=西馬音内(にしもない)盆踊り= 2007年8月16日

知る人ぞ知る秋田県羽後町の「西馬音内盆おどり」桟敷席が手に入ったからとの誘いがあった。
名前は聞いたことがあるという程度の知識だったが・・・「豊年祈願や盆供養のために始められた伝統行事」

「700年の歴史があり国の重要無形民俗文化財にもなっている」「亡者を連想させる黒い覆面(ひこさ頭巾)に藍染め浴衣」
「数種類の絹布を端縫った衣装(端縫い衣装)をまとい深くかぶった編み笠」と 2種類の踊り手が優雅で流れるような美しい。

対照的なのはとても賑やかなお囃子です。笛・大太鼓・小太鼓・三味線・鼓などと甚句の唄い手が加わり踊りを盛り上げる。
早い時間帯は子供達が多く 遅い時間はしっとりした大人達の踊り。手の振りや足さばきがよく揃って 流れるように美しい。
かがり火も雰囲気を盛り上げる。8月16日〜3日間は 小さな町が踊り見物の観光客であふれている。

誘ってくれた方は家族や友人達と車で出かけられた。
友人と私は行き山形新幹線新庄から奥羽線で「湯沢駅」下車 バス20分で「西馬音内盆踊り会場」へ。

帰りは秋田・新潟を回って特急も新幹線も使わず青春18きっぷを利用していつもとひと味違った旅行をしてきました。


=新幹線と青春18きっぷを使って= 

8月16日(木)秋田県羽後町「西馬音内盆踊り」へ出かけた。
JRジパング割引が通用しないお盆の時期の旅行は、暑い・混雑・高いと三拍子揃っているので出かける事はなかった。

700年の歴史と国の重要無形民俗文化財にも指定されている「西馬音内(西もない)盆踊り」
桟敷席があると聞いたとき何としても行きたいと思った。

往路は疲れたくないので新幹線を選んだ。 16日朝ゆっくりの出発。

山形新幹線 つばさ111号 東京10:08→13:46新庄着
乗り換え奥羽本線 新庄14:22→→15:29湯沢着 湯沢まで片道 14,420円かかった。


さて、復路は安く帰りたい。ならば「青春18きっぷ」で東京まで普通列車を乗り継いで帰るしかない。
時間がかかるし本数も少ない・・・重〜い気持ちで時刻表を調べる。ところがところが
「きらきらうえつ」(酒田〜新潟)と「ムーンライトえちご」(新潟〜新宿)
2本の快速列車のお陰でひと味違った普通列車の旅となった。
(16日は横手駅前のビジネスホテル泊)


↓ 「きらきらうえつ号」酒田駅  一面の水田 残念ながら鳥海山は雲の中  羽越線は日本海を見ながら走る ↓ 

↓ 「雨でしっとり鶴岡駅前」    昼食を含め3時間半の散策だった「藩校致道館」「旧風間家住宅石屋根」 ↓

8月17日(金) 横手8:07→→9:29秋田 秋田9:47→→11:48酒田  酒田11:52→→12:25鶴岡
鶴岡は初めての訪問。城下町の風情が残り、藤沢周平文学ゆかりの場所も多い。天気も味方してくれた。
前日までの猛暑とうって変わって時々雨がぱらつくが 町歩きに最適の涼しい半日でした。

酒田を16時5分に出発した「きらきらうえつ」に鶴岡から乗る。鶴岡16:33→→18:28新潟着
普通列車なのに、快速で飛ばしラウンジカーも付いて特急車両以上の乗り心地。新潟・酒田間金・土・日しか走らない。
新潟に18時半に着いたのは良いが「ムーンライトえちご」は23時35分発 それまでの5時間をどう過ごすか?
「駅前温泉」がありました。

信越本線 新潟18:39→→18:59新津(止まり)
磐越西線 新津の次の駅「東新津」駅前にある「秋葉温泉 花水」
ですが
次の列車は1時間半近く待たねばなりませんのでタクシーで行きました。女性向きおしゃれな日帰り温泉です(950円)。
そこで夕食も済ませ22時閉館まで滞在。駅前温泉 徒歩30秒のところに東新津駅があり都合よく列車が来ます。

磐越西線 東新津22:05→→22:10新津 信越本線新津22:13→→22:32新潟
新潟駅で1時間待ちました・・・

「ムーンライトえちご」新潟23:35→→5:10新宿

夜行快速列車(寝台車ではない 全席指定)に初めて乗りました。6号車は女性専用車両、全車満席です。
青春18きっぷは普通列車1日乗り放題で、私達が17日朝横手で乗ってから夜中まで(1日分2,300円)通用しました。

0時過ぎてから検札があり新たに8月18日の日付が押されました。
座席はリクライニングシートですが、慣れないせいか背中が痛かった。それでもいつの間にか眠っていた。
信越本線 上越線 高崎線 埼京線を通って早朝5時10分新宿駅到着。自宅には7時前に帰る事が出来ました。
朝帰りになりましたが、料金は青春きっぷ2日分4,600円 「うえつ」と「えちご」座席指定料金各510円 合計5,620円
で横手から帰ってくることが出来ました。

現地で1日遊んで、夜行バスで帰る(秋田〜新宿5,500円位)方法もあったのにと今頃気づいています。