ホーム

2010冬の青春18きっぷ


=青春18きっぷで三島・修善寺へ= 10年1月10日記

青春18きっぷ 1枚11,500円 5人で使っても1人で5回使っても良い。
1日2,300円でJR普通列車乗り放題の切符です。
去年春は、3月24日由比・31日小田原/三島・4月3日身延・7日韮崎・10日小淵沢 日帰り旅5回消化した。
今回の冬の18きっぷ(12/10〜1/20)は友人を巻き込んで三島往復に使った。
1月5日朝、1回 私の最寄り駅で日付を入れてもらう。2回・3回の日付印、友人二人は新宿駅迄の切符を見せて湘南新宿ラインの電車内で車掌に入れてもらった。21年となっているのはご愛敬。4回・5回は未使用 今週使う予定。
三島までは、100km以上 ジパング割引が使えるが青春18切符の方が安い。

三島から伊豆箱根鉄道で修善寺へ タクシー代がかかったが駿河湾越の雄大な富士山が見られたのは良かった。(達磨山)


=青春18きっぷで南房総へ= 10年1月17日記

先週紹介の「青春18きっぷ」残りの2回は、14日(木曜日)友人を誘って暖かい房総方面に出かけた。
最寄り駅〜東京駅〜千葉駅〜内房線と18きっぷで乗り継いで行けるが、初体験の「東京湾アクアライン」経由で木更津迄行くことにした。

1月14日木曜日 東秋留5:32→青梅線→立川→南武線→7:00川崎
川崎駅前は広くアクアラインのバス停は分かりにくかった。

アクアラインバス 川崎7:35〜川崎大師〜浮島BT〜アクアライン〜袖ヶ浦BT〜8:45木更津駅
(バス料金1,400円) アクアラインに入るまでの一般道で渋滞があり予定より10分遅い到着だった。

アクアトンネルに入る手前、バス車窓から見た京浜工業地帯は 大規模で様々な工場が林立する見事な風景だった。
左手羽田空港方面からは飛行機が飛び立っていく。

地下トンネル区間9.6キロの先は海の上の道路「アクアブリッジ」に出る。
「海ほたる」という海上サービスエリアで下車して四方八方海を眺めたいところだが朝早い時間帯にバスは寄らない。
「海ほたる」から木更津側4.4キロは橋の道路を走る。

内房線 木更津9:39→10:27保田

保田駅から徒歩で行ける「江月水仙ロード」へ。
この日は時間がないので何カ所かの群生地の一部しか回れなかったが、農家の方の話では「今年の水仙は去年暮れの暖冬で早く咲いた」そうで最盛期は過ぎていたようだ。
ガイドブックの「白い絨毯のような水仙が一面に咲いている写真」のイメージは残念ながらなかった。
昼食に保田漁港直営の「ばんや」で新鮮で安い寿司をたべる。海(相模湾)を挟んで富士山が真っ正面に大きく見える。遊覧船もあり 一駅隣の「浜金谷」から横須賀・久里浜行きのフェリーも出ている。

保田12:34→13:08千倉 13時10分発白浜行きバスで約25分、白間津お花畑下車。
国道沿いにお花畑と太平洋が広がっている。
咲いている花は、ストック・キンギョソウ・ポピー・キンセンカなど露地栽培の花が満開です。

千倉駅に戻ったが外房方面列車の時間に40分以上ある。千倉海岸まで15分くらいと観光案内所で聞いたので急いで往復する。散歩の人が2〜3人見えるだけ 広い砂浜 広い海太平洋が広がっている。

千倉15:21→15:49安房鴨川 ここまでが「内房線」でこの後は「外房線」に乗り換える。
安房鴨川15:53→18:02千葉
総武線 千葉18:11→18:52東京
1日2,300円きっぷで列車も海も花も楽しんだ日帰り旅行でした。