数学面白らんど  へきそみのらんど  音楽&数学らんど   


作者のこと

下町壽男(しもまっち)

岩手県盛岡市出身 盛岡第三高等学校で数学を教えています。

ホームページのタイトルについて

 「あなたと夜と数学と(You And Night And Mathematics)」は、アーサーシュワルツ=ハワード・ディーツが1934年にかいたナンバー(ミュージカル「音楽で復讐を」の挿入歌)の「あなたと夜と音楽と(You And Night And Music)」から取ったものです。この曲はフランクシナトラとかが歌ってヒットしていますが、私はアニタオデイが1962年に録音したものが大好き(ANITA O'DAY AND THE THREE SOUND)です。演奏物ではモチロン!ビルエバンスの「インタープレイ(1962)」の中のナンバーが最高。フレディハバード、ジムホールのユニゾンで奏でるテーマがかっこいい。

ヘキソミノらんどについて

 大昔から(笑)ヘキソミノパズルをやっていて、これをもっとメジャーにしたいなと思っていたら、広島の中原さんという強力な仲間を得ることができました。彼の作品は他の追随を許さぬものがあり、ぜひ彼の作品を公開すべきだ!と思ったのがホームページを作ろうと思ったきっかけです。エクセルで解の図を作っているので、結構大変です。もっともっとたくさんの面白い解があるのですが、まだ紹介しきれていません。そのうち少しずつ増やしていこうと思っています。

杜陵サークルのこと

「杜陵サークル」というサークルがあり、月に1回くらい岩手大学に集まって、数学のレポートを出し合っています。主なメンバーは以下のとおり。

小宮山晴夫 岩手大学 我々をいつも暖かくサポートしてくれます。サークル活動は小宮山研究室をお借りして行っています。
伊藤潤一 平舘高 ご存知ザビエルといえば全国的な人物。最近はザビエルよりもネコ仙人で有名。著書多数。サークル主催者。
佐々木修一 岩手高 世界の佐々木。超伝導等でいくつもの賞受賞。APEC東北代表。NHKスペシャルにも3度登場するなどテレビ出演も多数。
宮本次郎 花巻北高 ひところ有名になった「高田の定理」など、生徒の数学活動をかなり大々的に取り上げています。彼のホームページ「取れたて通信」も快調。
下河原 英 遠野緑峰高 サークル若手ホープ。最近は2次曲線と幾何の研究シリーズが好評で、今度は雑誌「初等数学」で連載デビュー。
大内国芳 遠野高校 楽しい数学、よくわかる数学など教材づくりが得意技。雑誌「数学教室」でも有名な全国区の人。
和田年央 無量塾 彼は秋田に住んでいてオブザーバー会員ですが、精力的に参加してくれます。東北のオイラーといわれるすごい人。彼のマニアックレポートを理解できる人は?

 12/10アップ

上写真はAMI東北大会を終えて岩手大学に戻ってきた杜陵サークルの面々。左から若手ホープの下川原A、岩手大学の小宮山先生、ネコ仙人ことザビエル伊藤、取れたて通信でお馴染みエドワードみやじ、ゲーム研究家の遠山さん、情報に転向か?O嬢、天然の小倉ごんちゃん。バックは伊藤先生の愛車です。

音楽&数学らんどについて

 音楽と数学については1984年に、「巡回等差数列」と音列の研究を行ったとき以来、自分の中で1つのテーマになっています。音楽はジャズが好きで、レコード(CDじゃあないよ)も1950年代だけでも200枚以上あります。自分で演奏するのも大好きです。1986年に、音列の発表を行ったときに、田園調布双葉の足立久美子先生と知り合って、それ以来先生からいろいろとインスパイアされております。音楽と数学ではもう一人広島に河村旬一郎さんというかなりマニアックな方もいらっしゃって、1992年に一緒にカナダヘ発表行った(ICME7)ときから知り合いになってお付き合いさせていただいております。東北青森には「黄金比の歌」とか「解の公式の歌」で有名な中村潤先生がおります。回りを見ると、音楽好きの数学の先生って結構多いことがわかります。なぜかな。