重力による地震と宇宙と暗黒物質


地震の流体運動を理解するには地球の生い立ちや
重力の発生原理を理解しなければならない

地球の誕生を理解するには、宇宙の生い立ちを
知らなければならない

宇宙はビッグバーンから全てが生まれて
素粒子が結合したとは決め付けてはいけない

私の推論の現象から、ビッグバーンは繰り返す〜に至った!

宇宙・そこは、良く名づけた物で、スペース(空間)と
元粒子から始まったのである!(素粒子は副産物)
(平成28年8月発案)
平成29年9月に日本物理学会の新アイデアの
募集審査に元粒子の論文概要を提出しています。


つまり元粒子は1の性質を持つ大な物で
0番目の基礎のイオン化前物質であり
3次元反応前状態の物理世界が広がります
物質のゼロ物質の発見です
数々の物理の矛盾が解決出来るはずです


追悼:この考えか方を2018年3月14日
76歳で死去された
「車いすの天才宇宙物理学者
ホーキング博士」へ伝えたかった新理論。

他には、宇宙で知的生命体を見つけるには
星の光の配置と光と同じ様に放射している
放射能レンズを用意て放射能分布を観測して
数億年放射能が弱い星を見つければ
現在生命が滅びていても、その痕跡を
見つける事が出来るでしょう。
放射能レンズの原理は考えれば簡単に
思いつくでしょう

考案者:アマチュア地震教授
大井 章弘


 


目次へ

説明文はんびりと校正中です



最近の微移動観測による地震予報は、フェイスブックに移行しました。