ホーム

=2011年あきる野散歩まとめ=


=近所のカタクリ&しだれ桜=2011年4月10日記

「キッカケのカタクリを見に行ってくる」と朝家を出た。
我が家から徒歩20分の東秋留橋を渡った向こう岸が「あきる野市切欠」(きっかけと読む)地区です。
秋川の左岸サッカー場が何面かあり 背後の丘陵北斜面にカタクリの群生地がある。
桜(ソメイヨシノ)が咲く頃はカタクリの花は終わっている。
そんな計算をして出掛けたのが4月5日 秋川べりの桜並木はつぼみだったがキッカケのカタクリは見頃だった。
日陰には花びらを閉じて下を向いている花もあったが、開いた花一輪一輪のアップ写真をゆっくり写すことが出来た。
晴れた日なのに見物客は殆どいなかった。
帰り道は、ソメイヨシノより一足早く咲くしだれ桜を何カ所か回って11時半には帰宅できた。





左は農家の庭先の畑に植わっている桜。右は 地面に着くくらい枝が垂れ下がっている地蔵院(寺)の桜。(4月5日写)


=五日市線鉄橋&しだれ桜=2011年4月17日記

例年より遅く咲いたように感じた今年の桜ですが 去年4月のSekiHPを見ると 時期はそれ程ずれていない。

この時期だけの「多摩川を渡る五日市線電車と桜」を撮ろうと私としては珍しく3回も現場に通った。
1回目は連写で撮ったら画質が悪かった。2回目は曇り空でいまいちのできばえ。
うまく撮れたと思ったら散歩の人が横切ったり・・・
3回目は4月12日晴れ 川の土手にはどちらも立派な桜並木が続いている。あきる野側と福生側両岸から撮った。

撮影ポイントには必ず先客がいる。ねらいは同じ「桜と電車」違うのは皆さん一眼レフカメラやビデオを持っている。
しかし私のカメラ8,300円で買ったコンパクトデジカメでも 十分(オート設定)こんな写真が撮れる。

↓ 多摩川のあきる野側土手から撮影


↓ 福生側土手から撮影

↓ 同じ町内「普門寺の桜」4月13日写

↓ 4月15日自転車で五日市方面に出掛けた途中 農家の裏に素晴らしいしだれ桜を見つけた。
表側と裏側から写した同じ木です。まだ満開ではないとその家の方の話。



=弁天山4月15日ムラサキツツジ満開=2011年4月24日記

春爛漫の季節 身体が自然と外向きになる。HPの素材を求めて サクラを求めて近所を歩き回っていた。
お向かいの庭先のムラサキツツジが数日前から満開で「そろそろ弁天山も見頃かな」と
4月15日(金) 自転車で出掛けてきた。朝9時出発12時帰宅の小さな旅でした。

↓ 秋川の向こう岸サマーランド遊園地と丘陵に植えられたサクラ


↓ 途中目にしたニリンソウ(中)とある寺のしだれ桜のピンクがきれい

↓ 山全体が「弁天山公園」登山口に赤い鳥居があり小さな棚田もある。山桜もまだ頑張っている。
300m弱の小さな山で頂上まで30分 往復1時間もかからない。頂上に4〜5人皆さん都内から電車で来た方達。

↓中腹から頂上にかけて群生しているところがあり一帯はピンクに染まっている。
木も割合大きくてムラサキツツジのトンネルのようなところもある。





=バラ&秋留(あきる)台地=2011年5月29日記

曇り勝ちの天気が続いて5月27日関東甲信越地方も早々と梅雨入りした。
梅雨前線と一緒に台風2号もやってくる。
梅雨入りの日「茅が岳(山梨県)」夫婦登山の予定が急遽映画鑑賞に変更する。
「岳・ガク」大スクリーンで冬山の景色を堪能した。

今週の写真は、雨上がりの月曜日(23日)午後、カメラを持って秋留台公園を歩いた。
バラのアップ写真は公園のバラ園や近所の垣根のバラです。







↓都立秋留台公園のバラ園と競技グラウンド。噴水広場・展望広場・芝生広場・トリム広場など公園はまだまだ広い。


↓雨のち晴れの天気で大きな雲が気にいって撮った写真。ビニールハウスやトウモロコシ畑は小さくなってしまった。
右は翌火曜日の写真。曇り空です。秋留台地は水田はなく畑が多い。ジャガイモ畑の向こうは栗林か?



=庭の花・野菜その他=2011年8月21日記


↓キュウリの花(6月1日)           ↓なすの花(6月7日)           ↓トマトの花(6月7日)



青い間は良いのに熟してからひびが入るトマト  ピーマンの花(6月7日)8月半ば過ぎて実が沢山  収穫物の一部。キュウリ・なす・ゴーヤ・ピーマン豊作 


鉢に植え忘れた朝顔がキュウリの葉の間から花が咲いた。右端↓


ひまわりの種を貰った。場所がないので隣家との境ガレージのそばに植えたら窮屈そうに咲いていた。 真ん中のアゲハは菊の枝にとまって動かない。



オジギソウの花が咲いたので写真に納めようとしたらシジミ蝶がいた。 暗くなると葉っぱは閉じる。眠り草ともいう。↓2枚の葉っぱを手で触って眠って貰った。



7月15日猛暑の日山梨の友人宅を訪れた。目の前が桃畑 日照時間の長い山梨の果物はおいしい。  笛吹川土手の車道からの眺め


家庭菜園をやっている方から沢山のキュウリを度々いただく。2日がかり大鍋できゅうちゃん漬け4回も作った。キュウリの水分をきつく絞るのがコツです。




苦くないゴーヤ


苦いのが嫌いな夫は今までゴーヤは植えなかった。
今年ゴーヤブームに少し心が動いたようでたまたま1本売り苗があったので買ってきたと。
レシートを見て私は「ちょっと高いんじゃないの」と言ったのを憶えている。
ゴーヤカーテンにする気はないらしく植えた場所は梅の木のそば。
最初の1個がなったとき変わったゴーヤだと思ったが気にしなかった。
このゴーヤなら苦くないから食べられると夫。
3個目のとき根元にさしてあったタグを見たら「サラダゴーヤ」とあった。
ゴーヤ好きの孫が来たとき「これはゴーヤではない。気の抜けたゴーヤ」と言われてしまった。
確かにとげとげして緑の濃いゴーヤとは正反対。色は薄いし表面つるつるして丸みをおびている。
我が家ではこのくらいの苦くないゴーヤで丁度良い。
芽を摘んだりしているがどんどん梅の木にからみついている。
すでに収穫したのは5個 今、梅の木からぶら下がっているのが4個ある。



=メタセコイアの並木道=2011年6月5日記

秋留台地の一角にある「メタセコイア並木道」 素敵な並木道なのに今はその下を歩くことが出来ません。
敷地の回りぐるりとフェンスで囲われているのです。 この写真はフェンスの穴から写したものです。
全寮制都立秋川高校1965年創立の時植えられたメタセコイア 校門から校舎までのアプローチに植わっていました。
平成13年生徒数の減少で閉校 校舎や寮など取り壊され現在は更地になっていますがメタセコイアは残りました。


↓校門があった辺りは道路に近く正面からの写真が写せます。横からの写真は隣の敷地から。5月19日写



↓見事な黄葉です。まだ落葉していません。左写真は並木の左外側から写した。去年11月25日写

↓まだ芽吹きしていない早春。葉っぱがないと木の高さ(20mくらい?)がよく分かります。3月27日写す


↓左は新緑5月19日 右は去年11月25日 横からの写真は距離が遠いので葉っぱのボリューム感が分かりづらい。