ホーム

2010年春の青春18きっぷ


=青春きっぷでお出かけ= 10年4月6日記

「2010年春の青春18きっぷ」1・2回は3月17日 友人と銚子・佐原方面へ 
3回は3月30日 ディズニーランドへ行く車に同乗して「舞浜駅」から京葉線に乗って房総へ。(小湊鉄道・いすみ鉄道)
4回は4月2日大阪へ 早朝自宅出発 中央線・東海道線・大阪環状線・阪和線で三国ヶ丘駅(7回乗り換え)
5回は4月4日 堺鳳駅〜大和郡山駅・関西線経由〜名古屋 新横浜〜東秋留の自宅へ 名古屋〜新横浜は新幹線使用。

写真 1枚目 3月30日(火)小湊鉄道(オレンジツートンカラー)いすみ鉄道(左の黄色のレールバス)乗換駅「上総中野駅」
いすみ鉄道線路の両脇には菜の花がどこまでも続く。最後に「成田空港第一ターミナル」にも寄る。 
2枚目 4月3日(土) 堺市実家近くの「ハーベストの丘」にて。黄色と紫のコントラストがきれい。アブラナ科ムラサキナバナ。
3枚目 4月4日(日) 旧友達と「大和郡山市」城下町をぶらぶら歩き。満開の城址の桜・金魚の産地も訪れる。
 





=銚子・佐原へ 青春18きっぷ二人旅= 10年3月21日記

3月17日(水)総武本線・成田線で銚子・佐原へ日帰り旅をした。
1月半ばに出掛けた東京湾アクアライン・内房線・外房線の房総半島ぐるり旅の後編というところです。

総武本線快速 東京7:43→8:24千葉8:39→10:17銚子
特急は東京〜銚子直通ですが、普通列車は千葉で乗り換えです。
内陸を通り成東から九十九里海岸沿いを走るが 海は全く見えない。
野菜畑が続くイメージを持っていたが車窓風景は秋に刈り取りの済んだままの田んぼで所々水を張った田もあり
暖かい房総地方の田植えは早そうだ。

銚子駅到着ホームの先が銚子電鉄の入り口です。
6.4キロの小さな鉄道会社ですが社員のいろいろなアイデアで経営の危機を乗り越えています。
有名な話「ぬれ煎餅」は大当たりで観光客もまずまずの乗車です。お下がり電車も車内広告も元気がありました。

銚子電鉄 銚子10:20→10:39犬吠駅  終点「外川」の一つ手前の犬吠駅下車。 
徒歩10分で犬吠埼灯台へ行けるが塗装工事中で外観も見えない・灯台にも上れない。
それで海とは反対の「地球の丸く見える丘展望館」へ徒歩2〜30分かけて歩いた。周りは一面のキャベツ畑。
展望台からの丸い地球の体感もあるが曇り空が少し恨めしい。



犬吠駅12:53→13:08銚子(昼食は銚子駅近くで地魚の寿司)
灯台や銚子漁港 ヤマサやヒゲタ醤油も銚子らしい風景なのに近くへ行けなかったのが心残りです。

成田線 銚子14:28→15:11佐原   佐原17:09→18:24千葉18:33→19:13東京
銚子から利根川に沿ってさかのぼって走る成田線だが田園地帯をのんびり走るだけで利根川は車窓からよく見えない。
佐原は水郷で有名ですが、アヤメの季節ではないので古い町並みを散策するにとどめた。雛めぐりも開催中です。
「木造や蔵造りの町家のほか、土蔵・洋風建築など 伝統的建造物 が数多く残り、小野川 や柳など周囲の環境と一体となって、利根川下流域 の商業都市としての歴史的景観を良好に伝えている。」ということで国から「重要伝統的建物群保存地区」に指定された。



=春の青春18きっぷ 3月30日房総へ= 10年4月25日記

青春18きっぷ3枚目は、一人旅です。
3月30日(火)その日は娘に誘われディズニーシーへ出掛ける予定だったが、前夜の天気予報で私の気が変わった。
娘・孫二人・私の4人 朝6時半車で自宅出発、ディズニーランド近くの路上で下ろしてもらう。
「舞浜駅」まで10分位の道のりを歩く。
京葉線 舞浜8:26→8:55蘇我 舞浜駅改札口で青春18きっぷに今日の日付スタンプを押してもらう。
春休みで久しぶりの晴天、ディズニーランド客が舞浜駅でごっそり下りた。

内房線 蘇我9:05→9:15五井下車 小湊鉄道に乗り換え。
小湊鉄道 五井9:22→10:30上総中野 
房総半島の内陸へ伸びている小湊鉄道は私鉄 全長39.1キロ 駅の数18 
1時間1〜2本平均の電車も終点上総中野駅までの直通は1日たった5本しかない。
2両編成の電車座席は観光客でほぼ埋まっている。田園風景が続き満開の菜の花畑もたくさん見える。
終点一つ手前の養老渓谷駅で下車したい衝動にかられたが次の電車時間が分からないので踏みとどまった。
車内で買った切符は「小湊鉄道・五井〜いすみ鉄道・大原」までの通しきっぷ。途中下車自由で片道1,600円。


いすみ鉄道 上総中野10:43→11:07大多喜   上総中野駅からはいすみ鉄道(第三セクター)に乗り換える。
乗客はバスと同じように、後ろ乗り前下車 運転席のそばの料金箱に代金を支払う。

大多喜駅の少し手前で運転士が「左に見えるのは大多喜城です」と列車を一時止めてくれた。
城下町大多喜駅 ここでは迷わず途中下車する。

駅前観光案内所(観光本陣)で地図とレンタサイクルを借りる。
大多喜城は坂を登るのでパスして駅から近い古い町並みを散策。
菜の花満開の「城見ヶ丘駅」へは自転車を走らせた。そばやで昼食も済ませる。

大多喜13:07→13:35大原 大原駅はいすみ鉄道終点 JR外房線の駅です。
折り返しの電車に乗る客の長い行列にびっくりしたがバスツアーのお客さん達。
いすみ鉄道は元は国鉄木原線 赤字路線の第三セクター 2008年公募で選ばれた社長さんが頑張っている。
沿線菜の花・ムーミン列車・公募運転士など話題も多い。話題になれば集客もアップする。


外房線 大原13:40→14:20大網
東金線 大網14:24→14:41成東
総武本線 成東14:44→15:12佐倉 佐倉も寄り道したいと思っていたので下車する。
武家屋敷通りなど帰りの電車時刻を気にしつつ、地図とにらめっこをしながら滞在時間1時間のウォークは中身が濃い。

佐倉16:17→16:45成田空港(第一ターミナル)
成田空港駅改札口を出たらいきなり空港に入るためのチェックを受ける。
「航空券は持ってない見学に来た」というと「何か身分を証明するものを」 国民健康保険証を見せると通してくれた。
見学デッキで飛行機の発着を見る。あわただしかった1日の終わりにゆっくり飛行機を見られたのは良かった。
空港内の食堂で早めの夕食を食べ空港をあとにする。

成田空港17:58→18:13成田  千葉に出ないで常磐線回りを選ぶ。
成田18:15→19:38日暮里→新宿→立川→拝島→東秋留9時過ぎに帰宅


=春の青春18きっぷ 4枚目 4月2日(金)八王子〜大阪= 10年5月9日記

青春18きっぷ4枚目は、自宅五日市線〜松本〜名古屋〜東海道本線大阪までの長旅です。
4月2日(金)前夜から当日にかけて大雨の予報だったが幸い雨は降ってなく予定通り2番電車に乗る。
武蔵五日市線・東秋留5:59→6:04拝島 八高線・拝島6:11→6:23八王子
中央本線 八王子始発6時29分 松本行き(6両編成)に乗る。
四方津駅(7:03)ホームに8分咲き桜・空には虹 旅の門出にふさわしい。
大月駅(7:19)雨が降り出し車窓の風景はもやっとしてきた。車内はゆったり空いている。
勝沼ぶどう郷駅(7:45)今年も見られた見事な桜の花 その向こうの雪の南アルプスは霧の中です。
塩山〜石和温泉〜春日居(8時頃)桃の花もちらほらと咲き始めている。
甲府駅(8時10分)
新府駅(8時33分)しんぷの桃源郷(去年4月9日満開の桃に途中下車した)全く花の気配無し。
日野春駅(8:49)特急あずさ1号通過のため7分停車。その間に駅のトイレを借りる。
小淵沢〜信濃境 風と雨が強い。
茅野駅(9:25)隣に座った女性「明日・明後日は諏訪大社御柱の山出し。蹴落とし坂を下り川を渡る。
夕べ一晩中の雨で川は濁流」と心配そう。蹴落とし坂も「あそこよ」と車窓から教えてくれた。


松本10時17分着。0番ホームにひっそり停まっていたJR東海普通列車「中津川行き」に乗り換える。
10時24分発を逃すと次は2時間後になる。閑散ダイヤです。特急「しなの」の方が本数が多い。

松本10:24→塩尻までは先ほど乗ってきた路線をなぞる。
塩尻で10分停車。ホームの階段裏にトイレ(きれい)があったので借りる。
2両編成のワンマンカー 中津川まで2時間半 無人駅が多いので運転手さんは大変です。
奈良井(11:12)さすが観光地奈良井宿、乗客多い。外国人が近くに座る。
雨にあったらしく傘もヤッケもびしょびしょ。しゃべる言葉からフランス人グループらしい。
彼らの下車駅南木曾まで1時間以上あったのに「フランスの方ですか。次は妻籠へ行くのですか あと何分くらいです」位しか会話が出来なかった。
「片言の英語でも話が出来ればどれだけ世界が広がったのに」と残念です。
中津川に近づくにつれ車窓は緑色が増え花に色が付いてきた。川の流れが凄い。
中津川12時48分着

名古屋行き発車まで30分あるので駅売店で弁当を買い車内で食べる。
朝食は車内で家から持ってきた菓子パンとペットボトル茶ですませていた。

快速名古屋行き 中津川13時13分発→14時27分名古屋着。空は晴れてきた。
特急列車なみの座席。初めは1両に5〜6人。名古屋まで気持ちよくお昼寝タイム出来た。


東海道本線 快速豊橋発大垣行に乗る。 名古屋14:30→15:01大垣
大垣15:10→15:47米原 いつも新幹線であっという間に通り過ぎる伊吹山もじっくり眺められた。



米原15:49→17:13大阪  米原駅では「新快速 近江塩津発 播州赤穂行き」が待っていた。
米原の乗り換え時間2分だが同じホームなので楽々。近江八幡で座る。
並行して走る新幹線が見え、こちらの新快速も負けないくらいの早さです(近江八幡〜野洲間)。
京都もろくに覚えていないくらいうとうと夢の中だったが大阪駅で無事下車。

大阪環状線 大阪駅〜天王寺駅 阪和線 天王駅寺〜三国ヶ丘駅
東京・東秋留駅から堺・三国ヶ丘駅までJRを乗り継いで2,300円の運賃は安かった。
三国ヶ丘から実家までは南海高野線・泉北高速鉄道で30分のところです。
時間はかかったが乗り換えが多かったので退屈せず 乗り換えもスムーズ 座席も名古屋以外は座れた。
家族からはあきれられたりしたが、私本人はもっと遠くまで行ける自信が出来て満足している。


=春の青春18きっぷ5枚目 4月4日堺〜名古屋・新横浜〜自宅= 10年5月16日記

4月3日は実家で所用を済ませ4月4日(日曜日)東京へ帰る前、高校時代の同級生達の歩く会に参加した。
この朝義妹に車で送ってもらった「JR鳳駅」から 夜10時自宅最寄り駅に着くまで18きっぷをフル活用出来た。

阪和線・鳳駅→天王寺→大和郡山 9時半集合。「歴史の町歩き〜郡山城址〜金魚博物館」の散策に23名参加。
飛び入り参加の私のため手作り弁当を持ってきてくれた友に感謝。有り難い仲間達と楽しいひとときをすごした。
午後2時過ぎ近鉄郡山駅・JR郡山駅で解散。大阪方面へ戻る友人達とは反対方向の電車に一人乗る。



関西本線 郡山14:46→15:07加茂15:11→16:31亀山16:35→17:55名古屋
加茂〜亀山〜名古屋間は1時間に1本のローカル線。車窓はまだ冬枯れの中、所々山桜のピンクが印象的でした。

東海道新幹線 ひかり526号 名古屋18:22→19:51新横浜
新幹線は青春18きっぷは使えないので切符を買う(ジパング割引で6,600円)時間は大幅に短縮出来た。

横浜線 新横浜20:03→20:49八王子 八高線 21:10→21:23拝島 五日市線21:35→21:41東秋留
午後10時帰宅