ホーム

あきる野散歩(10年〜)


=秋川河川の夕焼け= 10年1月24日記

どんど焼き写真を撮りに行った時、夕焼けがきれいだった。
コンパクトカメラの夕焼けモードで撮ったら、実物以上にきれいな色になった。

手前の古い橋は、昭和14年に出来た6連アーチのコンクリート橋です。隣に新しい橋が出来ましたが古い橋は歩道と自転車専用で残りました。アーチから見た夕焼け写真も面白い。


=サッカー応援= 10年1月31日記

2週続けて中学2年孫のサッカー試合(我が市が会場だったので)を見に行った。 西多摩地区の中学校対抗です。
先週の試合は、娘達も通った地元の中学校が会場で2回戦だった。青梅中学校同士でPK戦で勝つ。

30日土曜日は人工芝のサッカー場を持っているS学園中等部との準決勝戦(右の写真)
ホームグランドの地元チームに対して人工芝に慣れていない孫達チームに不利と思われたがこれも1−1でPK戦。
ドキドキさせられたけれど決勝戦へ勝ち進む。
午後の決勝戦を見ずに帰ったが 後で2−0で優勝したとの報告があった。
身体は大きくないが足の速い孫はフォワードを守って大活躍。じいちゃんもばあちゃんもうれしかった1日でした。


=歩数計を買って= 10年3月28日記

「五街道」という万歩計 生協のカタログで衝動買いをした。
ポケットやバックに入れるだけで歩くと歩数をカウントしてくれる。
ズボンを履き替えたとき入れ替えを忘れずにすれば、ベルトに挟む物よりは扱いやすい。
歩いた歩数は累積され(歩幅を登録してあるの)で街道を何処まで歩いたかも分かる。
カレンダーやアラーム 宿場到達お知らせなど機能も色々ある。
1ヶ月坊主にならないよう気をつけたいと思う。いや当分は楽しめそう。
(後で調べたらインターネットで買えば1,000円も安く買えた)


早速春の花を訪ねて歩き回った。カタクリ群生は自宅から30分 (3月23日)
サクラは自宅から10分 普門寺境内で(3月27日)同じサクラの木を近づいて撮る。
 




=近所のサクラ= 10年4月18日記

我が家の近くに小さなサクラの名所が沢山ありその一部分です。4月11日(日)と14日(水)天気の良い日に写しました。

↓家を出て5〜6分、秋川の方へ行く途中昔からの農家の庭にサクラの木が植わっている家が多い。(4月11日写) 


↓坂を下った秋川のそばにサクラの古木が5〜6本立派です。遊歩道が上流に続いていて桜並木になっているがこの古木に比べれば歴史は浅い。(4月11日写)

↓自宅から徒歩30分平井川は両岸に桜並木 多摩橋〜平高橋はソメイヨシノ(落花)その先はしだれ桜(満開)が植わっている。
花は散ったがひこばえの花は頑張っている。(4月14日写)

↓平井川 向こう岸のしだれ桜はあまり大きくない。見える橋は平高橋 パノラマ写真です(4月14日写)


=あきる野の紅葉=2010年12月5日記


11月25日(木)メタセコイアの黄葉
我が家から歩いて1時間・自転車25分位のところに、今は空き地になっているが全寮制の都立秋川高校があった。
その校門から校舎へのアプローチになっていたメタセコイアの並木です。

2001年廃校になってその後三宅島の小中高校にも利用された時期もあった。
去年寮や校舎の解体工事が行われ メタセコイアの並木を残して今は更地となっている。
フェンスで囲われているのでフェンスの穴から撮った写真です。
左の2枚は校門のあった道路からの写真で近くで撮れたが、右の写真は大分離れた距離から撮ったので迫力が違う。


写真追加 10日後の12月5日午後再び現場へ。落葉が進んで木は大分やせてきた。10日前は曇り空だったが今日の青空に映えて一段ときれい。

11月27日(土) 高尾公園の紅葉
家から自転車で50分 五日市地区にある高尾公園 ここが好きでこの季節天気の良い日に毎年訪れています。
静かで空いていてあきる野紅葉の穴場です。

11月27日(土)広徳寺 高尾公園から足を伸ばします。
五日市駅を通り越して7〜8分(自転車)お目当ての2本の大イチョウはすっかり葉を落としていました。
実はこのイチョウ何年か前台風か何かで2本とも幹がぽっきり折れた淋しい姿を憶えています。
それから何年か経って今では折れた幹からたくさんのヒコバエが伸びて多くの葉をつけ見事な
大イチョウによみがえったようです。来年は黄葉真っ盛りに来たいと思います。寺裏の紅葉も素敵です。