辛抱強い

 

 

ルイザ・ピッカレータ/被造界の中の神の王国/4巻P71

1900年12月27日

 

我が娘よ、この状態は、私の力への参加によるものだということを先ず知らなければならない、事実、これほど長いあいだベッドの中でこのような状態にいるための力と忍耐を、誰があなたに与えたのだろうか? 辛抱強くあることだけでも、それが私のしわざであることの確かなしるしである。なぜなら神のみが、変化の主体にならないからである。ところが悪魔と人間の本性は度々変化する。今日愛することを、明日は憎悪する。そして今日は憎んでいることを、満足を見つけたからといって明日は愛するのだから。