うちのように一人で営業しているとダイビング中、船は無人になり船が流されてしまったりするリスクは有ります。そのあたりを心配してのご質問でしょうね。

自らの潜るお店の選択肢に安全管理状況を入れるなんてなんていい事なんでしょう。ここを読んでいるあなたは、えらい。

が、、、今までは『プロとして必要なことをしています』以外お答えしてません。

必ず潜るポイント・エントリー時間をメールし、
エキジット後にもメール連絡をし、連絡がない時の迅速な対応を確保し
船が無いときに備えて必ず上陸ポイントを設定し
また上陸できる条件で潜水し
アンカーは常時2本以上時には3本以上入れ
などなど聞きたいんでしょうね。



でもそんなことは問題外です。
アンカーリングではいる僕らにとっての安全対策はいちいち具体的に書けない事に有ります。

アンカーのつめの角度
アンカーロープの保守状態
十分な分力を得られるアンカーロープの長さ
外れたアンカーがかかり直すだけの十分な余地の設定
外れたアンカーがかかりなおす場所の想定とロープの長さ
風が回ったときに備えての予備アンカーの場所&本数
流れの変化に対応できる行動の余裕
途中で浮上せざる得ない時の対処
船がなくなった場合の陸へのアクセルート
陸へ行けない場合の水面上での救助までの数時間にわたる位置確保

何書いてるかわかんないですよね?皆さんにほうほう〜〜とすぐわかる事だけなら僕らは用無しと言うことですからそれも困るんですが(^o^)
まあメール書けない事だからここにも書けないって事ですね。

ご心配ならもう少し大きなお店を選ばれるのがよろしいかと思います。大規模なお店は必ずアシストがついたり船長が居たりします。

自分の納得の行くお店を選ばれることが、ゲスト側の安全対策でもありますものね。