=京都・大阪・神戸三都の旅= 2008年3月28日〜30日

3月末2泊3日で娘二人孫二人と私の三世代女5人のツアーで出かけてきました。
ネットで捜した「京都立ち寄り大阪2泊と新幹線のぞみ往復プラン」1人26,000円の格安ツアーです。

28日金曜日早朝出発で9時過ぎには京都にいました。
コースは 「JR嵯峨嵐山」下車徒歩で常寂光寺〜二尊院〜祇王寺〜化野念仏寺〜大覚寺〜バス2度乗り換え〜祇園〜高台寺〜清水寺 
清水道からバス京都駅→大阪駅。
嵯峨野はぼちぼちの人出でしたが東山地区はいつもながら大混雑の人人人。拝観したお寺は4寺。「土産物店立ち寄りツアー」の京都でした。
京都に詳しい?はずの私の記憶も頼りにならずガイドブック片手の娘の案内の方が確かでした。
写真は夕方の清水寺と念仏寺竹林

29日(土)2日目は堺の実家に。母に会いに施設に伺う。
母にとって孫に当たる娘達のことは憶えていて そういうおばあちゃんに会えて良かったと娘達。
意外だったのは、面会を終えて外に出たとき15才と14才の孫が涙ぐんでいる。その真意は聞いていないが ひいおばあちゃんや介助の必要な入居者を目の当たりにして「老いることについて」何かを感じそして私の20年後を重ね合わせたのかも。
夜は話の種にとネオンきらめく道頓堀へ。私も何十年ぶりに心ブラ【銀ブラならぬ心(斎橋)ブラ、今では死語らしい】大きい看板に、くいだおれ太郎の看板が小さく見える。

3月30日(日)3日目雨の神戸三宮へ。
朝食に美味しい神戸のパンを食べ 昼前に南京中華街で「豚まん」「小籠包」「ゴマ団子」など屋台のようなところで5人で分け合って。
昼過ぎに明石焼き テイクアウトしたフルーツパフェは新幹線の中で・・・神戸のグルメツアー?でした。勿論北野異人館へも行きました。
写真は雨の中「豚まん(肉まん)」を買うため行列している人達。南京町中華街。
5人前の明石焼き。食べかけてあわてて写真を撮る。たこの入ったふわふわの玉子焼き だし汁に浸けて食べる。大阪でたこ焼きも食べました。

15時7分新大阪発「のぞみ」で新横浜17時24分着。19時15分自宅着。やっぱり忙しく歩き回った旅でした。