ロイヤルフラッシュジャズバンドの
「悲しいお知らせ」

20136月より体調不良のため、入退院を繰り返し治療回復に努めていた
当バンドのクラリネット奏者 渡辺 朗(わたなべ あきら)氏が
2014
219日、肝臓疾患のため亡くなりました。73歳でした。

日頃、一見ひ弱そうに見える彼でしたが、ステージ上はまるで別人のようにエネルギッシュで、
そのギャップの大きさは国内はもとより海外のお客様を仰天させ、絶大な拍手を浴びたことはご承知の通りです。
「メンバー仲間で一番長生きするやろな〜」と噂していましたのに…。残念です。悲しいです。

お葬式は身内のみで執り行われたようで、私共もお別れできませんでした。

去る2014531日の「渡辺 朗さんを偲ぶ会」には、ご多用のところ160名の皆様にお集まり頂き、
渡辺さんも天国で大変喜んでおられることと思います。本当にありがとうございました。

今後とも当バンドをよろしくお願いします。

トップページに戻る