武蔵七党最大勢力児玉黨五十六氏の本宗家
目次
Ⅰ)序文 Ⅴ)備中時代
Ⅱ)系図 1)鎌倉時代 ⅴ)植木氏・植木城・猿懸合戦・猿懸合戦図・猿懸城年表
1)藤原氏の流れの系図 ⅰ)有勝寺・守護・地頭の設置 ⅵ)三村氏・毛利氏の備中侵入
2)物部氏の流れの系図 ⅱ)草壁郷・莊氏の備中赴任 ⅶ)穂田為資と三村家親の合戦・三村、穂井田の合戦
Ⅲ)年表 ⅲ)備中猿懸城 ⅷ)莊氏一族の結束城・莊氏一族創建の寺院
1)武蔵国時代 ⅳ)承久の変 ⅸ)莊氏一門の配置
2)備中国時代 ⅴ)三聖寺文書 ⅹ)斎田城・斎田城合戦・斎田城合戦戦場図・丸山合戦
Ⅳ)武蔵国時代 ⅵ)熊谷文書 ⅺ)呰部表合戦・呰部表合戦図
1)系図の検討 ⅶ)元弘の乱・資房 Ⅵ関連資料・史料
ⅰ)児玉党の系譜と系図 2)南北朝時代 ⅰ)莊家関連の文書Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
ⅱ)藤原氏の流れ ⅰ)南北朝時代 ⅱ)莊家文書Ⅰ・Ⅱ
ⅲ)物部氏の流れ ⅱ)資氏 5)その他資料
ⅳ)四方田氏 ⅲ)駅家荘 ⅰ)小代行平置文(奥州征伐)・・田島氏の児玉黨出自考より
2)児玉党児玉党 ⅳ)福山合戦 ⅱ)児玉風土記-1
ⅰ)児玉党 ⅴ)資昭 ⅲ)元資とそれ以後の莊家系譜
   ⅱ)児玉党一族 ⅵ)石川氏との関係 ⅳ)兒玉氏の系譜
ⅲ) 児玉党-川又編 3)室町時代 ⅴ)児玉黨一族の動向

児玉黨一族の動向《Ⅰ》  児玉黨一族の動向《Ⅱ》
児玉黨一族の動向《Ⅲ》  児玉黨一族の動向《Ⅳ》
児玉黨一族の動向《Ⅴ》  児玉黨一族の動向《Ⅵ》、
児玉黨一族の動向《Ⅶ》  児玉黨一族の動向《Ⅷ》
児玉黨一族の動向《Ⅸ》  児玉黨一族の動向《Ⅹ》、
児玉黨一族の動向《Ⅺ》、児玉黨一族の動向《12》、
児玉黨一族の動向《13》、

ⅳ)児玉党‐家紋 ⅰ)元中九年・明徳三年~文明四年 Ⅵ)武蔵武士(笹川臨風著)

Ⅰ児玉郡    Ⅱ武藏七黨     Ⅲ源平時代
史乘に現はれたる兒玉黨の人々ーⅠ
史乘に現はれたる兒玉黨の人々ーⅡ
史乘に現はれたる兒玉黨の人々ーⅢ
史乘に現はれたる兒玉黨の人々ーⅣ
史乘に現はれたる兒玉黨の人々下-Ⅴ
史乘に現はれたる兒玉黨の人々ーⅥ
史乘に現はれたる兒玉黨の人々ーⅦ
史乘に現はれたる兒玉黨の人々ーⅧ
史乘に現はれたる兒玉黨の人々ーⅨ

児玉党-分布 ⅱ)小林荘 ⅱ)
ⅵ)児玉党-武蔵武士の勃興 ⅲ)南禅寺寺領三成荘 ⅱ)
   ⅶ)児玉党-物部氏の流れとする系図検討 ⅲ)元資 ⅱ)
ⅷ)守護・地頭の設置・莊 家長武蔵武士 (渡邊世祐・八代国治著)武蔵武士(笹川臨風) ⅴ)応仁の乱福岡合戦 ⅱ)
ⅸ)武蔵武士と鎌倉幕府 ⅵ)洞松寺 ⅱ)
 3)関連項目 4)戦国時代 ⅱ)
ⅰ)阿久原牧・有氏神社 ⅰ)莊右京亮 ⅱ)
ⅱ)金讃神社Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ⅱ)元資と細川勝久の合戦 ⅱ)
ⅲ)宥勝寺・本庄城址 ⅲ)為資の宗家相続・上合寺・松山城 ⅱ)
ⅳ)保元・平治の乱・一の谷合戦・莊三郎忠家 ⅳ)尼子氏の備中侵入・尼子、莊軍備南進攻 ⅩⅥ)児玉黨 あげは Octagon Swallowtail 備後地域古墳群と大和政権