パーマン 雑記

もっと!ドラえもん 1号
2005-4-30
  今週発売だった「もっと!ドラえもん」1号の
  「藤子・F・不二雄 厳選!!まんが名作ガイド」に
  2ページを使ってパーマンの紹介記事が載っていた。

  内容は、パーマンについての概要、漫画とアニメに旧作と新作があること、
  ドラえもんにパーマン、コピーロボット、星野スミレが登場していること、
  スーパーマンをモチーフにした藤子作品についてである。

  スーパーマンをモチーフにした藤子作品は、以下の作品が紹介されていた。
  「中年スーパーマン左江内氏」
    大人になったパーヤンの絵も掲載
  「カイケツ小池さん」(SF短編PERFECT版1巻)
  「わが子・スーパーマン」(SF短編PERFECT版1巻)

  これ以外にも次のような作品もある。
  「スーパーさん」(SF短編PERFECT版1巻)
  「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」(SF短編PERFECT版3巻)
  「わが名はエックスくん」(藤子不二雄Aさんの作品:パーマンの元ネタとも言われる)

  星野スミレの登場作品として、「オールマイティパス」(コミックス15巻)と
  「めだちライトで人気者」(コミックス24巻)の絵も載っていた。
  また、てんとう虫コミックスには未収録の「赤い羽根」に登場した、
  星野スミレの絵もでていた。

  話は変わるが、先日の「トリビアの泉」で国会議員がJRにタダで乗れる
  カードを持っているという話題をやっていた。
  ある国会議員がドラえもんのスーパーカードのようなものと言っていたが、
  八島さんはドラえもんにそのような道具はありませんとつっこんでいた。
  その国会議員は「オールマイティパス」のことを言っていたのだろう。

  「オールマイティパス」は新生「ドラえもん」で5月6日に放映される予定。
  予告編では星野スミレの姿も登場していた。だれが声をするのかが楽しみ。

  「Fの思い出」というコーナーでは、漫画家が藤子・F・不二雄さんの思い出を語る。
  今回は「あさりちゃん」の作者、室山まゆみさんが思い出を漫画の形で語っていた。
  次回は、犬夜叉でおなじみの高橋留美子さんだ。
  高橋留美子さんは、パーマンのファンらしいので、パーマンについての
  コメントもなにかしら期待できる。
江戸時代のパーマン
2005-4-23
  アニメ第300話「パーマン捕物帳」では、
  ミツ夫が書いた時代劇にパーマンが登場する。
  江戸時代なので、パーマン関連の言葉を言い換えているのが面白い。
    マスクは兜(かぶと)
    マントは合羽(かっぱ)
    バッジが紋所(もんどころ)
    バードマンは天狗のおじさん
    パーマンは赤合羽天狗

  小学生がこんな古い言葉を知っているのかと思う。
コピーの覚えたことは、全部自分のものになるの?
2005-4-16
  バードマン
    「おでこをくっつければ、頭でおぼえたことは全部伝わるけど、
    踊りや芝居のように、からだで覚えたことは伝わらない。」
  パー子
    「だから、わたしはたいへんなのよ。リハーサルを受けたコピー
    から特訓を受けないと、星野スミレとして舞台に立てないの。」
  「パーマン全百科」より

  アニメ第249話「ツーステップで飛ばないで」では、
  このエピソードが出てくる。
  スミレがミュージカルをやることになったのだが、
  パーマンの仕事が忙しくてレッスンをコピーに任せきりだった。
  おでこタッチしても、からだで覚えたことは伝わらないから、
  久々にレッスンの参加したスミレは、監督にしかられて落ち込む。
  スミレはコピーから特訓を受けることになった。
  しかし、ミュージカルの本番当日、パーマンの仕事の呼び出しが掛かり、
  本番をコピーに任せることになってしまった。
重い荷物にマントをつければ、楽に運べるの?
2005-4-9
  1号
    「うん、それはいい考えだ。」
  パー子
    「ダメ!マントを着けている人が、空を飛ぼうと思わなくちゃ、
    飛べないの。」
  「パーマン全百科」より

  アニメ第87話「夏バテパーマン」では、1号が夏バテになる話だが、
  夏バテのせいで飛んでもスピードが出ない。
  マントの機能で飛ぶのだから、体力は関係ないのでおかしいと思っていた。
  しかし、これによると、飛ぶのには本人の意志が大きくかかわっていることが分かる。
  夏バテで飛ぶ気力がなくなっていたので、飛ぶスピードが出なかったのだ。
パーマンの正体は動物にみられてもいけないの?
2005-4-2
  バードマン
    「もちろんだ。犬や猫に知られることも許されない。」
  「パーマン全百科」より

  パーマンの正体がばれてはいけないのは、それが悪人に知られると、
  パーマンたちが素の姿の時に悪人に狙われ、パーマンセットを
  奪われるかもしれないからだ。
  動物に知られても、しゃべれないから大丈夫だと思っているととんでもない。
  トラブルになったエピソードがいくつかある。

  「秘密を知ったクック」(アニメ第80話)では、
  ミツ夫はミチ子からオウムのクックを預かったが、
  うっかりクックの前でパー着してしまう。
  クックは「ミツオ、パーマン」という言葉を連発し、ミツ夫は大慌て。

  「2号の正体がばれた」(コミックス5巻)では、
  2号の正体が隣の犬にばれてしまう。
  その犬は、しゃべれるオウムを通じて、みんなにバラすと2号を脅す。

  「パーマン5号誕生」(藤子不二雄ランド6巻)では、
  1号が暑くて公園でマスク脱いで汗を拭くが、赤ちゃんに見られてしまう。
  赤ちゃんだから大丈夫だと思っていたら、
  ミツ夫を指して「パー、パー」を連発する。
バードマンは、どこから来たの?
2005-3-26
  バードマン
    「はるか宇宙のかなた銀河系の中心に、わたしたちの星「バード星」がある。
    そこから飛び立ったわたしは、宇宙の端から端まで飛び回り、
    全宇宙のために、日夜、働いているんだよ。」
  「パーマン全百科」より

  バード星の場所については、困ったことに4つの設定がある。
  (「バード星はどこに?」を参照)
    ・ケンタウルス座のプロキシマ 4.2光年
    ・ケンタウルス座のアルファ星 4.4光年
    ・子犬座のプロキオン     11光年
    ・白鳥座の一番右端の星    どの星か分からないので、列挙すると、
      α(アルファ)      2000光年
      β(ベータ)       390光年
      γ(ガンマ)       1000光年
      δ(デルタ)       160光年
      ε(イプシロン)     72光年

  銀河の中心は3万光年で、方向は「いて座」のあたりになる。
  この「パーマン全百科」の内容は、上記4つのどれにも当てはまらない。
  第5の設定である。
放送とネットの融合
2005-3-19
  ライブドアのニッポン放送株取得の件で、放送とネットの融合が話題になっている。
    (詳しくは私のブログで)

  まず初めにして欲しいのが、過去放送番組のネット配信である。
  パーマンはCSのテレ朝チャンネルで再放送しているが、
  放送頻度が2週間に5話なので、全526話を放送するのに、
  4年3ヶ月かかってしまう。
  動画のネット配信なら、好きなときに、好きな話数を見ることができる。
  全話収録DVDはある程度売上が見込まれないと出せないが、
  動画ネット配信だと媒体の制作費や、在庫、流通コストがかからないので、
  採算の取れるハードルが低くなる。やりやすい方法だと思う。
  テレビ朝日にはぜひともお願いしたい。

  堀江社長は、放送とネットの融合がなかなか進まないと言って、
  今回の行動に出たわけだが、これで放送業界にいい動きがでてくると
  いいなと思う。
  藤子・F・不二雄の作品では、フジテレビのキテレツ大百科は、
  もう既にDVDが出ているので、
  堀江社長の買収相手はテレビ朝日の方が良かったと密かに思っている。
パーマンはなぜ不死身ではないか
2005-3-12
  パーマンマスクを着けると、力は6600倍、
  骨の硬さはダイアモンド並みになるが、不死身ではない。
  火事の現場では火傷をするし、(「かなしい勝利」コミックス4巻)
  ピストルで撃たれると怪我をする。(「タマより弱く」コミックス5巻)
  バード星の科学技術では不死身することも可能だろうが、
  あえて、不死身にならないようにしているのだと思う。
  というのは、特にミツ夫はパーマンセットを取られることがたびたびあった。
  盗んだ悪人が不死身になってしまうと、やっつけて取り返すのが大変だからだ。
  パーマンセットを手にいてた人が悪人でなくても、
  ウルトラ・スーパー・デラックスマンみたいに暴走する場合もある。
    ウルトラ・スーパー・デラックスマンとは。
    藤子・F・不二雄の短編漫画。
    ラーメン大好き小池さん似の主人公がある日突然、スーパーマンの力を手に入れる。
    もともと正義感のある主人公は、次々と悪人をやっつけて行く。
    やがて、それに拍車がかかり、大量殺戮を行なうようになる。
    暴走した主人公を取り押さえるために、軍隊も出動するが、不死身なので、
    核兵器を使っても殺すことはできない。
    でも、結局はガンで死んでしまう。
パーマンと戦闘機は並んで飛べるのか
2005-3-5
  2003年の映画「Pa-Pa-Paザ☆ムービー パーマン」では、
  現場に向かっているパーマンに自衛隊の戦闘機がやってきて、
  一緒に並んで飛びながら「翼に捕まっていきなさい」
  という場面がある。

  これに対して、パーマンの飛行速度が遅すぎて、並んで飛ぶと、
  戦闘機は失速するのではという疑問がある。

  2003年映画に出てくる戦闘機はF-15イーグルであるが、
  ネットで調べると、この戦闘機は最高速度マッハ2.3、
  接地速度は時速232kmとのこと。
    Fー15 イーグル
  接地速度とは着陸するときの速度で、失速速度の1.25倍程度だという。
  だから、時速185km以下で飛ぶと墜落する。
  パーマンの飛行速度は時速119kmだから、
  映画のような場面はありえない。

  でも、なぜバードマンが自分の円盤で連れて行かなかったのだろう。
ドラえもんチャンネル台湾版
2005-3-2
  藤子プロの公式サイト「ドラえもんチャンネル」の台湾版ができたので見てみた。
  パーマン情報もあるかと期待していたが、なかった。
  キャラクター紹介、藤子・F・不二雄のプロフィールでは
  なじみのキャラクターや作品名の中国語表記が見られ、楽しかった。
    ドラえもん   哆啦A夢
    のびた     大雄
    セワシ     世雄
    ドラミ     哆啦美
    しずか     静香
    すねお     小夫
    ジャイアン   胖虎
    ジャイ子    小花
    出来杉     小杉
    エスパー魔美  魔法麻美
    キテレツ大百科 奇天烈大百科
    オバケのQ太郎 鬼的Q太郎
    パーマン    なぜか「パーマン」のまま
旧作アニメの星野すみれ
2005-2-26
    
  旧作アニメは見たことが無いので、これを見るまで旧作アニメの
  星野スミレは、旧作漫画のような顔をしていると思っていた。
  これを見るとどちらかというと、新作アニメの星野すみれに
  近い気がする。
何人でパータッチすれば、光の速度になるのか。
2005-2-21
  光の速度は秒速300,000km
  パーマンの速度は時速119km/h

  単位をそろえると、
  光 秒速300,000,000m
  パーマン 秒速33m

  約10,000,000倍

  パータッチをすると一人増すごとに2の乗数倍になるから、
  2X = 10,000,000
  X = log210,000,000 = 23.26

  25人でパータッチすると光の速度になる。
何人でパータッチすれば、ブラックホール並みの重力を作れるか。
2005-2-20
  マントが反重力を作ることによって、パーマンは飛行しているので、
  少なくとも地球の重力の1倍以上の反重力をマントは作ることができる。
  そこでマントの発生する反重力を地球の重力と同じと仮定する。
  秒速11.2km以上の速さで、ロケットは地球の重力に打ち勝って、
  地球から宇宙へ飛び立つことがでる。
  ブラックホールの重力は秒速約30万kmもの速さで進む光でさえ、
  ブラックホールに引き込む。

  地球の重力からの離脱速度 秒速11.2km
  光の速度 秒速300,000km

  約30,000倍

  パータッチをすると一人増すごとに2の乗数倍になるから、
  2X = 30,000
  X = log230,000 = 14.9

  16人でパータッチするとブラックホール並みの重力を作れる。
地球上のパーマンの人数
2005-2-19
  コミックス7巻「バード星への道」の最終コマの
  円盤の数を数えると、だいたい25機ぐらい。
  世界各国から一人ずつ選ばれたと考えると、
  約25カ国にパーマンがいるのだろう。
  各国4人ずつパーマンがいるとすると、
  全世界で約100人いると思われる。

ホーム