb〜50lb 31
51lb〜70lb 13
70lb〜90lb
第14回アンケート結果

有効回答数―  みんさん、使ってるタモ網の種類、バラバラ (^^) もっとも多かったのは、格安系タモ網でしょうかね?
 今まで、まったくといっていいほど気にしていなかったタモ網ですが、気になってきたので、今度、調べてみようかと思いました。友人に聞いた話では、いいタモ網は、軽いし、波にもまれた時に、ぐにゃ〜っとなりにくいそうです。

 あと、欲しいと思っている・・・に書いてあるSYOUEIのフレックスアーム、コレは欲しいかも!でも、私の持ってるタモ網とほぼ同じ値段なのねん┐(´ー`)┌

 その他、欲しいタモ網には、以下のような意見をいただきました。
●安くて軽くて丈夫な柄と80cmのタモ枠と、それに合うネット
●軽いもので、7m
●軽くて丈夫で安いモノ。 普段は網が収納されていて、いざというときに網が展開して長くなるタモ網が有ればいいな〜
使っているタモ網のメーカー名、商品名を記入してください。
選択肢 回答数
谷山商事 モビリック
タニヤマ 小継ぎ玉網540
ダイワ クレッサ磯+速攻ステン
ダイワ 黒鯛小継
ダイワ 玉の柄
リーバス ソルティーグリップ
第一精工 オートキングフレーム
SHIMANO 潮島
RYOBI エクシマ 磯玉ノ柄
リョービ
SZM
ダイワ
そのタモ網の長さを教えてください。
4.6〜5.4m
5.5〜6m
〜4.5m
6.1〜6.4m
そのタモ網の径を教えてください。
60cm 11
50cm
45cm
欲しいと思っているタモ網があったらメーカー名、商品名を教えてください。
がまかつ 小継たもの柄 7.0m
黒鯛工房 5M
ダイワ トーナメント磯
SIYOUEI ランディングフレーム L
SIYOUEI フレックスアーム
第13回アンケート結果

有効回答数124  このアンケート結果については、特にコメントはないです。ま、それもなんなので、nationalのライン結び器ってのがちょっとビックリでした。
 簡単で、早くて、安心なら、特に冬場は重宝しそうですね。でも、何かトラブったときに、自分で結んでのトラブルなら『っか〜!やっちまった〜!』と己を責めればいいのですが、『機械に頼ったばっかりに・・・』という後悔は、さらに落ち込みそうな気がして・・・(^^)

 でも、一度使ってみたいかも。
『PE系メインラインを使用している方に質問です。リーダーは、何ノットですか?』
選択肢 回答数
FGノット 31
ぐるぐるノット/8の字ぐるぐるノット 20
フィッシャーマンノット 16
オルブライトノット 11
SFノット
正海ノット
MIDノット
ファイヤーノット
キングノット
鈴木ノット
SCノット/ツイスターノット/ネイルノット
/PRノット/SIGノット/お気楽ノット
/nationalのライン結び器/名前なしのオリジナル
『リーダーには、何をお使いですか?』
ナイロンライン 67
フロロカーボンライン 55
直結
『何LBのリーダーをお使いですか?』
14LB以下
15〜20LB 54
21〜25LB 46
26〜30LB 17
31LB以上
第12回アンケート結果

有効回答数47  私は、バークレー ファイヤーライン16lbを使い続けてきたのですが、波打ち際の波頭にラインが張り付くのが気になって、少しでも細いラインにしたら水切れがいいのではないかと思い、ラインを替えてみようかなと思ったのですが、何がいいのかさっぱり判りませんでした。そこで、このアンケートを実施いたしました。

 で結果、みなさんが一番良いと感じているラインを私も使い続けていた訳で・・・ファイヤーライン 16lb、いいラインですよね。そして、この結果を受けて、サンライン CAST AWAYも気になったのですが、2006年2月号の雑誌によると、表記よりも70%の強度しかないみたいで、結局ファイヤーラインと同じ号数になりそうだし・・・ARCがいいのは分かっていたのですが、私の小遣いでは買えません(^▽^)
 でも、コストパフォーマンス的に、やっぱCAST AWAYが良さそうかなってことで、次回、サンライン CAST AWAY 16lbを使ってみます。強度11lbなら、座布団でもなんとかなるっしょ!(^^) みなさま、ご協力、どうもありがとうございました。
『使用したことのあるラインで、最も良かったのは何?』
選択肢 回答数
バークレー ファイヤーライン 16lb 12
バークレー ファイヤーライン 18lb
シマノ ARC 1号
サンライン CAST AWAY 1.2号
シマノ ARC 0.8号
サンライン CAST AWAY 1号
DUEL X−WIRE 0.8号
ユニチカ シルバースレッドPE 25lb
サンライン CAST AWAY 0.8号
モーリス シーバスPE 1号
東レ シーバスPE 1.5号
シマノ ARC 1.5号
ラパラ チタニウムブレード 1号
ゴーセン アーチPE ソルトウォーターゲーム 1.5号
バークレー ファイヤーライン 25lb
バークレー ファイヤーライン 30lb

第11回アンケート結果

 『ルアーフィッシング雑誌について』のアンケート結果と私の個人的意見です。

 北は北海道、南は沖縄まで、みなさま、アンケートにお答えいただきましてありがとうございます。
 こんな結果でしたか…、編集者の方が見たら、この結果はどう思うんだろうか?
 たぶん、シーバスをメインに釣りをしてるところで同じアンケートを取ったら、かなり結果は違ったんじゃないかなと思うけど、うちでやった結果だからしょうがないか(^^)
 じゃ、ひらめっぱりでやったアンケート結果は、なんでこんな結果なんでしょうかね?
 私、週刊少年マガジンを毎週立ち読みするのですが(立ち読み代として必ず「よっちゃんいか」買ってます)、なぜ立ち読みかというと、いくつもの話が載っていても読むのは3つしかないから。
 ヒラメを主に釣りをしてる人にとって、ルアーフィッシング雑誌というのは私と少年マガジンと同じような関係だからなのかなと思うのですがいかがでしょ?お金を出して買うには読みたい・気になる記事が少なすぎるってやつ。
 さて、そういうヒラメ師と雑誌の関係だったとして、少しでもその状況を改善するにはどうすればいいのでしょうか?そこで着目するのが、「残したい記事が載ってるから」かなと思います。じゃ、残したい記事ってどんなもの?
 個人的には、
 ・海のこと
 ・魚のこと
 ・海の中のこと
 が詳細に載ってたらうれしい。見えるところじゃなくて、見えないところって個人で調べるにはなかなか難しいものがあるから。こういったものには、釣りにとっても関係があるけど、流行り廃りに関係なくて、個人では調べきれないものが多いからね。
 例えば、
 ・AX+ローリングシャッド、AX+パワーシャッドでの海中での動作検証
 ・海面から見る海底の様子
 ・ルアー徹底検証(このルアーって、実際のところどうなのさ?)
 毎月こういったことが小出しに出てくると買うかもなぁ?「続きは来月かよっ(><)」みたいにね。たとえ小出しじゃなくて隔月ぐらいで記事にしたとしたら、年1冊買うか買わないかの私が年間数冊以上買うことになるよ。
 あと、記事には取材日ってのが必ず出ていて欲しいなぁ。このルアーでこの場所でこんなに釣ってしまいましたって書かれていても、いつ釣れたのかがわからないと参考データとして保存しておく意味がないからね。
 「残したい記事」っていうのは、個人的にはこんな感じかな。
 
 ついでに書くと、メーカーさんのHPは、インターネットを活用してないところが多いように思えて思えて。
 なぜ、新製品の情報が雑誌の広告よりも出るのが遅いのかなぁ?とか、なんで内容が雑誌と同じなの?とか。
 もっと製品をアピールする方法がHPという媒体にはあるんだから、他にもやりかたが「あるんじゃない?」
 って思っちゃうんだよねぇ。その製品の魅力って、言葉や数字、かこいい写真だけで表現できるものなの?
 
 インターネット白書2006によると、自宅でPCからインターネットを利用してる人ってのは57%もある(携帯を含めると85%)らしい。年齢別に統計取ったら、たぶんルアーフィッシングしてる年齢層ではもっと多い利用率になるんじゃないかな。
 
 ま、尻切れトンボで個人的意見・見解だけ書いたけど、こんなところです。
 雑誌もがんばれ!メーカーもがんばれ!って気持ちですわ。

有効回答数125
『ルアーフィッソングの月刊誌の購入頻度はどれくらいですか?』
選択肢 回答数 回答比率
毎月購入している 43 34.40%
年6冊以上購入してる 9 7.20%
年3〜5冊購入してる 34 27.20%
年1冊買うか買わないか程度 39 31.20%
『釣り雑誌を購入するもっとも強い理由は?』
選択肢 回答数 回答比率
単に、おもしろいから 10 8.00%
なんとなく・惰性で 19 15.20%
テクニック・釣果などの情報収集 53 42.40%
残しておきたい記事が載っているから 23 18.40%
義務なの 4 3.20%
毎月買いたいから 5 4.00%
その他 11 8.80%
『雑誌と釣り関連のホームページ、あなたの釣りに役立っているのはどっち?』
選択肢 回答数 回答比率
雑誌 28 22.40%
ホームページ 97 77.60%
第10回アンケート結果

有効回答数29  サーフ用 満足のいくヒラメロッドのアンケート結果です。

 UFMウエダのCPSシリーズが、最多の7票を集めて満足度No.1となりました。長さのほうは、962〜112まで投票がありました。
 2位にランクインしたのが、SHIMANO AR-C GAMEタイプです。ヒラメハンターの堀田光也氏がプロデュースしたロッドだけに、ヒラメ用ロッドとしての完成度は高いです。コストパフォーマンス的に見ても、満足のいく1本ではないでしょうかね。
 3位に入ったのがメジャークラフト トリプルクロス。正直言って、ノーマークでした。今度、見かけたときは、必ず手にとって振ってみます。
 そして同じく3位に入ったのが、PALMSのSurfStar。さすが、サーフ用に開発されたモデルだけのことはありますね。

 ま、釣り道具に疎い私がとやかく言うのはヤメにして、結果はこんな風になりましたと(^^)
 ロッド選びに迷ったときは、参考になさってくださいませ。
『サーフ用 満足のいくヒラメロッド』
ルアー 獲得票数
UFMウエダ CPSxxx-Ti
SHIMANO AR-C GAMExxx
メジャークラフト トリプルクロスxxx
PALMS SurfStarxxx
DAIKO DESPERADOxxx
DAIKO Artesano RA-103
DAIWA MORETHANxxx
がまかつ LAXXE SALTAGE Cheetah
DAIKO PremireBross 1102ML
DAIWA SEAHEAK xxx
UFMウエダ SPS962ss-Ti
ZENAQ DEFI PLAISIRxxx

第9回アンケート結果

有効回答数93  今回のアンケートのQ1.では、参加していただけるかどうかを設問しましたが、『いいえ』と完全にNoのだった方は3名で、ほとんどの方が参加の意思をもっていてくれたことにとてもうれしく思っています。
 というのも、今年、ついに大会が茨城を脱出するからで、運営の仕方次第では、その他地域でも十分に大会を成り立たせることができるということがわかったからです。ちょっとやる気がでてきましたので、ルール等、見直して次回の大会にのぞみたいと思っています。

 また、今、まさにトーナメント参加者を募集中ですが、そのルールには、今回のアンケートの結果を盛り込めまなかったことをご了承ください。
『ヒラメ釣りトーナメント』の開催期間は、どれぐらいがいいと思いますか?』
選択肢 回答数 回答比率
回答なし 0 0.00%
半日 10 ]]]]]]] 10.75%
1日 23 ]]]]]]]]]]]]]]]] 24.73%
1週間 17 ]]]]]]]]]]]] 18.28%
2〜3週間 8 ]]]]] 8.60%
1ヶ月 23 ]]]]]]]]]]]]]]]] 24.73%
3ヶ月 12 ]]]]]]]] 12.90%

第8回アンケート結果

有効回答数85(回答数114)  ヒラメ用ルアー人気投票の結果です。
 2005年度 ヒラメ用ルアー人気1位は、 みなさんの予想でも1位だった


となりました。imaスタッフのみなさま、おめでとうございます。

『ヒラメ用ルアー人気投票 決勝』
ルアー 獲得票数
アイマ sasuke120 25
DUO タイドミノースリム140 24
シマノ ヒラメミノースペシャル135F 10
シマノ ヒラメミノースペシャル115F
エコギア パワーシャッド5インチ
エコギア パワーシャッド4インチ
DUO タイドミノーLD

第7回アンケート結果

有効回答数101  ようやく予選結果が出ました。
 グループAでは、アンケート開始直後から一定のリードを常に保ったままDUO タイドミノーLDが逃げ切り、決勝進出です。
 グループBは、序盤から順調に票を伸ばしたパワーシャッド4インチが決勝進出だろうと思っていたのですが、中盤に入り、徐々に135Fの票が伸び、一時は逆転することもありましたが、結果、ヒラメミノースペシャル135Fとパワーシャッド4インチの同票となり、2者とも決勝進出です。
 グループCは、競り合うことも無くエコギア パワーシャッド5インチが決勝進出。
 グループDも、終止リードを保ったまま、シマノ ヒラメミノースペシャル115Fが決勝進出となりました。しかし、2位以下は大混戦で、R50が22票、ザブラミノーが20票となっています。
 グループEも大接戦で、終止、僅差を保ったまま140がリード、しかし後半に入り120が逆転、そのまま終了かと思われましたが、この2日で140に再逆転され、タイドミノースリム140が決勝進出となりました。
 グループEは、序盤からsasuke120の一人舞台。楽楽の逃げ切りで決勝進出です。
 
『ヒラメ用ルアー人気投票 予選』
グループ ルアー 獲得票数
グループA DUO タイドミノーLD 48
アイマ sasuke140 39
グループB シマノ ヒラメミノースペシャル135F 41
エコギア パワーシャッド4インチ 41
グループC エコギア パワーシャッド5インチ 55
シマノ プロディジー 26
グループD シマノ ヒラメミノースペシャル115F 35
ダイワ ショアラインシャイナーSL14 24
グループE DUO タイドミノースリム140 39
DUO タイドミノースリム120 38
グループF アイマ sasuke120 57
アイマ komomoSF125 34

第6回アンケート結果

有効回答数53  やはりヒラメの陸っぱりルアーフィッシングの先駆者、堀田光哉氏がNo.1でしたね。大久保氏の獲得数が伸びなかったのは、メディアに登場したときに釣果を上げられていないのが原因でしょう。私は、その実力を知っているだけにちょっと残念(><)大久保氏は、ヘッドランドの釣りの先駆者だっただけあり、この釣りをさせたら右に出るものはまだいないと私は感じています。
 そして、『自分』と答えたアングラーの方が予想外に多かったです。いるんですよね、猛者が。ヒラメに限らず隠れたエキスパートがどの世界にも。あの釣具屋のあのオヤジ、凄いらしいですし。
 最後に、9票も頂きました。どうもありがとうございます。まだまだただのヒラメアングラーですが、この票数に恥じないように、もっともっとがんばりますわ。
 
『ヒラメの陸っぱりルアーフィッシング、上手いと思うのは誰?』
選択肢 回答数 回答比率
堀田 光哉氏 28 ]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] 51.85%
大久保 亨氏 4 ]]]] 7.41%
その他有名アングラー
釣り業界関係者
3 ]]] 5.56%
自分 10 ]]]]]]]]]]]] 18.52%
友人・知人 6 ]]]]]]] 11.11%
師匠 5 ]]]]]] 9.26%
おに(ひらめっぱり管理人) 9 ]]]]]]]]]]] 16.67%
特にいない 1 ] 1.85%

第5回アンケート結果

有効回答数70  薄造りと刺身、調理工程はほぼ同じですが、刺身に軍配が上がりました。私は、コブ〆かな。
 その他としては、『お茶漬け』『しゃぶしゃぶ』『ヒラメのロースト・ローズマリーとレモンのオリーブオイルソース』『道明寺蒸し』『エンガワの串焼き』『握り寿司』『もつの串焼き』などを推薦していただきました。

 ここで聞いたことのないのが、道明寺蒸し。ちょっと調べてみると、料亭で出てくるような料理で、これまたちょっと美味しそう。

 さらに、絶対作って食べてみようと思わされたのが、エンガワの串焼き。ヒラメアングラーのみが食せる贅沢品かもしれないですね。
 これに似た料理で、エンガワの素揚げというのをある方から聞きました。これも絶品らしいです。

 まずは、釣らねば・・・
『あなたが、もっとも好きなヒラメ料理は?』
選択肢 回答数 回答比率
刺身 39 ]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] 55.71%
薄造り 8 ]]]]]]] 11.43%
コブ〆 7 ]]]]]] 10.00%
ムニエル 0 0.00%
カルパッチョ 1 1.43%
焼き 0 0.00%
煮付け 1 1.43%
てんぷら 1 1.43%
フライ 0 0.00%
潮汁 1 1.43%
かぶと焼き又は、かぶと煮 2 ] 2.86%
その他 10 ]]]]]]]]] 14.29%

第4回アンケート結果

 みなさん、ご回答どうもありがとうございました。これらアンケート結果、頂いたご意見などを参考に、これからも『ひらめっぱり』を更新し続けていきたいと思います。今後とも、どうかよろしくお願い致します。

有効回答数61
Q1.『今年のひらめっぱりは、』
選択肢 回答数 回答比率
回答なし 1 1.64%
非常に満足する内容だった 18 29.51%
満足する内容だった 23 37.70%
まあ、それなり 12 19.67%
満足できない内容だった 6 9.84%
非常に不満な内容だった 1 1.64%
Q2.『釣ったゾ』の釣果データは、あなたの釣りの参考になりますか?
選択肢 回答数 回答比率
回答なし 2 3.28%
参考になる 48 78.69%
参考にならない 11 18.03%
Q3.『ひらめを釣ろう』についてご回答ください。
(複数回答可)
選択肢 回答数 回答比率
回答なし 1 1.64%
参考になる 41 67.21%
参考にならない 0 0.00%
参考になったり、参考にならなかったり 15 24.59%
更新をもっと頻繁にして 18 29.51%
誤記・誤認識・不勉強がある 2 3.28%
トータル的に見て、上出来 20 32.79%
トータル的に見て、不出来 0 0.00%
解かりやすい 25 40.98%
解かりにくい 2 3.28%
その他 2 3.28%
Q4.『釣行記』・・・(複数回答可)
選択肢 回答数 回答比率
回答なし 1 1.64%
が更新されるのが楽しみ 47 77.05%
は、別に読んでないし 0 0.00%
は、参考になる 15 24.59%
って、もっと読みやすければいいのに 4 6.56%
をもっと頻繁に書いて欲しい(釣りに行け) 21 34.43%
は、読んでもつまらない 1 1.64%
Q5.ひらめっぱりで、もっとも好き(?)な項目は何ですか?
選択肢 回答数 回答比率
回答なし 1 1.64%
TOPページ 0 0.00%
掲示板 13 21.31%
ひらめを釣ろう 5 8.20%
釣ったゾ 18 29.51%
釣行記 17 27.87%
釣り大会結果 1 1.64%
ことわざ 6 9.84%
なし 0 0.00%
Q6.さて、もしも今年いっぱいで『ひらめっぱり』が閉鎖されるとしたら・・・
選択肢 回答数 回答比率
回答なし 1 1.64%
困る 16 26.23%
寂しい 18 29.51%
うれしい 1 1.64%
お疲れさま 6 9.84%
止めないでぇ〜 15 24.59%
変わりに管理・運営する 1 1.64%
特に何もなし 3 4.92%


第3回アンケート結果
『ハードルアーとソフトルアー、どっちが好き?』

有効回答数74
選択肢 回答数 回答比率  正直、もっと差がつくと思いましたが、意外とソフトルアーファンも多いもんですね。
回答なし 1 1.35%
ハードルアー 47 63.51%
ソフトルアー 26 35.13%

『ハードルアーとソフトルアー、どちらでヒラメを多く釣っていますか?』
有効回答数74
選択肢 回答数 回答比率  そして、はっきり言って、この結果は予想外でした。予想以上にハードルアーで釣れています。
 地域差といものもあるでしょうが、なかなか興味深い結果です。来年は、ソフトを使わずにやってみようかな?ベストも軽くなるし・・・ムリムリ、私からソフト取ったら、ヒラメ釣れませんから〜
回答なし 2 2.70%
ハードルアー 34 45.94%
ソフトルーアー 38 51.35%

第2回アンケート結果
『あなたが釣ったヒラメで、必ずリリースするサイズはどれくらいですか?』

総回答数43
選択肢 回答数 回答比率  さて、このアンケート結果は、まあまあ予想通りでしょうか。35cm未満を必ずリリースと回答してくれた方、気持ちはわかります。冬の寒い時期に上げた38cmの肉厚ヒラメ、食いたいわなぁ〜。
 30cm未満と回答された方、まだコンスタントにヒラメサイズを上げていないからなんでしょうかね?できれば、このサイズはリリースして欲しいかな。
 50cm未満をリリースされる方。かなりヒラメを釣り飽きている方と見ました。太っ腹〜!!
〜20cm未満 0 0.00%
〜30cm未満 8 18.6%
〜35cm未満 18 41.8%
〜40cm未満 14 32.5%
〜50cm未満 3 6.9%


第1回アンケート結果
『陸っぱりルアーフィッシィングで、あなたの釣ったヒラメの最大サイズを教えてください。』

総回答数62
選択肢 回答数 回答比率  さて、このアンケート結果で、ちょっと意外だったのが、80UPを釣り上げている人が1割以上いるということでしょうか。みんなスゴイんだなぁ〜と、感心しきりです。ちなみに私の身近な友人には、いません。
 そして、『50以上〜55cm未満』。異常に少ないですが、私はここが、『ヒラメを釣る人』と『ヒラメが釣れた人』の境なのかなを思っています。55cm以下のサイズというのは、比較的どこにでもいて、絶対数も多く、好奇心も旺盛で比較的安易にバイトしてきますが、55cmを超えると、同じようなポイントでもピンポイント近くに居て、その場所を攻めた人、攻めることができる人が釣り上げることができるのかなと。ちょうどこのあたりで、人数も半々に分かれますしね。
 最後に40cm未満と回答した方、申し訳ありません。『ヒラ釣ろ』更新、がんばります。
回答なし 1 ] 1.61%
〜40cm未満 9 ]]]]]]]]] 14.52%
40cm以上〜45cm未満 12 ]]]]]]]]]]]] 19.35%
45cm以上〜50cm未満 9 ]]]]]]]]] 14.52%
50cm以上〜55cm未満 1 ] 1.61%
55cm以上〜60cm未満 9 ]]]]]]]]] 14.52%
60cm以上〜70cm未満 10 ]]]]]]]]]] 16.13%
70cm以上〜80cm未満 4 ]]]] 6.45%
80cm以上〜 7 ]]]]]]] 11.29%



 

onixtaka@mri.biglobe.ne.jp
HOME 釣ったゾ! ヒラ釣ろ 釣行記 Links 北関疑平 釣果報告 Profile サイトマップ