=2007秋・志賀高原の旅(10月10日〜12日)= 

高校卒業後40年経ってから始まった女性同士の旅行会も10回目を迎えた。
06年6月の白川郷の旅から1年4ヶ月 今回は20名の参加で関西・関東・中部から ジパング割引の列車で長野駅集合。
草津白根・横手山・志賀高原・小布施 2泊3日の旅です。(数えてみれば過去10回の内5回は長野県が関わる旅でした)

全山紅葉というには少し早かったが、天気に恵まれた。
初日、360°展望の志賀高原「横手山頂ヒュッテ」で宿泊。
雄大な山々と雲海 夕日と日の出が見られたのはとても幸運でした。

2日目も晴れ  硯川からリフトに乗り 前山山頂〜四十八池湿原〜大沼池〜蓮池と
10キロ以上のハイキングコースを半数以上が歩いた。(らくちんコースは5キロくらい)
3日目は小布施散策 昼過ぎの列車で帰途に。


長野からチャーターバスで草津白根へ。左弓池。右湯釜 写っているのは8名ですが全員上りました。


白根からは横手山頂ヒュッテのバスでホテルへ。天気がよかったので刻々変わる日の入り。
左の写真はKさんのネットアルバムから拝借。右の写真はご来光。


エメラルドグリーンの大沼池は火山によるせき止め湖。前山リフトを降りて2時間歩く。

殆どの会員はパソコンを持ち 会員連絡はメーリングリストで済ませる。
旅行の後はデジタルカメラで撮った写真を皆から集めネットアルバムを作ってくれるKさん。
参加者はネットアルバムから自分に必要な写真をダウンロードする。会計報告も写真もネットだから手間がかからない。
A4判の写真紙1枚に旅のエッセンス(写真)をプリントしてくれる友もいる。

持ち回り3人一組の幹事 プラン作り・宿泊先の交渉・ワードでお知らせやエクセルの名簿づくり 悪戦苦闘しながらも皆頑張っている。
最初、何も出来ない・自信がないと言っていた幹事が素晴らしい旅を演出してくれる。
全員が幹事をするということは全員が貴重な体験をすることで 36名の会員だから二回り目は未だ来てない。
(メーリングリストは旅行だけで繋がっているわけではないが、メーリングリストの活性化には大きな役割を果たしている。
大阪M高校8期生の女性は誰でも参加できる。旅行はパソコンがなくてもファックスや郵送で連絡する。)