私が死ぬと茶は廃(すた)れる。


これは千利休が遺した言葉ですが、茶道は果して廃れたでしょうか。
取材の旅に出た筆者は、島根県松江市で金津滋という老茶人に会い、
本当の茶道とは何かを学ぶことができました。  

知られざる粋人・金津 滋の生涯。




著  者 : 三鬼英介(みき えいすけ)

発行所 : 講談社

発売日 : 平成12年10月23日

定  価 : 本体 1800円(税別)


                                               

著者プロフィール

1954年、東京に生まれる

慶応義塾大学法学部政治学科を卒業

東京・自由が丘あか松ギャラリー取締役

芸術・文化をテーマに各誌に執筆

 


書  評

本のご注文について