本文へスキップ

インザストリームは慶良間諸島・座間味島にあるダイビングサービスです。

IN THE STREAM

TEL.098-987-3020/昼不在です

〒901-3402 沖縄県島尻郡座間味村座間味369

 

海話TALES OF SEA

「でっかい」と「いっぱい」

「でっかい」「いっぱい」「いっぱい」「いっぱい」「いっぱい」「いっぱい」「いっぱい」


「でっかい」はすごい
 
自分よりでっかいとやっぱりすごい。何がどうこうじゃなくて単純ににすごい。
もう3年くらい前、ウチャカシの水深10mばかりの浅いとこに電話ボックスくらいのハンマーヘッドがいた。僕の頭の中に浮かんだ言葉は何故か「牛」。
 
イソマグロだってでっかくなるとホントにでっかい。とってもしなやかとは言い難いゼンマイ仕掛けの安いお風呂のおもちゃのような不細工な泳ぎ方で去っていく。・・・「ドラム缶」。
 
去年下曽根で見たマンタはでかかった。今まで見たマンタの中で一番でかかった。4畳半なんて軽く越えてる。全然薄っぺらくなくて分厚い。肉厚。華麗に悠然と泳ぎ去る後ろ姿に・・・「畑」きっとあんなにでっかく平たく厚いものって形容不可能だったんだろうか?何故か「畑」これはかなり変。
ホントにでっかいと「でっかい何か」とじゃあ、理解できないらしくでっかいことが普通の物に形容したがるようだ。変な一言と、後は頭の中は白紙。言葉にならない感情だけが・・「すごい」って。


「いっぱい」もすごい

 
もう、昔、高内瀬に、カスミアジ。そことあそこと・・・ん、ず〜〜っとカスミアジ。見渡す限りカスミアジ、視界の果てまでカスミアジ。
10〜50匹程度で夏に求愛してるのはたまに見るけど、、タカチンシの2つ有る岩の間が全部もれなくカスミアジ。何百、千、いいやもっと?とにかくいっぱい。みんな求愛しまくってて目の前30〜50cmのとこを平気でヒュンヒュン通っていく。そらもう・・・「すごい」。

海外で下曾根のような外洋にあるどでかい隠れ根。根が遠目にぼやけてる。近づいたら、キンメモドキ。根が一面キンメモドキ。そこここに一杯要るんじゃなくて、根が丸ごと覆われてる。
万、十万、何十万・・・文句無しに・・・「すごい」



「でっかい」と「いっぱい」に感じるものは、本能的な畏怖。
「危険を伴わない畏怖」がきっと「すごい」

一度でっかい物が
いっぱい居るとこ
見てみたい〜〜。