ホーム

2011年高尾山

正月(1月7日)・新緑(5月16日)・紅葉(11月21日)(12月12日)


=高尾山〜景信山(かげのぶやま)往復=2011年1月9日記

1月5日(水) 今年初登山は夫婦で高尾山〜景信山片道7.5qの往復山歩きをしました。
高尾山→景信山→小仏峠から下山は経験あるが高尾登山口まで戻るコースは自信はなかった。
電車は何度も乗り換えがあるが、車で高尾へ行くのは比較的近い。40分ほどで麓の駐車場に着く。

8:30登山口 この時間ケーブル駅は人が少ない。駅横の道を通り琵琶滝コースの登山路に入る。
山頂近くまで沢に沿って歩く楽な山道です。いつも上る稲荷山コースの方がもっとしんどい。
9:50高尾山山頂(599m)富士山がきれいに見える。10:00ここから奥高尾縦走コースに入る。


↓一丁平10:30・小仏城山(670m)11:00〜小仏峠11:16〜景信山(727m)12:00
上ったり下ったり変化があるのでそれほど疲れない。一丁平には富士山を眺める展望台が出来ていた。

↓景信山の頂上は広い。 八王子やあきる野方面の展望も開け反対側の富士山の眺めも良い。
我々は富士山の見える場所に座る。家からはソーセージなどの簡単なおかず 途中のコンビニでおむすびを買い、
携帯ガスコンロでお湯を沸かし、チキンラーメンミニや即席スープやコーヒーを飲むのが定番。
普段食べない即席ラーメンも山で食べるチキンラーメンは格別おいしいと夫は言う。

↓帰り道はほぼ同じコースですが、高尾山は稲荷山コースを下る。
葉っぱの落ちた木々の間から工事中の圏央道が見えた。
稲荷山や高尾山の真下にトンネルが掘られているのだ。余りきれいではないがシモバシラも見られた。
往復15q 往路3時間半 復路3時間の山歩きで久しぶりに筋肉痛を味わった。



=5月16日新緑の高尾山=2011年5月22日記

5月16日 月曜日 高尾山へ出掛けた。
前日の日曜日あきる野からも富士山がくっきり見えたので望遠レンズを試してみようと思いたった。

連れ合いは奥多摩の山でトレーニングと言って6時に家を出ていった。
私は8時過ぎ 電車を3回乗り換え 1時間弱で高尾山登山口に。稲荷山コース平日で人も少ない。
4ヶ月振りの山登りなのでゆっくり時間をかけて歩く。
曇り時々晴れの天気だったので期待していなかったが頂上では霞んだ空にうっすらと富士山が見えた。


↓このぼんやり写真では望遠レンズの効果はよく分からない。  



↓落葉樹林・照葉樹林入り交じった植生豊かな高尾山。稲荷山コース頂上直下240段のきつい階段があります。

いつもはその先 一丁平や城山へ足を伸ばすが今日は午後4時からの仕事があるので戻ることにする。
頂上から3号路を通ってケーブルカー頂上駅近くのリフト乗り場へ。(ケーブルカーもリフトも値段は470円)
時間短縮もあったがスリル満点 怖〜い?下りリフトちょっとやみつきになって2度目の体験です。

↓ 座席に座る。がスキー場のリフトによくある安全バーがこのリフトにはない。
前には何もない。足は宙ぶらり 全長872m 高低差237m 急勾配で前方の見晴らしは良すぎて
12分間の空中遊泳は緊張する。リフトで登ってくる人は多いが下っていく人は少ないのはその為か?
写真だけは頑張って何枚か写す。



↓左から ホウチャクソウ ガクウツギ ツルカノコソウ 今まで秋と冬ばかりだったのでこの季節の花は私には珍しい。


↓ケーブル駅から薬王院へ通じる1号路は人もシャクナゲも多かった。
何処でも見かけるシャガ 高尾山にもいっぱい咲いていた。




麓に着いてから昼食に高尾山名物とろろそばを食べ3時に帰宅。

失敗は 3号路を歩いているときレンズキャップを落としたのに気が付かなかったこと。
高低差の少ない3号路なのでキャップを探しながら来た道を戻ったが見つけることは出来なかった。
結局頂上近くの分岐点まで戻ったので1時間余分に歩いた。それでもいつもより少ない。
最初の予定ではは歩いて下山の予定だったが、1号路の薬王院を通ってリフト乗り場へ。
近くのカメラ店でレンズキャップ(840円)を取り寄せやれやれ。


=高尾山〜城山〜相模湖(11月21日月曜日)=2011年12月4日記



小学生孫の休校日 その母親・私たち祖父母4人で高尾山に出掛けた。
今年秋の学校遠足は高尾山で稲荷山コースから上ってリフトで下ったとのこと。
それなら違うコースをと、ケーブルで上って〜薬王院〜頂上〜裏高尾〜城山〜相模湖への下山のコースを歩く。
1週間前昇仙峡の下りを1時間半歩いた時は筋肉痛を起こしたが今回は平気。しかし一番しんどいのは私。

↓ ケーブル駅から薬王院迄の道も階段が多い。   薬王院境内の紅葉。  高尾山頂(599m)からの富士山。


↓ 富士山は一丁平展望台から。紅葉は、もみじ台付近。今年の紅葉はいまいち良くない。


↓ 11時半頃 城山(670m)の茶店で昼食。富士山の雲が少し取れた。


↓ 城山からひたすら下るのみ、快適な下り道だった。今回1番きれいな紅葉を見た。下りきって国道20号に出たところでバス停があり
私たちの下山に合わせてくれたように相模湖駅行きのバスがやってきた。駅まで30分位歩く覚悟をしていたがラッキー!




=高尾山(12月12日・月曜日)=2011年12月25日記



12月12日月曜日 一人で高尾山に出掛けた。
8時自宅出発 9時高尾山登山口着。
京王線「高尾山口」駅から登山口まで約5分 川沿いの半分枯れかかった紅葉が朝日に輝いていた。
ケーブル「清滝駅」付近の歩道はまだ日が当たらず霜で足元がつるつる滑りやすかった。
右の写真は午後下山したときその場所から(ケーブル駅を背中に)写したもの。


往復とも「稲荷山コース」と決めていた。
ケーブル駅のすぐそばに登山口があり途中まで南に面した明るい登山道、 落葉樹も多く好きなコースです。
12月中旬の平日 おまけに早めの時間帯で登りの人はそれ程多くない。
登りが苦手な私は後ろからくる方全てに先を譲る。
写真を撮ったり休み休みのマイペース 最後に240段の階段を上がると599m高尾山頂です。
それでも約90分の標準タイムで到着。








頂上から少し足を伸ばし紅葉台へ。4時からの仕事を控えているためここでUターンする。
下山してからそば屋で昼食。2時過ぎ帰宅。