本文へスキップ

インザストリームは慶良間諸島・座間味島にあるダイビングサービスです。

IN THE STREAM

TEL.098-987-3020/昼不在です

〒901-3402 沖縄県島尻郡座間味村座間味369

 

海話TALES OF SEA

?ツノダシだよね?


ツノダシ??だよね。
オヤビッチャかなとも思ったけど写真に撮ってみたらやっぱりツノダシだよね?


あの細いヘラヤガラの口から良くはいるもんだね。でもねヘラヤガラってばりばりの捕食者。あの長い口を広げると筒状になり周りの水が一気に口の中、水と一緒に狙った魚も口の中。あの変な長い口もかなりのアイテムなのだ。それに妙に細長く平べったい体も真っ正面から見るととっても小さくて目立たない。しかも他の魚の群に混じったり、ハタやギチベラなど他の魚の背中にぴったり張り付いてみたり、ロープなど長い物に寄り添ってまねしてみたりとかなりの策士。クレバーな狩人なのだ。

今度潜ったらよく見てみて〜〜そうやってみると印象違うよ。ちょっと凛々しいよ。

普段水の中で見るヘラヤガラってどっちかというと「ぼや〜〜〜へろへろへろ〜〜」と言う印象が強いでしょ?なんだがなごむ魚でしょ?でもそういうときのヘラヤガラも実は眼光鋭く狩りの最中。どの辺狙ってるとかわかるよ。


たまにお腹がぷくっと膨れてる子もいる。そう、中に食べたばかりの獲物の形に膨れてる。写真のツノダシももうじきお腹の中。きっとツノダシの形にお腹が膨れるはず。そういうときの子は、お腹一杯って感じ。サンゴの下とかの物影でじ〜〜〜として、こっちが寄っていってもものぐさげに泳いでく。面白いよ普段の姿とのギャップが、、、。


でもね肝心の捕食の瞬間ってなかなか見れない。捕食者ってそんなにしょっちゅう捕食するわけではないのだ。ライオンだって1週間に1回くらいしかハンティングしない。この子も消化するのに少なくとも数日はかかるだろうしその間は狩りをする必要なし。

ヘラヤガラに限らず捕食の瞬間って見たこと無い人多いでしょ??
えっ、有る??あなたラッキーよ。とっても、、、。
「むふっ」て顔してるでしょそういうときの魚って。

どうやったら捕食の瞬間見れるかって??ふふふ、僕らに捕食直前がわかるようじゃ、食われる方にちょんばれ。
いきなり訪れるその瞬間を見るには、普段からちゃんと見ること。「あっいるなぁ〜〜」じゃなくて「むふふっヘラヤガラじゃん、おっとこの辺狙っとるなぁ〜〜」って感じで、、。

そうやってみると面白いよ、魚って。。。