ホーム


=河津桜(2月25日河津町)=2015年3月1日記




春が近づき桜の便りの一番手「河津桜」が見ごろになったと言うニュースが流れてきた。
河津桜を一度見てみたいという夫と2月25日水曜日出掛けた。
(私は河津へ1度 南伊豆の「みなみの河津桜」も見ている)

河津は伊豆半島でも下田に近く熱海から先は海沿いの一般道路を走る。
朝7時出発 途中厚木Pで朝食休憩  河津町に10時半到着。

朝曇りの天気だったが伊豆地方は晴れてきた。桜はほぼ満開。人出も満開
川の土手沿いに800本の桜が植わっている。
カワヅザクラは、日本にあるサクラの一種であるオオシマザクラ とカンヒザクラ の自然交雑種であると推定されている。  






菜の花とサクラ(川沿いでは人が多く菜の花と桜の写真は写せなかった。右 この1本の桜は河津桜の原木です。


我々の車は駐車場にすんなり駐められたが帰る頃は駐車場を探す車がうろうろしていた。
12時には河津を脱出。帰りは伊豆半島の中央を通っている国道414号線から帰途に。
河津七滝はパス。ループ橋を通り新天城トンネルを越え「浄蓮の滝」へ
ドライブインで昼食のあと浄連の滝へ。滝まではかなりの下り階段。水量は豊富 わさび田も青々していた。




修善寺の街は通らず伊豆中央道へ「長岡 かつらぎ山パノラマパーク」に立ち寄る。
町中から452mのかつらぎ山山頂まで6人乗 ロープウエイが動いている。
我々も往復料金2,600円払って山頂へ向かう。
絶景の富士山が見えず残念だった。霞んだ駿河湾が見えた。
その後東名高速沼津IC〜海老名厚木ジャンクション〜圏央道あきる野IC遠回りかと思ったけれど高速道路は早い。
5時過ぎ帰宅。