青海設定
時代
 ・航海時代〜飛行機等の人工的飛行物はない模様(例外もある)
 ・大海賊時代〜海賊王が残したワンピースによる物だと思われる
 ・800年前から世界政府という組織が世界を統一しているようであるが
 その世界政府を直接倒そうとしている革命軍(その思想)によっていくつもの王国が倒れている。
通信/情報
 ・電伝虫〜電話の役割をする虫。その他FAX・スキャニングも可能
 ・黒電伝虫〜盗聴専用の虫。
 ・子電伝虫〜基本は電伝虫だが、かけられる範囲が島内に限られる。
 ・新聞〜主に伝書鳥?などが配達しているもよう。
お金単位
 青海:ベリー 空島:エクストル
 *1ベリー=1万エクストル
 *ベリー金種〜【札】10000・5000・1000 【硬貨】500・100・50・10・5・1
言語
 世界共通(だと思われる)
種族
【人】
 ・人間〜
  ・天竜人(てんりゅうびと)〜「世界貴族」の別名で、世界政府という組織を作り上げた20人の王の末裔のこと(種族的には人間)
 ・巨人〜大きい人間。寿命も人間の倍以上ある
 ・手長族〜名の通り通常の人より手が長い
 ・小人族〜
 ・足長族〜
 ・蛇首族〜
【海】
 ・魚人〜上半身が魚形態である種族
 ・海獣〜海の獣
 ・海王類〜巨大な海獣など
 ・人魚〜下半身が魚であり海の遊泳速度で頂点に立つ種族。年の頃30を境に、尾ヒレが二股になって陸上生活ができる体になる
【混種】
 ・魚巨人(ウォータン)〜魚人と巨人のハーフ
【他】
 ・ミンク族〜
天竜人
「世界貴族」の別名で、世界政府という組織を作り上げた20人19人の王とその家族の末裔のこと

【20人の王】 
王国 天竜人(王族) 後任王族 詳細
アラバスタ (ネフェルタリ家) 天竜人とならずアラバスタに残った王族
ドレスローザ ドンキホーテ リク ドフラミンゴの王族。なお、ドフラミンゴは理由があって天竜人ではない
海賊の通称
【一味】
 ・麦わらの一味*
 ・バギー一味*
 ・クリーク一味*
 ・アーロン一味
【海賊団】
<船長の名前が名称>
 ・ルフィ海賊団*
 ・アルビダ海賊団
 ・バギー海賊団*
 ・クリーク海賊団*
 ・マシラ海賊団
 ・ロシオ海賊団
 ・ベラミー海賊団
 ・ショウジョウ海賊団
 ・フォクシー海賊団
 ・キバガエル海賊団
 ・ロジャー海賊団
 ・ボニー海賊団
 ・ホーキンス海賊団
 ・キッド海賊団
 ・ドレーク海賊団
 ・ブルージャム海賊団
 ・カリブー海賊団
<異名などが名称>
 ・赤髪海賊団
 ・クロネコ海賊団
 ・クック海賊団
 ・ブリキング海賊団
 ・巨兵海賊団
 ・チューリップ海賊団
 ・白ひげ海賊団
 ・猿山連合軍
 ・黒ひげ海賊団
 ・大カブト海賊団
 ・オンエア海賊団
 ・破戒僧海賊団
 ・九蛇海賊団
<由来不明>
 ・ルンバー海賊団
 ・イレイザー海賊団
 ・ローリング海賊団
 ・ファイアタンク海賊団
 ・ハートの海賊団
 ・アクメイト海賊団
 ・タイヨウの海賊団
 ・キャンディー海賊団
 ・スペード海賊団
 【海賊団】と【一味】という言われ方があるが具体的な違いは現在不明。
 「*」マークは複数の名称が確認されている時についている(ルフィ海賊団は原作で未使用だがONE PIECE REDなどで使用されている)
三大勢力
【王下七武海】〜世界政府公認の七人の海賊。未開の土地や海賊を略奪の標的としてその収穫の何割かを政府に収めている
 ・ジュラキュール・ミホーク
 ・ジンベエ(脱退)
 ・サー・クロコダイル(現在除名)マーシャル・D・ティーチ(脱退)
 ・ドンキホーテ・ドフラミンゴ
 ・バーソロミュー・くま
 ・ゲッコー・モリア(戦死?)
 ・ボア・ハンコック
【海軍本部】〜四皇を筆頭とした海賊を食い止める組織
 ・海軍
【四皇】〜"新世界"と呼ばれる海域に君臨する4人の大海賊のこと
 ・エドワード・ニューゲート【白ひげ海賊団】
 ・シャンクス【赤髪海賊団】
 ・カイドウ
 ・シャーロット・リンリンビッグ・マム()
【更新】
【王制】
 ・ドラム王国(現在はサクラ王国) /偉大なる航路
 ・アラバスタ王国 /偉大なる航路
 ・ブリス王国(200年前) /南の海
 ・ルブニール王国(約400年前) /北の海
 ・カマバッカ王国 /偉大なる航路
 ・トリノ王国 /偉大なる航路
 ・シッケアール王国(元?王国) /偉大なる航路
 ・ゴア王国 /東の海
 ・テーナ・ゲーナ王国 /偉大なる航路

【帝制】
 ・アマゾン・リリー /偉大なる航路

【空島】
 ・スカイピア
島間交流
 ・グランドライン外は不明
 ・グランドライン内は航海の困難さからほとんど無いに等しいらしい
  しかし、世界会議とよばれる世界政府加盟国の代表による会議はマリージョアで行われている
 ・ウォーターセブンでは、海列車により「セント・ポプラ」、「プッチ」、「サン・ファルド」、「エニエス・ロビー」との交流を簡単にしている。
賞金首/懸賞金
 ・賞金首とその懸賞金は海賊に関しては海軍本部にて決定している模様
 ・賞金首を殺した状態で捕まえると懸賞額が3割下がる
 ・場合によっては解除されたりする
 ・懸賞金の額はその人物の強さ以外に、政府に及ぼす危険度を示す数値にもなっている
世界地理
 ・赤い土の大陸(レッドライン)と呼ばれる世界を一周していると思われる大陸と
 その中心と言われる町から赤い土の大陸に対して直角に世界一周する航路の偉大なる航路(グランドライン)により4つの海に分類される
 ・偉大なる航路はリヴァースマウンテンからの海流の本流と、それを挟むように凪の帯(カームベルト)という無風の海流が存在するところにある
 (凪の帯は大型の海王類の巣になっている)
 ・偉大なる航路を進み、赤い土の大陸を越えた先の海域を別名"新世界"と呼ぶ
 ・偉大なる航路から新世界に行くには、赤い土の大陸にある聖地マリージョアを通り船を乗り換えるか、
 船はそのままで海底の魚人島を経由する方法がある
偉大なる航路
入り方は以下の通り
 ・リヴァースマウンテンを登る(4つの海それぞれから可能らしい)、ただしそこからは戻れない
 ・マリージョアより許可を得て入るらしい。出入り口にもなっているようだ
 ・例外として、海軍本部の軍艦は船底に海楼石が敷き詰められている為、凪の帯を無視して自由に入る事が出来る(100%ではない)
航海
 ・グランドライン外は羅針儀(コンパス)が普通に使われる模様
 ・グランドライン内は記録指針(ログポース)を使わないとまともに航海できない模様
気候
 ・グランドライン外は普通どおり?
 ・グランドライン内は特有の磁場の影響などで安定していない模様
 ただし、双子岬より"ログ"による一つ目の島を越えると、そのあとは島付近の気候は安定しているらしい
 (逆に そのことが島に近づいていることの証明になる)
歴史の本文
存在箇所
 ・アラバスタ、アルバーナ〜【情報石】・古代兵器プルトンのありかなどが刻まれていたらしい
 ・ジャヤ(空島)、シャンドラ〜【情報石】・古代兵器ポセイドンのありかなどが刻まれていたようだ(ロジャーのサインも別に掘られている)
 ・オハラ〜【不明】・全知の樹に存在したが詳細不明(バスターコールによりオハラ自体が消滅している)
 ・不明〜【不明】・ロビンが過去に見つけたポーネグリフ(巻四十一P193)だが詳細不明
真の歴史の本文
 ・存在箇所は不明
古代兵器
 ・現在名称等で判明しているのはプルトンとポセイドン
【プルトン】
 ・クロコダイルによるとアラバスタに存在するとされていたが、歴史の本文に書かれているだけで現在のところ不明
 ・造船史上最悪の兵器らしい
 ・設計図を持っているのはトム→アイスバーグ→フランキー
 ・ロビンはプルトンを復活させることができる人物の一人である。
【ポセイドン】
 ・現在詳細不明
デービーバックファイト
 ・海賊島と呼ばれるところで生まれたという「人取り合戦」のこと
【スリーコイン】
 ・3本勝負の意味
【オーソドックスルール】
 ・参加者はスリーコインの場合3ゲームで7人以下
 ・一人につき出場は一回まで。出場者の変更は認められない
【敗戦における3か条】
 ・一つ、デービーバックファイトによって奪われた仲間・印(シンボル)全てのものは、デービーバックファイトによる奪回のほか認められない
 ・一つ、勝者に選ばれ引き渡された者は、速やかに敵船の船長に忠誠を誓うものとする
 ・一つ、奪われた印は二度とかかげる事を許されない
*これを守れなかった者を海族の恥じとし、デービージョーンズのロッカーに捧げる
【ゲーム】 
レース【ドーナツレース】
  ・手作りボート(オール2本+空ダル3個使用)に乗って島を一周する。周囲の妨害可
球技【グロッキーリング】
  ・相手チームのボール役の人を相手ゴールに入れた方の勝ち。武器使用禁止。妨害可
戦闘【コンバット】
  ・大砲を回転させ、"自然"に止まった位置から鉄球を発砲。
  砲撃の位置がフィールドポイント(半径50M内)になり、そこから出たら負け(空中、海中を除く)。時間は無制限。
  フィールド内の物は使用可。グローブ着用。妨害可
 
六式
 ・CP9などが使うことのできる人体の限界を超えた超人的体技のこと。
 ・極めたものは百人力の強度に値する力を持つ。
【指銃(しがん)】
 ・指で銃のように人体を撃ち抜く。銃撃法?
【鉄塊(てっかい)】
 ・体を鉄の甲殻にまで硬度を高めることができる。防御法?
【剃(そる)】
 ・移動が消えたような爆発的な脚力で瞬発的に移動する。移動法?
 ・一瞬で地面を10回以上蹴って移動する
【紙絵(かみえ)】
 ・名の通り体を紙のようにヒラヒラと動かす事ができる。回避法?
【月歩(げっぽう)】
 ・移動が消えたような爆発的な脚力で空を蹴って浮く事ができる。空間移動法?
【嵐脚(らんきゃく)】
 ・移動が消えたような爆発的な脚力(=鎌風を呼び起こす速度)で対象を蹴斬する。斬撃法?
道力(どうりき)
 ・CP9ではフクロウの「手合」で測定可能な強さの基準の一つ。
 ・あくまで、体技のレベルを図るものなので、武器や悪魔の実の能力による強さは含まない
 ・武器を持った一人の衛兵の強さを"10道力"としている。
【現在判明している人】
・ルッチ(CP9)
・カク
・ジャブラ
・ブルーノ
・クマドリ
4000道力
2200道力
2180道力
820道力
810道力
・フクロウ
・カリファ
・武器を持った一人の衛兵(基準)
・スパンダム
800道力
630道力
10道力
9道力
覇気【更新】
 ・気配、気合、威圧など本来全ての人間に潜在する力。ただし、大半の人間は気付かずに、引き出す事でも出来ない。
 ・「見聞色」、「武装色」、特殊なモノとして「覇王色」と呼ばれる種類がある。
 ・得手不得手によって得意な「色」に力が偏る傾向がある

【見聞色】
 ・相手の気配をより強く感じる力。
 ・空島(スカイピア)では心綱(マントラ)と言う。

【武装色】
 ・見えない鎧を着るイメージで防御をしたり、その力を転じて攻撃したり、武器に纏わせたりする力。
 ・悪魔の実の能力者も実体としてとらえる事ができる

【覇王色】
 ・数百万人に一人しか身につけられない相手を威圧する力。
 ・名を上げる人物の多くがこの覇気を持っている事が多い。
 ・コントロールは出来るが鍛え上げる事は出来ない。
【使用者】(推測含む。覇王色を持つ者は太文字)
 ・シャンクス
 ・ルフィ
 ・レイリー
 ・ハンコック
 ・ニューゲート 
 ・九蛇<民族>
  (サンダーソニア、マリーゴールド、マーガレット、スイトピー、アフェランドラ、ベラドンナ、キキョウ、ネリネ、
  グロリオーサ(ニョン婆)、ラン、リンドウ、デージー、コスモス、ブルーファン、ポピー、パンジー、エニシダ)
 ・マルコ
 ・ビスタ
 ・空島
  (エネル、ゲダツ、シュラ、サトリ、オーム、アイサ)
 ・戦桃丸
特殊物
【悪魔の実】
 ・食べるとカナヅチにな代わりに特殊な能力を手に出来る食べ物
 ・売れば一億ベリーになる模様
 ・能力者が新たに別の実を食べると体が跡形もなく飛び散って死ぬらしい(2種類は食べれない)
 ・一口でも最初に食べた人が能力者となり、あとは美味くないただの果実になるらしい
 ・グランドラインの新技術で"物"でも悪魔の実を食べる事が出来るようになった模様
 ・同時期には同じ能力は二つと存在しないらしい
 ・超人(パラミシア)系、動物(ゾオン)系、自然(ロギア)系という系統に分けられる
超人(パラミシア)系〜動物系、自然系以外の悪魔の実の能力系
動物(ゾオン)系〜動物に変形し身体能力が純粋に強化される。基本の変形は3段変形(人間/人獣/獣)。古代種と呼ばれる種類もある           
自然(ロギア)系〜体そのものが別の物質に変化する
 *動物系には同名の実が存在するが、その場合"モデル"表記で区別している(モデルごとに独立した悪魔の実である)
   同名の悪魔の実になる形としては、大まかに現実の「○○科」で区別されており、同じ科の動物系が複数存在している場合など
   ・ウシウシの実「モデル"野牛(バイソン)"」
   ・ウシウシの実「モデル"麒麟(ジラフ)"」
   (この場合は、それぞれ「野牛」と「麒麟」の能力を持つ悪魔の実という扱いになる) 
【記録指針(ログポース)】
 ・グランドラインの島々のある法則による磁気を記録して現在の島から次の島への道しるべを示す物
 ・ただし、記録させるまでにかかる期間は数日から数年と様々
【永久指針(エターナルポース)】
 ・一度記憶させた島の磁力を永久に記録し続ける物
【天候棒(クリマ・タクト)】
 ・ウソップがナミの棒を改造して作った棒
 ・3種類(熱気・冷気・電気)の効果をもつ棒を組み合わせて使う
 ・天候に関係する効果を作り出す事も出来る
【電伝虫】
 ・携帯には不便だが遠く離れた島にも通話できる虫
 ・別部品でFAXも可能
 ・本体の目によってスキャニングも出来る
 ・ボタンと受話器は人間による後付けである。
【子電伝虫】
 ・電伝虫より小さいため携帯には便利だが島内でしか通話できない虫
【黒電伝虫】
 ・電伝虫とは別種で、電伝虫などの会話の盗聴をする虫で成長しても大きくならない
【ゴールデン電伝虫】
 ・バスターコール発動専用の電伝虫。黄金色をしているもよう
 ・海軍大将以上の位の者しか許可なく持つことは出来ない
【海楼石】
 ・とある海域にのみ存在する海と同じエネルギーを発している石。海軍の檻や軍艦の船底にも使われている
【歴史の本文(ポーネグリフ)】
 ・歴史などが刻まれている石(アラバスタはプルトンのありかなどが刻まれていたらしい)
 ・「情報を持つ石」と「その石のありかを示す石」の2種類がある
【真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)】
 ・"真の歴史"が刻まれている唯一の歴史の本文
 ・情報を持ついくつかの「歴史の本文」を繋げて読むと完成するテキストの事らしい
【積帝雲】
 ・空高く積みあがっていて、その中は気流も雨に変わることもないらしい雲で
 一説として、何千年何万年の間変わることなく空を浮遊し続ける"雲の化石"らしい
【サウスバード】
 ・体内にあるらしい磁石により、常に南を向き続けている鳥
【アクア・ラグナ】
 ・ウォーターセブンの問題にもなっている毎年やってくる高潮のこと
 ・普通の規模だと裏町の民家の2階が海に沈む程度だが、今年は例年にない規模の高潮だった(台風の時のような高波と合併した感じ?)
【海列車】
 ・ウォーターセブンでトムズ・ワーカーズによって造られた海の上を走る列車。セント・ポプラ、プッチ、サン・ファルド、エニエス・ロビーを結ぶ
 ・線路は固定せずに水面のすこし下で"ゆらゆら"しており、列車が通ると線路と外車の間に魚が嫌がる不協和音を出す(海王類対策)
 ・現在運行している「パッフィング・トム」のほかに、線路を一度掴むと常にフルスロットル状態になる失敗作の暴走海列車「ロケットマン」がある
【クラバウターマン】
 ・船乗りに語り継がれる伝説の一つ。本当に大切に乗られた船にのみ宿る妖精(船の化身)で、手に木槌を持ち船乗りのレインコートを着ている
 ・船の凶事には船内をかけずり回ってそれを知らせると言われている
【バスターコール】
 ・海軍本部の"中将"5人と"軍艦"10隻を一点に召集する緊急命令のこと(国家戦争クラスの軍事力)
 ・発動箇所に存在する物を軍艦等を使い全て崩壊させる
 ・海軍元帥と海軍大将の3人のみが使える権限
 ・発動するには"ゴールデン電伝虫"を使う(受信側つまり海軍本部は、受け取り専用の"シルバー電伝虫"を通じて要請を受ける)
【アダム】
 ・宝樹"アダム"と呼ばれる世界に数本しかない樹木
 ・どのような災害・人災が起こっても、ものとせず立ち続けるという巨大な樹
 ・樹の一部がごくまれに裏ルートで売買されている事がある(価格:2億ベリー程度)
 ・オーロ・ジャクソン号(ロジャーの船)や、サウザンドサニー号(ルフィの船)に使用されている
【流し樽】
 ・誰かが航海の無事を祈って海の守護神にお供え物(お酒や保存食)を入れた樽のこと(字の通りに樽を海に漂流させている)
 ・「海神御宝前」と書かれてあり、宝前は"神様へ"の意味である
 ・お供え物を頂いた後は新しいお供え物を入れて流すのがならわし
【ビブルカード】
 ・新世界にある濡らしても燃やしても平気な、持ち主の爪の切れ端を混ぜて出来る特殊な紙。別名「命の紙」
 ・同じ紙であれば破った紙同士が引き合う性質がある(距離は不明だが紙を持っている人がいる方角を知る事が出来る)
 ・持ち主の生命力を紙の状態で判断する事もできる(弱っていると紙が縮み、元気になると元に戻る)
【パシフィスタ(平和主義者)】
 ・政府のDr.ベガパンクによって作られている"人間兵器"で、1体造るのに軍艦1隻分の費用がかかっているらしい
 ・バーソロミュー・くまがコレに該当する改造人間である(PX-0)
 ・バーソロミュー・くまとよく似た「PX-*」という製造番号を持つモノも数体以上存在している(*には数字が入る)
 ・黄猿のレーザーを口から放出でき(「PX-*」は手からも可)、肉体は鉄以上の硬度を持っている
【シャボン玉】
 ・シャボンディ諸島(ヤルキマン・マングローブ)から自然に分泌されている、特殊な天然樹脂のこと
 ・ヤルキマン・マングローブの生息に適した気候でないと維持できないため、気候を外れると割れてしまう
 ・魚人島(海底)でも存在しているもよう
【ボンチャリ】
 ・シャボン玉と部品を組み合わせることで、空中を自転車のようにこいで進む事ができる物
 ・部品は座席、ハンドル、ペダルとその下に空気を吸って吐き出すプロペラの様な物が付いている(こぐ事でプロペラが回るようだ)
 ・レンタルは1日1台500ベリー、買い取りなら1万ベリーになる
【ボンバック】
 ・シャボン玉の中に荷物を置く板?とそれを持ち歩くための紐?が付いている物
【コーティング】
 ・帆船など潜水機能のない船で海底にいく為に行う。作業費用は結構高いらしい
【天駆ける竜の蹄】
 ・天竜人(世界貴族)の紋章
 ・天竜人の奴隷になった者に付けられる、"人間以下"を証明する烙印
刀の種類(位列)
 ・4段階の位列がある
  "○○工"とはその種類がいくらあるかを表す。【】の名前は所有者
『最上大業物12工』
 ・初代鬼徹【?】
 ・黒刀 夜*【ミホーク】
『大業物21工』
 ・和道一文字【ゾロ】
 ・二代鬼徹【?】
 ・秋水【リューマ→ゾロ】
『良業物50工』
 ・雪走【ゾロ】
 ・花州【たしぎ】
『業物』
 ・時雨【たしぎ】
 ・三代鬼徹【ゾロ】
『その他の刀など(位列不明)』
 ・キリバチ【アーロン】
 ・ビッグナイフ(ククリナイフ?)【サーキース】
*名称の詳細はONE PIECE YELLOWより
空島設定
通信/情報
 不明
お金単位
 空島:エクストル 青海:ベリー
 *1ベリー=1万エクストル
種族
 人間
国/地域
 ・スカイピア
 ・ビルカ(6年前に消滅)
世界地理
 ・共通〜白海(上空7000m)と白々海(同1万m)から構成される
     青海に戻るときは白海にある「雲の果て(クラウド・エンド)」から落下する
 ・スカイピア〜400年前にジャヤから巨大なヴァース(大地)が打ち上げられてくる。それ以外は島雲と海雲が存在する
        入国するには入国料(一人10億エクストル)が必要。ただし、払わなくても犯罪者として入国はできる
        なお、出国する時には一人20億エクストルが必要らしい
気候
 青海とさほど変わらないようだ
歴史の本文
存在箇所
 ・ジャヤ、シャンドラ〜【情報石】・古代兵器ポセイドンのありかなどが刻まれていたようだ(ロジャーのサインも別に掘られている)
特殊物
【悪魔の実】
 ・食べるとカナヅチにな代わりに特殊な能力を手に出来る食べ物
 ・そんなに美味くないらしい
 ・超人(パラミシア)系、動物(ゾオン)系、自然(ロギア)系という系統に分けられる
【海楼石】
 ・とある海域にのみ存在する海と同じエネルギーを発している石
【歴史の本文(ポーネグリフ)】
 ・歴史などが刻まれている石(シャンドラはポセイドンのありかなどが刻まれていたらしい)
 ・ここでは「情報を持つ石」がある
【積帝雲】
 ・空高く積みあがっていて、その中は気流も雨に変わることもないらしい雲で
 一説として、何千年何万年の間変わることなく空を浮遊し続ける"雲の化石"らしい
空島特産物
【青海】
 ・雲の下のこと。そこに住むものは青海人と言われる
【白海】
 ・青海より7000m上空にある空島の場所
 ・青海への出口になる「雲の果て(クラウド・エンド)」もはるか東にある
【白々海】
 ・青海より10000m上空にある空島の場所で白海の上層でスカイピアがある場所
【ホイッスル】
 ・ガン・フォールを呼ぶための笛で、通常は一つにつき500万エクストル(500ベリー)
【特急エビ】
 ・天国の門(白海)からスカイピアに船ごと運んでくれる白海名物のエビ
【超特急エビ】
 ・神への供え物を運ぶ神の使いといわれる白々海名物のエビ
 ・実際は"生け贄(人質)"とされるものを生け贄の祭壇に運んでいる
【コナッシュ】
 ・カボチャのような上の皮が鉄のように硬い飲み物?で下(裏)をくり貫いて飲む
【ウェイバー】
 ・風貝(ブレスダイアル)が動力のソリのような船
 ・小さな波にも舵を取られるため運転にははかなり技術がいるらしく、訓練して10年ほどで乗りこなせるらしい
【貝(ダイアル)】
 ・浅瀬の漁礁で取れる白々海産の貝。死の貝殻を使用し半永久的に機能する
 ・に種類を掲載
【雲切場】
 ・加工するための雲(島雲)を切り出す現場
 ・加工雲については
【パイロブロイン】
 ・海楼石に含まれる角質の粒子の空島独自の名称
 ・火山によって空に運ばれ水分を得た時にその密度の差によって島雲と海雲が作られる
【海雲】
 ・海のような雲。地上の海より浮力が弱い
【島雲】
 ・フカフカと浮く歩ける雲。雲切場によって色んなものに加工されたりもする
【ヴァース】
 ・大地(土)のこと。空島には土や緑がないため、空の人の永遠の憧れとなっている
【心綱(マントラ)】
 ・修行者にのみ授けられる力らしい
 ・人間には生きているだけで体から"声"を発してるらしく、その"声"を聞く力のことらしい
 ・覇気の一種(見聞色)である
【神の島(アッパーヤード)】
 ・現在空島にある大地
 ・空に住む人にとっては聖域だが実際はジャヤの一部であり、それが先住民であるシャンデイアとの戦いに現在も繋がっている
 ・黄金都市シャンドラと、その慰霊碑も存在する
(ダイアル)
【音貝(トーンダイアル)】
 ・音を録音・再生する習性のある貝殻。主に音楽を録音して使われる
【風貝(ブレスダイアル)】
 ・風を排出する貝殻。例として、30分風に当てておけば30分分の風を排出できる
 ・貝の大きさによって蓄える風の容量は変わり、ウェイバーの動力にもなっている
【灯貝(ランプダイアル)】
 ・光をためて使う照明になる貝殻
【炎貝(フレイムダイアル)】
 ・炎を蓄える貝殻
【匂貝(フレイバーダイアル)】
 ・香りをためる貝殻
【映像貝(ビジョンダイアル)】
 ・映像を残せる貝殻
【水貝(ウォーターダイアル)】
 ・水を蓄える貝殻と思われる
【貝船(ダイアルせん)】
 ・風貝を搭載したゴンドラ(船)のことだと思われる
【衝撃貝(インパクトダイアル)】
 ・与えた衝撃を吸収し拡張を押すことによって自在に放出する貝殻で、手の平に手袋やバンテージで固定して使用する
 ・打撃と違い体の"髄"より破壊する。正確にヒットすれば威力は並の人間なら死に至らしめる力がある
【排撃貝(リジェクトダイアル)】
 ・衝撃貝の10倍ものの放出力がある絶滅種の貝殻
【熱貝(ヒートダイアル)】
 ・熱を蓄える貝殻と思われる
【斬撃貝(アックスダイアル)】
 ・斬撃を放出すると思われるスカイピアには無い貝殻。盾も斬ってしまう威力がある
【雲貝(ミルキーダイアル)】
 ・雲の川を作り出す貝殻
 ・青海では使用できない
【噴風貝(ジェットダイアル)】
 ・風貝よりも威力があると思われる絶滅種の貝殻
 ・腕につけることによってパンチも加速されるが、貝の周りの服は破けてしまう
【閃光貝(フラッシュダイアル)】
 ・閃光を蓄える貝殻
加工雲
【雲の川(ミルキーロード)】
 ・雲切場で切り出した島雲を圧縮するなどして密度を変えた人工的な雲の道
【雲の矢(ミルキーアロー)】
 ・先端が雲貝になっていて、放たれることで「雲の川」ができる武器
【びっくり雲】
 ・玉型でそれにある一定の強さで触れると中から何かが飛び出してくる雲。飛び出してくる基準は中身によってあいまいのようだ
【紐雲】
 ・目に見えない程細くて、触れても気づかないほど軽いが、束になると動けなくなるほど体を縛り付ける強靭な雲
【沼雲】
 ・一度(足などが)捕まると自力では脱出不可能な雲
【鉄雲】
 ・重量が雲で硬度が鉄の雲
【玉雲】
 ・見た目はびっくり雲だが、何かが出てくるわけではなさそうな雲
刀について
 ・・・は企画+資料に移動になりました。

Copyright © 2002- u-ONE PIECE.D