与那国島(よなぐにじま)

(2001年4月)

カメラ:オリンパス・C3030Z(デジタル)

P4210003-30.jpg

 石垣島の離島桟橋の外れから与那国行き「フェリーよなぐに」が出航する。週2便しか出ない。飛行機で行く人がほとんどである。

 船だと4時間かかる。

P4210010.JPG

 船は一路西へ向う。

P4210013.jpg

鳩間島と西表島の間を通る。

これは鳩間島。

P4210017.jpg

 左手に西表島を見ながら西へ進む(写真では右手)。

 強い向かい風だった。

 西表島を過ぎると波が高くなった。

P4210021.JPG

 久部良港に入港。

 強い西風と高波のため1時間近く遅れて入港した。

 最西端の西崎に近い。

 久部良は日本最西端の集落である。

P4240024.jpg

 民宿「はいどなん」

P4220148.jpg    P4220144.jpg

            久部良の集落。

P4210035.jpg

 日本最西端の小学校。

P4220133.jpg

 ガイドにも載ってるカレー屋「ゆきさんち」。

P4240025-30.jpg

久部良港から見た西崎。

P4210025.jpg

 西崎にある日本最西端の碑。

P4210028.jpg

 西崎灯台

P4210026.jpg

 西崎から久部良の港と集落を望む。強烈な風が吹いていた。

P4230021.jpg

 日本最西端の岬で日本で最後に沈む夕陽を見たかった。

 が毎日曇りでついに見れなかった。

 ”日本で最後に見える残照”でやり過ごす。

 ちなみに台湾も見れることはなかった。

P4230017.jpg

西崎を南側の沖から見たところ。

P4210033.jpg

 久部良バリ。

 集落の外れの海の見える小高いところに深い岩の裂け目がある。

 人頭税という重税にあえいだその昔、人減らしのため妊娠した女性はここを飛ばないといけなかったという伝説がある。

 無事向うへ飛べた女性だけが子供を産むことを許されたという。

P4220058.jpg

 久部良ミトという大きな池。湿地帯になってる。

P4220061.jpg

 久部良岳を見上げる。

P4220066.jpg

 久部良岳の北麓付近にて。

P4220067.jpg

 向うに見えるのは宇良部岳。

P4220071.jpg

 闘牛の練習中

P4220077.jpg  P4210044.jpg

 ティンダハナタというところ。祖納集落のすぐ横にある。ここは伝説に彩られた天然の展望台。

     P4210040.jpg

ティンダハナタからの眺め。祖納集落がよく見える。

P4220093.jpg    P4220095.jpg

与那国最大の集落、祖納集落。

P4220096.jpg    P4220174.jpg

P4220100.jpg

 郷土資料館。ここのオバァは有名人らしい。

 とてもお話好きでコーヒーをごちそうしてくれながらいつまでも話をしてくれる。

P4220091.jpg

 与那国の泡盛は強い。3つある酒造所はどこもアルコール度数60度のがある。

 昔は80度のものもあったらしい。

P4220081.jpg

 風が強くて海が大荒れだった。

P4220084.jpg

 新しいお墓の落成祝いかな?

P4220085.jpg

海の見える緑に包まれた丘の墓地。こんな眺めのいい墓に入ったらあの世でも心がなごむだろう。

P4230013.jpg     P4240225.jpg

 与那国で最も美しい浜ウブドゥマイ浜。

 ここへ下りる道は分かりにくい。たまたま浜から上がってきた地元のオジィに尋ねたらわざわざ戻って下まで案内してくれた。
 ずっと下りていくと感動的なほどにきれいな長い砂浜が現れた。

 与那国ことばでいろいろ話してくれたが半分も分からなかった。

 しかし「この浜はとてもきれいだが潮が沖に流れてて危ない。昔本土から来たニ人が溺れて一人は助けられたが一人はダメだった」とか「この浜の後にある森は深くて池もあって夏でもとても涼しい。昔はここでは仕事をサボりたい時はゴザを敷いて一日中寝たり、若い男は女の子を連れ込んで一日中イチャイチャしたもんだ」とか言ってた。

P4230007.jpg

隣りのツァ浜。

P4220108.jpg

ダティクチディ。

昔ののろし台。東崎のちょっと手前にある。

P4240230.jpg

これが東崎。西崎と同じく断崖になってる。

P4220128.jpg

 東崎から眺め。

P4220131.jpg

 東崎とその手前の東牧場には天然記念物のヨナグニウマがいる。小さい馬だ。

P4220126.jpg

P4220129.jpg

東崎から見た南海岸。

P4210048.jpg  P4220156.jpg

祖納集落の南側に広がる牧草地帯。

P4220101.jpg

P4220154.jpg

P4220164.jpg

与那国島最高峰の宇良部岳(231m)。

やんばるの森のようにうっそうとしている。

P4220175.jpg

 島の東部にある道路。

 元々2車線だったようだが、あまり車が通らないからか、両側から森が迫って来て1車線分になってる。

P4220181.jpg

南海岸サンニヌ台からの眺め。

断崖絶壁になってる。

P4220186.jpg  P4220188.jpg

 サンニヌ台にて。テッポウユリが咲き乱れる。右は軍艦岩。

P4230216.jpg

 立神岩展望台から見る立神岩。

 神の宿る岩とされる。

 伝説に包まれた岩。

 遠いので写真では小さく見えるが実際はかなりでかい。

P4240028.jpg    P4240030.jpg

南牧場。海沿いの牧場。

P4240221.jpg

 南岸のカタブル浜。入り江になっててとても静か。

P4210054.jpg

その近くの比川集落。

小さくてとても静かな集落。

民宿も2軒くらいある。

P4210049.jpg

 比川集落のすぐ前の比川浜。

 向うに見える切り立った岬のちょっと沖の海底には有名な海底遺跡がある

P4230195.jpg

 暗いうちに起きて日の出を見に東崎に行った。

 着いたらまだちょっと薄暗かった。

 馬達はもう活動を始めてた。

P4230198.jpg

P4230203.jpg

 北海岸を見降ろす。

P4230204.jpg

 朝もやの東崎灯台。

 灯台付近には牛がたくさんいた。今しがた起きて活動しようというところだった。

P4230205.jpg

 日の出も曇りで見れなかった。

 何となく東の空が白んで来た。

P4230210.jpg

 灯台付近で睡眠して、起きたら手前の方に移動するようだ。

P4230217.jpg

P4240235.jpg

 帰りは飛行機。

 昔はプロペラ機だったようだが今はジェット機である。

   

インデックスへ