ホーム

2012年青春18きっぷ


=青春18きっぷ・御殿場線他(3月13日)=2012年3月18日記


春は陽気も良く花もきれい。 「春の青春18きっぷ」を買った。(3/1〜4/10 5回使える 11,500円 1日2,300円で普通車乗り放題)

3月13日火曜日

立川〜南武線〜武蔵溝ノ口駅で友人と合流する。
半分行き当たりばったりの日帰り旅です。

最寄り駅5時32分は駅員さんがいなかったので川崎駅で(乗車証明書を見せて)
友人と私 2回分日付を印して貰う。

東海道本線下り 川崎から約30分、国府津(こうづ)駅下車 御殿場線に乗り換える。

御殿場線は明治22年開通。
国府津から箱根の外輪山を取り囲み
富士の裾野を走る急勾配山越えは大変ですが
東海道本線の重要なルートでした。

昭和9年勾配のない丹那トンネルが完成。
熱海ルートが東海道本線になりこちらは後御殿場線となる。

国鉄民営化でJR東海所属となる。


1日4本小田急ロマンスカーが沼津まで乗り入れしていましたが3月17日からは御殿場止まりとなりました。
御殿場線 国府津8:41→8:45下曽我 国府津から一駅目の下曽我で下車
「曽我の梅林」が近い。梅は見頃だが「梅祭り」は終わって
梅見客はちらほら見かける程度。
タクシーで要所を回って1時間後の列車へ。富士山をバックの写真が撮れて良かった。




下曽我9:46→11:54沼津  左の写真は下曽我から乗った電車から写す。 右 40分後「富士岡駅」から写す この後雲に隠れた


沼津港そばの安くておいしい寿司で昼食。
左写真津波対策で建設した日本最大級の水門 30m高さの展望施設に上りたかったがあいにく火曜日はお休みだった。
右 富士市方面の製紙工場の煙突と1番後ろに雪を頂いた南アルプスの山々。
雲に隠れなければ沼津港から富士山も見えるはずです。
 

沼津から一駅 三島駅に移動。駅前の公園「楽寿園」で1本の河津桜が華やかだった。緑は「ミシマバイカモ」

三島は駅前散策にとどめて三島〜函南〜熱海〜湯河原で下車。
折角梅の季節にここまで来ているのだからと「湯河原梅林」へ相棒を案内する。
タクシーが梅林に着いた途端時雨っぽい雨が降ってきた。(15時30分)湯河原梅林幕山斜面に植わっていて華やかな梅林です
開花50%だそうですが傘もなしで歩くのは困るので2〜3枚写真だけ撮ってそのままタクシーでUターン。


湯河原駅前のカフェでコーヒーで打ち上げ後帰途へ。


=青春18切符で甲府〜身延山〜富士浅間神社(4月6日)=2012年4月8日記


桜の開花が遅れ・18きっぷの使用期限が迫ったり 天気が不安定だったり 落ち着かない日々でした。
予定していたこの日、天気予報は曇りから晴れ予報に変わっていました。友人と日帰り2人旅です。

4月6日(金曜日)晴れ
最寄り駅6:00→八高線経由八王子へ。八王子始発松本行き普通6:30→8:10甲府 下車。

車窓から見えた桜も桃も未だつぼみです。 甲府駅から徒歩5分「舞鶴城趾公園」(武田氏滅亡後徳川が建立)に寄る。
平山城で石垣は高い。桜は見頃ですが早い時間で人も少なく気持ちの良い朝です。富士山は雲があって見えません。


身延線 甲府9:06→10:21身延
甲府城趾公園にベンチがなく空いている車内でコンビニおにぎりを食べる。
「3月17日(土)身延線全線開通」というポスターを見た。
昨年9月台風15号で盛土が流出身延〜内船間がずっと不通になっていた事を忘れていた。

身延駅前からバス約15分 途中満開の桜が沢山見られました。
バス下車後門前町を5分位歩くと立派な三門に。1段が高い287段の階段を上ると久遠寺境内に到着。
もちろん女坂もあり、乗り合いタクシーなら(200円)歩かないで上まで行ける。

境内には樹齢400年といわれるしだれ桜が2本ある。 上が祖師堂前のしだれ桜 7〜8分咲き。
撮った場所の違いで少し表情が違う。
下は仏殿前のしだれ桜 5〜6分咲き 人を避けたりしたので全体像はない。
2日後の日曜日は満開になっていることでしょう。



本堂も五重塔その他全て立派です。真ん中は西谷のしだれ桜群


ロープウェー7分で身延山山頂に(1,153m 高低差763m)奥の院と展望台が3ヶ所ある。富士山に雲がかかっている。
ロープウェーで下るとき雲が晴れていたのでもう少し粘っていれば良かった。 眼下の富士川と身延の町


↓  再び身延駅 甲府へ戻らないで富士・東海道を回る予定。身延14:11→15:06富士宮駅途中下車。
富士宮に近づくと右や左の車窓に大きな富士山が現れてうまく撮れた2枚(動く車窓から撮ったので失敗も多かった)


↓ 富士宮駅下車徒歩10分「富士浅間神社」に。「富士山と桜」こんな間近に見られて感激。新郎新婦記念撮影中。




15時6分富士宮下車。
徒歩10分の「富士浅間神社にお参りして写真を撮って 富士宮焼きそばを食べ」16時4分の富士行き電車に乗る。
1時間の間に「浅間神社と焼きそば」二つのことが出来て4人の仲間は大満足。
車内で茨城の2人連れと知り合い川崎で別れるまで一緒でした。4人のおしゃべりも続きました。
身延から乗った中高年女性の多くは青春18きっぷの利用者のようでした。
初めて食べた「富士宮焼きそば」麺はやや堅く味は少し甘め 野菜も沢山入っておいしかった(450円)。


身延線 富士宮16:04→16:23富士 
東海道本線 富士16:40→17:25熱海  (快速アクティー)熱海17:32→18:51川崎 
南武線 川崎19:03→20:02立川  青梅・五日市線 立川20:10→20:23東秋留

自分のHPを調べたら、過去3回桜を見に身延山に来ている。
2003年4月7日 2009年4月3日 それに今回2012年4月6日 いずれも青春18切符で。



=青春18切符で日野春〜韮崎〜塩山〜勝沼(4月10日)=2012年4月15日記


「青春18きっぷ」最後の1枚を使用期限最終日の4月10日に使う。
「山高神代桜」「わに塚の1本桜」2度目の訪問で開花前ということは承知の上で出掛けた。

4月10日 火曜日 晴れ
東秋留駅2番電車(6時発)で八王子へ
松本行き普通 八王子6:30→8:41日野春
私の18きっぷは2,300円で乗り放題。友人はジパング割引 日野春往復で3,080円。

日野春駅は中央線特急停車駅「韮崎」と「小淵沢」の中間位にある。
ひなびた無人駅を想像していたが駅員さんがいたので実相寺までの道を聞く。
それに気を取られて駅を観察しなかったが、駅舎は明治3年中央線が開通した当時のもので、
ホームに蒸気機関車時代の「給水塔」が残されている。
09年神代桜を見に来た時は韮崎駅から桜の時期に運行されるバス(30分余)だった。
今年は日野春駅から5キロの道のりを 地元の方に道を尋ねながら1時間余歩いた。AM10時到着。

↓ 正面に甲斐駒ヶ岳(2,963m)左に鳳凰三山(2,840m)を眺めながら釜無川を渡る。 実相寺へは裏側から入る。
   写真右 両脇の桜、水仙畑の向こうに樹齢2,000年神代桜の太い幹が存在感を見せる。花はまだつぼみ状態のようです。


山高神代桜は樹齢2000年といわれる古木で年々樹勢が衰えているが、地元の方達が土の入れ替えなど大規模な樹勢回復工事に取り組んでいる。

山高神代桜は日本三大桜の一つで観光客も多くみやげ店など出店があり、我々は弁当を買ってベンチで昼食とする。

桜めぐりバス 実相寺11:24→11:50わに塚

わに塚(王仁塚)は日本武尊の王子武田王の墓、前方後円墳、王仁族が住んでいた所と諸説ある場所として知られてます。
また、古くからの言い伝えでは、日本武尊の王子の武田王がこの地域を治めた後、埋葬された場所なので「王仁塚」と
呼ぶようになったともいわれています。 桜は推定樹齢300年、幹周り3.6m、樹高17mのエドヒガンザクラ(HPより)


わに塚の1本桜 周りは未だ耕されていない田んぼ、広々した場所に立つ一本桜と雪の八ヶ岳 感動する風景です。
反対側からは富士山と桜の写真が 撮れますが、桜の後方に高圧鉄塔と電線がばっちり入って絵になりません。
桜は開花直前で木全体が赤く色づいて又この姿も美しいです。暖かい日が続き3日後に満開になったそうです。
3年前JR拝島駅のポスターでわに塚桜を知った。
何処にでもあるような1本桜ですが姿と環境が良いのでしょうかとても惹かれます。


この日天気良く八ヶ岳も富士山もよく見えた。桜の根元に黄色や紫の花が彩りを添えている。


桜めぐりバス ワニ塚12:35→12:42韮崎駅
JR中央線 韮崎12:55→13:37塩山 の予定が一台前の列車が遅れていたため13時30分塩山到着。
慈雲寺しだれ桜はぜひ見たいと思っていた。
タクシー(10分)で行くつもりだったが大菩薩方面行きバスに待ち時間なしで乗れた。

慈雲寺イトザクラ 塩山の名木の一つで、市指定の天然記念物でもあるイトザクラは、エドヒガンの変種で、樹齢は300年。
地上3.6メートルのところで枝分かれし、更にその上1メートルで3本に分かれ、高さは14メートル位。
樹形の美しさは、県内屈指である。(HPより)


3日後に満開となったようです。





50分後 先ほど乗ってきた折り返しバスに乗って塩山駅へ。塩山滞在1時間15分ゆったり出来た。
塩山より甲府寄り「石和温泉」「春日居」付近は桃の花がきれいですが今年は未だ開花していなかった。

塩山14:47→14:51勝沼ぶどう郷駅 
桜の季節に「勝沼ぶどう郷駅」を通るたびに1度途中下車してみたいと思っていた。
線路の両側に植えられた600本の桜、トンネルになっています。右は通過する特急列車。


勝沼ぶどう郷駅滞在1時間12分。
駅から5分 明治の文化遺産「大日影トンネル」へ行くつもりだったが漏水と劣化で現在閉鎖中とのこと。
それで駅前から見える「ぶどうの丘」に行った。(タクシー ワンメーター)帰りは歩き。
ぶどう畑はまだ葉っぱもない。駅近辺の桜並木も素敵だった。

勝沼ぶどう郷駅16:03→17:15高尾 乗り換え 高尾17:16→17:23八王子
八高線 八王子17:35→17:46拝島17:51→17:57東秋留
朝6時出発 夕方6時帰着 4ヶ所の桜めぐりをして バスや電車の接続もうまくいき、
ウオーキングも沢山出来た。反省点もあるが自己満足出来る桜ツアーだった。