東京西多摩近辺を歩く(2010年)


=三十槌の氷柱= 10年2月14日記


奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」は、岩清水が凍り作り上げられる氷の芸術です。最盛期の90%とのこと。(2月9日写) 


=青梅 吉野梅郷へ= 10年3月14日記

3月12日金曜日 青梅市吉野梅郷へ出掛けた。晴れて気持ちの良い日だった。
我が家から1時間くらいで行ける吉野梅郷です。

「プラム・ポックス・ウイルス:東京・青梅の観光名所、梅1500本伐採も」というニュースを新聞やテレビで知った。
来年はきれいな梅の花を見られるのかな?という気持ちもなきにしもあらずだったが・・・・

吉川英治記念館は以前来た時の印象をまるっきり忘れているくらいの何十年かぶりの訪れだった。
昭和19年〜昭和26年迄、疎開がきっかけで青梅吉野村に移住した住まいが資料館になっている。
「新平家物語」はここで執筆したそうです。
庭が素敵で裏山も借景 可憐なカタクリが咲き出していた。英治と一緒に写っている大きな椎の木は今も健在。
人の流れに逆らうように、先に記念館を訪れてから梅の公園まで歩いた。 梅は7分咲〜見頃で天気も良く平日なのに観梅客であふれていた。2日前に降った雪がまだ残っていて紅梅と良いコントラストをなしていた。



去年訪れたときの写真↓満開だった(2009年3月22日)