=秋の奈良 Nara= 2007年11月7・8日

11月7・8日奈良へ出かけた。人も多かったが 天気も良かった。さわやかな秋の奈良公園を楽しんだ。

「昔の仲間の会」が奈良のホテルであり「正倉院展」を見て帰るつもりだったが、明日も良い天気が続きそうで急遽奈良で泊まることに。
観光案内所でホテルのリストをもらい今夜の宿捜し。めぼしいところに電話するが秋の観光シーズンとあってどこも満室と断られる。
近鉄電車で奈良から一駅隣の「新大宮駅」そばのビジネスホテル ツインの部屋をシングル料金で泊まれることになりほっと安堵する。

昼間は1時間待ちだった国立博物館正倉院展 夕方4時半からは入場料金700円(通常1,000円)人は多かったが待ち時間もなく入場できた。
出口で友と別れ 6時までの30分平常展ではゆっくり仏像鑑賞 夜はホテルで熟睡。

翌朝、8時には奈良公園にいた。9時から開館「興福寺秘仏展」「北圓堂」など国宝や重文の仏像を堪能した。
10時半待ち合わせした7名で 興福寺〜依水園〜戒壇院〜転害門〜正倉院〜東大寺〜二月堂〜春日神社〜ささやきの小道〜
まだまだ続くが 私は堺の実家に行くためここで皆と別れた。昔一緒に仕事をした仲間達と50年ぶりの楽しい奈良ハイキングでした。

白い塀 木の影が美しかった。  東大寺 転害門(てがいもん)の向こうの景色。