ホーム


三陸鉄道南リアス線友人4人旅



=1泊2日気仙沼・三陸鉄道南リアス線友人4人旅(4月21日) =2014年6月8日記


4月21日(月曜日)

東北新幹線 はやぶさ15号 東京駅10:40→12:38一ノ関
大船渡線 一ノ関12:44→14:08気仙沼下車

2時間に1本運行のワンマンジーゼルカー62qを1時間20分かけて行く。東北の山あいも桜満開。



気仙沼港 大島航路フェリー14:30→14:55 気仙沼大島浦の浜着 送迎バス5分で 国民休暇村へ(泊)


気仙沼湾の奥にある気仙沼港からフェリーで25分 細長い気仙沼湾の入り口に位置する気仙沼大島は人口3千人の東北最大の有人離島です。
休暇村から車で5〜6分走ったところに標高235mの亀山があります。
頂上には展望台があり、大島全景、気仙沼市内、唐桑半島などの雄大なリアス式海岸、小さな島々など360度の大パノラマが広がります。
あいにく雨が降りそうな曇り空でやはり晴れた日にもう一度訪れたい。椿も沢山咲いていました。椿油も名産です。

休暇村の方から3.11大震災のことをいろいろお聞きしました。
大津波が島を乗り越えて 浸水で島が2分された時もあったそうです。
大震災の夜 気仙沼湾が火の海に包まれ 引き潮とともに炎が大島を襲い亀山に燃え移りました。
島の方々が必死で消火活動を続け 最終的には数日後に降った雨で鎮火した。と言うお話も聞きました。
(私たちの泊まった国民休暇村は津波も火事も免れたそうです。)




火災のため木がなくなった斜面 


4月22日(火曜日) 昨日よりは天気は良さそう。

気仙沼大島8:00発のフェリーで気仙沼港へ戻る。港に貸し切りタクシーが待っていた。
気仙沼から海岸沿いを北上するJR大船渡線は 盛(さかり)駅が終点です。
が津波で寸断した線路は未だ復旧できていないのでBRT(バス高速輸送システム)が線路の代わりをになっています。

JR線路を利用したり新しく専用道路を造ったり一般道も走ったり住民の足としてBRTバスが走っています。
BRTを利用しようと思ったのですが、寄り道も出来ないし本数も少なく時間もかかるので我々はタクシーを利用しました。

被災地の現況 語り部の運転手さんの説明を聞きながらの2時間有意義でした。
4月5日全線開通した南リアス線始発駅の「盛(さかり)駅」まで送って頂く。

↓ 気仙沼港中心は少し賑やかですが 港のはずれの方は瓦礫が積み上げられたり更地が目立ったり・・・


「奇跡の一本松」近辺の写真

左の写真 山を切り崩して土をベルトコンベアで運んでいる現場です。隣の写真は アパート?そのまま廃墟状態です。
海岸を埋め立てる工事現場ですので歩く通路が決まっていて 道路から(バス停からも)一本松に近づくために
10分位歩かねばなりません。レプリカの松はなぜか淋しそうです




その後 碁石海岸に寄ってもらい 三陸鉄道南リアス線始発「盛駅」10時45分到着。11時発に乗ります。
盛〜吉浜間21,6qは去年開通 吉浜〜釜石間15qが4月6日開通で全線開通 おめでとうございます。




盛11:00→11:57釜石  


=続・1泊2日気仙沼・三陸鉄道南リアス線友人4人旅(4月22日) =2014年6月17日記


4月22日(火曜日)先週の続き

あれから3年経って南リアス線と北リアス線が4月初めに全線開通出来たのは本当にうれしい。
が、隣接するJR線鉄道は復旧していない。(石巻線・気仙沼線・大船渡線・山田線)
BRT(バス高速輸送システム)バス輸送や路線バスでは観光客も中々足を運びにくい。

半月前の4月5日開通式典、超満員のお客さんで賑わった様子をテレビで見た。
この日(4月22日)は平日の昼間 観光客も地元の方もちらほらで我々はゆったり座ることが出来た。

南リアス線 盛(さかり)駅11:00→11:52釜石
釜石から宮古までの山田線は運休中で、バスを乗り継がなければ宮古に行けない。
宮古〜久慈間の北リアス線も全線開通したが今回は行かない。
釜石から釜石線で新花巻まで行き 新幹線に乗り替える。

↓ 釜石駅到着少し前 鉄橋を渡って釜石駅  ホームに停まっている列車は我々が乗る花巻行き普通列車 連絡はよい



釜石線 釜石12:05→13:57新花巻
東北新幹線 やまびこ50号 14:19→15:22仙台
乗った自由席車両は 秋田からのこまち号で4列の座席です。その車両に2〜3人しか乗っていなかった。

午後3時半の仙台 このまま東京へ戻るのも早すぎる。出発前仙台方面の桜の開花状況を調べておいた。
行ってみたいと思っていた「白川堤一目千本桜(在来線で仙台から福島方面へ20分)」は落花盛んであきらめて
見頃の「西行戻しの松公園」へ行くことに決めていた。(同行の2人は今夜は仙台泊まり 翌日は山寺へ)

仙石線 仙台15:51→16:30松島海岸 
(仙石線は仙台〜石巻までですが電車は松島海岸駅の次高城町駅まで。高城町〜陸前小野間運休)
松島海岸駅からはタクシーに乗る。
(西行戻しの松公園〜松島五大堂近辺〜塩竃神社〜本塩釜駅近くのお寿司屋)まで効率よく廻っていただいた。

松島の桜とおまけの塩竃神社の桜も見ることが出来よかった。
昼食は釜石線車内で非常食で済ませたので夕飯は新鮮で美味しいお寿司を食べようと皆で決めていた。


西行ゆかりの地 桜と松島湾 素晴らしい景色でしたが少し曇っていました。

高台の公園から松島海岸に降りてきた。


塩竃神社の桜も満開だった。時間がなかったので「塩竃神社」「志波彦神社」鳥居の外から手を合わせただけだった。

仙石線 本塩釜18:23→18:50仙台
東北新幹線 やまびこ54号 仙台19:10→20:46大宮
遅くなったが10時半頃帰宅できた。