ホーム


あきる野散策



=鉄橋を渡る武蔵五日市線電車=2014年1月12日記

冬真っ盛り 寒い日々が続きます。有難いことに関東地方は晴天の日が続きます。
1月10日晴れた金曜日の午後、冬枯れの多摩川土手を歩いて五日市線鉄橋 へ久しぶりに電車の写真を撮りに出掛けました。


 

多摩川土手は見事に茶色一色で、散歩の人もいません。
こちらあきる野側土手からは川は見えません。夏草は背丈以上に生い茂り「まむし注意」の立て札もあります。
うっかり枯れ草を踏み込むと「くっつき虫(ひっつき虫)」が両足にまとわりつき大変です。





=2月8日と13日の大雪 その後=2014年3月2日記

帰宅の翌日 2月3日火曜日 雪が降り 又昨日2月8日は関東地方何十年ぶりの大雪 30センチ以上積もった。
翌、今日の日曜日は晴天になり朝から近所総出の雪かきをした。 昼近かったが秋川へ写真を撮りに出掛けた。

左 近所の秋川(崖の上から写す) 本当はこの日、野焼きをする予定だった。
中 雪かきを全くしない住宅も多く誰か通った方の足跡を踏んで歩いた 右 足跡のない真っ白な畑地



2月18日(火)大雪から5日目 自宅から徒歩40分高校跡地に残されたメタセコイア並木の写真です。フェンスの網目にカメラレンズを入れて撮った。



↓ 2月23日(日)大雪から10日目 秋川遊歩道歩く。ところどころ雪に阻まれるが大分歩きやすくなった。


↓ 2月25日(火)多摩川遊歩道から。白い鷺が30分も同じ姿勢で立っていた。日当たりの良い河原の雪はほぼ融けていた。 

↓ 2月28日(金) 自宅から徒歩20分造り酒屋さんの蔵で営業のそば屋さんでランチを食べその足で拝島駅へ。「青春18きっぷ」を購入。 




=近所のヒガンバナ(9月26日)=2014年9月28日記

「秋川と多摩川の合流点近くの田んぼのそにヒガンバナが咲いていて稲穂の黄色とヒガンバナの赤がきれいよ」
と友人が教えてくれたので急いで出掛けた。場所は自宅から徒歩で20分位の秋川の橋を渡った八王子側です。





↓ヒガンバナはまだ盛りだったが 田んぼは稲刈りが終わっていて1箇所だけ 赤・黄・青の写真が撮れた。↓


↓ 途中早くも「キンモクセイ」が香ってきた。  橋の手前あきる野側の田んぼは「はざかけ」されていたが、田植えが遅かった緑の水田とコスモスがきれい。 


↓ 27日土曜日所用で東京駅に行く。丸の内側 復元が終わった赤レンガの東京駅



=広徳寺大イチョウ黄葉(11月21日)=2014年11月30日記

今年も沢山の紅葉を見ることが出来た。
10月初めに八甲田・層雲峡 近くの昭和記念公園 三ツ峠・三頭山・高尾山等々。今は近所の紅葉を楽しんでいる。
(モミジ・ドウダンツツジ・サルスベリ・ケヤキの葉っぱも今年は特にきれい)

11月21日金曜日 地元あきる野市五日市の名刹「広徳寺」の2本の大銀杏を目当てに出掛けました。
電車で武蔵五日市駅へ 駅から徒歩で30分位歩く。 山の中腹にあり静かな佇まいの古刹です。


左写真 茅葺き2階建て山門をくぐると境内 見上げんばかりの一対のイチョウの大木。右は境内の鐘楼



下の写真は日帰り温泉「瀬音の湯」の裏山でで写した紅葉です(11月19日)


左 佳月橋から秋川上流を見る。  右 あきる野紅葉名所「石舟橋」紅葉には早すぎた(19日)