サンゴの産卵ネタばらし(2)
2021年度更新版

「サンゴの産卵ネタ晴らし(1)」の続編なので先に読んでね。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • サンゴの産卵データ公開
  • データ解析からわかること
  • 秘密のデータ(1)
  • 秘密のデータ(2)
  • サンゴの産卵観察に適したお店(1)〜(5)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
サンゴの産卵データ公開
人の記憶は、常にデフォルメされる。
印象の強い出来事は強調され、印象の薄い出来事は、忘れられる。
だから、「今年の産卵は、早い・遅い」など、何の根拠もない話が、毎年語られる。
それもガイドの口から・・・プロなのに・・・嘘ばっかり・・・。

自分のデータを解析すれば良いだけなのに・・・
自分のデータが無い奴は黙っていれば良いのに・・・根拠の無い話などせず。

まぁ、そういう都市伝説を退治しちゃうために、うちの2021年までの22年分の連続データの解析結果を公開してみましょう。もちろん、大事な事は秘密だけどね。
サンゴの産卵確率
3日間
単純中央移動平均
5日間
加重中央移動平均(1)
5日間
加重中央移動平均(2)
3日前 2.2% 2.6% 2.9%
2日前 4.8% 4.5% 4.1%
1日前 5.9% 6.4% 6.7%
満月 9.1% 8.7% 8.5%
1日後 10.7% 10.2% 10.5%
2日後 11.3% 10.3% 10.7%
3日後 9.7% 10.1% 10.0%
4日後 9.2% 10.6% 9.9%
5日後 11.7% 10.9% 11.0%
6日後 12.0% 10.0% 11.4%
7日後 8.7% 7.9% 7.9%
8日後 3.0% 4.4% 3.8%
当店ののデータ(実測値)でさえ、統計的には数が少なく、変動が大きくなるため傾向を見るため移動平均を取っています。加重移動平均は確認のため2種類の係数をかけていますが、まぁ同じようなデータです。
無効産卵は無視し、有効産卵データのみ使っています。参照「サンゴの産卵ネタ晴らし(1)
実測値には、産卵日と産卵量を利用しています。産卵日は、望ではなく一般的にわかりやすい満月の日を基準にしています。産卵量は僕の目測のためデータに誤差が含まれます。
このような統計は、必ず連続データでなければ何の意味もありません。
例えば、『満月から4日間だけナイトをします。』では、当然観察出来ない年があります。観察データは、満月から4日間に100%集まります、だってそれ以外見にも行かないんだから・・・。しかしそのようなバイアスのかかったデータは、解析しても何の意味も持ちません。

毎年お客さんがいてもいなくても観察し連続データを持っている人以外の話は、聞かないほうがいいです。統計学的に意味がないから・・・ただの思い込みだから・・・。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
データ解析からわかること
ミドリイシ類のサンゴの産卵は満月の3日前から7日後の間で100%見ることが出来ます。しかし、実は有効産卵は3日前から8日後までに分布しています。3日前から8日後までの12日間の産卵確率が上の表です。

満月の1日後から7日後までが10%前後でほぼ同じですね。また満月の日は8〜9%台と少し低めですが、傾向を見るための移動平均なので1日前が低確率であるため、少し引っ張られて下がっています。実測値では満月の日〜7日後の8日間に有意な差はありません。(未公開ですけど)

また、特異データかもしれないと思われるものが一つあり、それを排除すると、下記のように満月前の確率は一気に下がります。特異点かどうかは現時点では僕のイメージでしかないため、上の表が正規データで下記の表は参考資料程度です。
3日間
単純中央移動平均
5日間
加重中央移動平均(1)
5日間
加重中央移動平均(2)
3日前 0.7% 1.6% 1.3%
2日前 3.6% 3.7% 3.4%
1日前 6.3% 6% 6.5%

結果、データ解析からわかることは
  • 満月の日から7日後までの8日間ほぼ同じ確率である。
  • 満月前は、確率は低い。 特に2日前3日前は低い。
  • 8日後は確率が低い。
  • 狙うなら、満月1日前から7日後の9日間が良い。

よく満月の日は少ないだの、5日後・6日後になると遅いだの言う人がいますが、座間味では真っ赤なウソである事が統計学的に証明されています。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
秘密のデータ(1)
特定条件下におけるサンゴの産卵確率
3日間
単純中央移動平均
5日間
加重中央移動平均(1)
5日間
加重中央移動平均(2)
3日前 0% 0% 0%
2日前 0% 0% 0%
1日前 0% 0% 0%
満月 0% 0% 0%
1日後 0% 0% 0%
2日後 0% 0% 0%
3日後 0% 0% 0%
4日後 2.7% 10.5% 8.4%
5日後 25.3% 22.0% 19.2%
6日後 33.3% 25.0% 33.6%
7日後 30.7% 24.0% 24.0%
8日後 8% 14.5% 11.6%
どうだぁ〜〜4日間でほぼ100%だぜ〜
もちろん条件などすべてマル秘〜〜

特定の条件下においては、確率は必ず変わります。サンゴの産卵日を決める条件・サンゴの読む言葉がわかれば、データを条件別に分けることが出来ます。その条件下における確率は必ず上がります。

データを、どう分類するか?どのような条件で分けて考えるか?それに論理的整合性があるか?推論として妥当か?そして何より大事なのは、有意な結果が出るか???です。

この表の、特定条件下でのデータは、推論です。データ数がまだ少なくただの推論でしかありません。しかし、このデータを見る限りかなり面白い結果が出ています。有意であるかどうかは、もっとデータ数を多く集めなければ何とも言えません。

残念ながら、この特定条件下のデータを多数集めるには、長い年月がかかるため、僕が潜れる残りの年月では統計学的に有意かどうかは、証明出来ないかもしれません。でもそんなことは学者がやればいいことでガイドの目的は違います。お客さんが見る確率を上げること!

近年これをサンゴの産卵ツアーに生かしています。そして今のところお客さんが見る確率を上げることに成功しています。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
秘密のデータ(2)
1日目 55%
2日目 35%
3日目 10%
どうですか〜〜ある種のサンゴの産卵確率です。
特定の2日間に90%、3日間で100%の確率で生みます。
これもデータを収集中です。しかし、最近データ数が増えてきて有意な結果ではないかと思っています。少なくとも現時点ではものすごい高確率の結果が出ています。

サンゴの種類によって産卵確率の分布は大きく異なります。様々な種類のサンゴの産卵を実際にフィールドで観察しなければわからないことです。

2010年頃よりサンゴの産卵ツアーに組み入れ、2015年以降確実に見れています。お客さんが産卵を見る確率を飛躍的に上げることが出来ています。これがガイドのお仕事〜〜

残念ながら、サンゴの産卵日・種類・時間などすべて企業秘密(^O^)〜〜

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
サンゴの産卵観察に適したショップ(1)
それはうちだぁぁぁぁぁ!!!

と、言いたいところですが(^O^)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
サンゴの産卵観察に適したショップ(2)
もしあなたが『サンゴの産卵を見たいけれどそこまで本気でもなく運が良ければ程度』ならば、あなたの滞在中、毎日海に出ている店ならばどこでも構いません。

〇滞在中、毎日ナイトをする。
〇滞在中、ガイドが必ず夜、海に潜ってチェックに行っている。
ならばどこでもミドリイシの大産卵の確率は変わりません。

サンゴの産卵創成期、1990年代でもないので、今更ミドリイシの大産卵を見逃すガイドなど、どこにもいないと思います。だれでも見つけられます。長年毎年継続観察している僕でもその辺の若いガイドさんでも同じです。

あなたの滞在中、すべての晩、海に行かない店は、だめです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
サンゴの産卵観察に適したショップ(3)
もしあなたが 、『サンゴの産卵を本気で見たいならば・・・』

〇満月の3日前から7日後まで、ガイドが必ず夜、海に潜ってチェックに行っている。
〇毎年必ず継続観察している。
店を選んでください。

毎年継続観察しているかどうかはHPを見ればわかります。そういう店は明記しています。毎年の記述がない、あいまいな店は、継続観察できていません。『今年も見れましたぁ〜〜』なんて記述だけの店はだめです、きっと見れてる年と見れてない年があったりします。
たとえ若いガイドさんで継続観察年数が短めでも、4〜5年でも、毎年必ず観察しているならばいいでしょう。こういうのはガイドのやる気が大前提です。

そのような店であれば、見れる見れないは運ですが、必ず見逃すことなくいつかあなたに見せてくれるでしょう。ガイドのプライドにかけても見せますよ、きっと。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
サンゴの産卵観察に適したショップ(4)
もしあなたが 、『様々なサンゴの産卵を確率高く、大規模なものを、本気で見たいならば・・・』

〇満月の3日前から7日後まで、ガイドが必ず夜、海にチェックに行っている。
〇毎年必ず継続観察している。
に加えて
〇長期間、継続観察している。
〇大産卵以外の小規模産卵の兆候も見逃さない。
〇ミドリイシ以外のサンゴの産卵観察をし、データを蓄積している。
〇産卵時間・順番、そして観察場所のサンゴの分布・場所をすべて記憶している。
店を選んでください。

通常サンゴの産卵を見る確率は、11日に1日だけ大産卵だと、1/11です。それを4/11・5/11に上げることが出来るのは、このような努力を積み重ねた店です。

大産卵の時でさえ、10〜15分ごとにで1時間以上、何種類ものサンゴが順番に産みます。時間と順番はサンゴの種類によって決まっています。そのデータを持っているガイドさんならば、何種類もの産卵を順番に何度も見せることが出来ます。これはデータと長い経験です。現在座間味島でこれが出来るのは、実際2人しかいません。そのうちの一人は僕(^O^)

確率良く見たければ、
大規模な産卵をものを見たければ、
質の良い産卵を見たければ、

そのような店を選べばよいと思います。
HPを見ればすぐわかりますよ。

『今年もサンゴの産卵ナイト開催〜6/4〜7日の4日間〜〜』とか言ってる店には絶対不可能です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
サンゴの産卵観察に適したショップ(5)
手前味噌で、自慢で、宣伝臭くて、すいませんが、、、ほらこれうちのHPだから(^O^)
うちは、上記の条件を備えています。えっへん〜〜(て、自分で書いたんだから・・・(^^ゞ

サンゴの産卵を本気で見たいならば、どうぞ〜〜お見せできる限り最大規模のものを最大回数、最大種類お見せできると思います。

ただ、昼間も潜るわけで、、、うちの昼間のダイビングでも許せる人だけね〜〜
ほら、そこの趣味が合わないと昼のダイビング詰まんないでしょ〜〜