第1講 始めようVBA!

第1話 VBAとは?
VBAとは、Visual Basic for Applicationの略です。
つまり、応用を目的としたVisual Basicの意味です。
エクセルとワードには、はじめから添付されています。
VBAは、Visual Basicの簡略版とされていますが、
実際にはかなりのことが出来ます。
私が作った良問難問数独自動生成アプリVer.4(対称形)をクリックしてみてください。
Excelが起動して
q
という画面になりましたら、編集を有効にするを押します。
w
そして、次にコンテンツの有効化を押します。


さて、問題作成ボタンを押してみてください。
ソフトはたちどころに、
一切、仮定法を使わないで解ける数独(ナンプレ)の良問にして、
難問を生成してしまいます。
消去を押すと、すべての数字が消えますので、再度問題作成を押してください。
すると、先の問題とは違う問題が出来ることがわかります。
VBAで数独問題作成ソフトが作成できてしまうのです。
市販されているDSのソフトでも、問題自動作成機能がありませんから、
かなり高度なプログラムが組めることがお分かりかと思います。


では、皆さんVBAで簡単なプログラムを組んでみましょう。
まず、マクロが使えるようにします。
エクセル2007
(この講義では主に2007を使いますが、
必要に応じて2010と2013の使い方も説明していきます。)
を起動しましょう。
エクセルをインストールした最初状態では、
a5
開発タブがないと思います。
そこで、2007・2010・2013のそれぞれの場合の開発タブの出し方を説明しましょう。
まず、2007から。
a7
ピンクのボタンa8をクリックします。すると、
a9
となりますので、a10をクリックしてください。Excelのオプション
a11
が現れたら、
[開発]タブをリボンに表示するにチェックを入れてOKボタンをクリックします。
a12開発タブが現れます。

次に、2010の場合を説明します。
e
ファイルをクリックします。
rオプションをクリックします。
tリボンのユーザ設定をクリック。
y
開発にチェックマークを入れてOKします。
u開発タブが出てきました。

最後に2013の場合
ファイルi
オプションo
リボンのユーザ設定p
開発a
にチェックマークをマウスで入れる
OKsをクリック
すると、dと開発タブが表示されます。

本日はここまで。


第2話へ

004

New! eclipse c++ 入門
NEW!
 魔方陣 数独で学ぶ VBA 入門
NEW数独のシンプルな解き方・簡単な解法の研究
vc++講義へ
vb講義へ
VB講義基礎へ
初心者のための世界で一番わかりやすいVisual C++入門基礎講座へ
初心者のための世界で一番わかりやすいVisual Basic入門基礎講座へ
専門用語なしの C言語 C++ 入門(Visual C++ 2010で学ぶ C言語 C++ 入門)
専門用語なしの excel vba マクロ 入門 2013 2010 2007 対応講義 第1部
数学研究室に戻る