ホーム


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

=栂池スキー(12月30〜1日)=
2015年1月4日記


今年も栂池高原スキー場へ総勢9名で出掛けてきました。
スキー場の雪は心配なかったのですが、天候が荒れると往復の道中が心配でしたがそれは大丈夫でした。
31日午後少し明るくなった以外は 3日間殆ど雪が降り続いていました。
痛い雪ではなかったのでみんなは目一杯滑っていました。私以外は。

長女一家は3泊 我が家は2泊し 元旦は帰る日 天気が良ければ10時まで滑ってから出発ですが。
1月1日は渋滞が少ない日と言うことと午前中出発という原則は崩したことはありません。

日本海に近い小谷村は大雪ですが そこを離れると雪も止んで空も明るくなりました。長野市内からは雪はありません。
関越道も渋滞はなく3時過ぎに帰宅てきました。

ゴンドラ終点から1基ペアリフトを乗るとそこは最上部。晴れれば白馬岳や白馬乗鞍岳が見えます。
この「栂の森ゲレンデ」は中級ゲレンデで広くて人も少なくパウダースノーみんなのお気に入りゲレンデです。


↓ 雪かき 車の雪下ろし 屋根に板を積み 荷物を積み込んで・・1時間半   除雪車は大きい。目の前を通ったときは圧倒されシャッターチャンスを逃がした ↓






=2014年 栂池高原ファミリースキー=2014年1月5日記

去年は孫達の都合がつかずじじ・ばば2人でお正月スキーはなかろうと正月スキーは取りやめになった。
2年ぶりの栂池高原ファミリースキーに今年は9名の参加です。

12月30日(月曜日)
5時出発 圏央道〜関越道〜上信越道〜白馬オリンピック道路と渋滞なくすすむ。
暮れからお正月にかけての天気予報は曇りと雪マークだったので心配していたが 道路には雪もなく 
青空が覗く位の天気になった。9時に栂池スキー場に到着。


 

チケット売り場も ゴンドラ乗り場も長蛇の列だった。2日券を買った。
ゴンドラの長い行列に並ぶのももったいない。1日目は下のゲレンデで滑ることにした。

栂池高原スキー場はゲレンデも広くリフトも4人乗り 3人乗りなど沢山あって待ち時間なく乗れる。
天気が良い間に鐘の鳴る丘ゲレンデで記念撮影。孫の一人は今年からスノーボードを始めた。
運動神経は良いので少しの練習で上手に滑っている。


12月31日(火曜日)
朝から雪が降っている。
8時からのゴンドラ、早めに乗り場に並んだが、山頂付近では強風が吹いているので運休とのこと。
仕方なくリフトで上がり中腹のゲレンデで滑っていた。
雪は止みそうになく私は午後は滑らなかったが、皆は午後動き出したゴンドラに乗って一
番高い栂の森ゲレンデへ出掛けた。宿に戻ってきたのはリフトも止まった4時過ぎでした。

↓ 午前中のゴンドラ乗り場              夕方雪が止んで青空が見えてきた(娘撮影) ↓



2014年1月元旦(水曜日)やはり雪が降り続く元旦の朝です。そして帰宅の日です。

吹雪ではないので半日券を買って皆はゴンドラに乗って一番高い栂の森ゲレンデへ出掛けた。
私は降る雪を見ただけで戦意喪失 留守番 一人老人しています。
と言ってもじっとしているのも退屈で 傘を借りてゲレンデではない雪の中を歩き回ったけれど写真の材料は無し。
モノトーン一色の中でパトロールの雪上車と隊員の赤いヤッケが目についた。



11時前大人達は、帰ってきた。「べた雪で板は滑らないし、ゴーグルは拭いても拭いてもすぐ曇って前は見えないし・・・」と。
子供達はもう少し滑りたいと近くのゲレンデで時間いっぱい滑ってくる。
そり遊びもかまくら作りもいつの間にか卒業している。

12時出発。↓ 雪が降りしきる中栂池高原を下る。国道148号に出たら殆ど小降りになっていた。



スキーの他にもう一つの楽しみは昼食です。

スキー場にいるときはお好み焼き屋「呑気」に2日間通う。
席取りのため11時半に入店。
お好み焼き・ラーメン・焼きそば・もつ焼き・ウインナー・ジンギスカン等々食べ盛りの孫達です。

元旦に帰宅は高速道路が他の日に比べ一番空いているからという理由で続けている。
昼食にいつも寄るそば屋は混んでいたので 白馬のそば屋へ。
それぞれ好きなものを注文するので色々 夫や私の注文した天ざるは写真にない。 そばがきもワラビ餅も美味しかった。



渋滞にも巻き込まれず午後5時半に帰宅できた。