平安座・浜比嘉島(へんざ・はまひがじま)

本島中部の具志川市から南東に突き出た半島がある。

ここから東に向って4kmも海の上を走る海中道路が伸びる。

海中道路はリーフの内側の浅い海を埋めて造った道路である。

海中道路の先には平安座(へんざ)島がある。

平安座島から更に奥へ宮城島、伊計島と橋でつながっている。

また平安座島からは別の島、浜比嘉島へも橋がかかる。

最近海中道路が大幅に整備されて多くの人が訪れるようになった。

平安座島には巨大原油基地があるが何か風景に溶け込んでいる気もする。

(2000年4月)

カメラ:コニカ・デジタル現場監督

Dsc00011.jpg

これが海中道路。

向う側は本島側。

Dsc00012-13p.jpg

 海中道路の先に見えるのは平安座島。その奥は宮城島、伊計島と続く。

 また平安座島からは右に見える浜比嘉島まで橋で行ける。

Dsc00019.jpg

台風に備えてブロックで厳重に保護された自動販売機。

Dsc00008p.jpg

これは平安座島の集落全景。この背後の山の向うには原油基地があるのだ。

左に見えるのは浜比嘉島。

Dsc00025p.jpg

平安座島全景。浜比嘉島へ渡る橋から見たところ。

Dsc00034.jpg

 浜比嘉島の東海岸。

 伊計島方面に行く人は多いが、浜比嘉島に来る人は少ない。

Dsc00035.jpg

浜比嘉島の沖に浮かぶ浮原島と南浮原島。

Dsc00036.jpg

浜比嘉島の静かな海岸。

Dsc00042.jpg

比嘉漁港。

Dsc00045.jpg

 平安座島の原油基地の夜景。

 基地といってもおとなしいもんで、夜景はきれいである。

  

インデックスへ