たえなる道しるべの光よ
たえなる道しるべの光よ 演奏   戻る
一、たえなる道しるべの 光よ
家路もさだならぬ やみ夜に
さびしくさすらう身を
みちびき ゆかせたまえ
二、ゆくすえとおく見るを ねがわじ
主よ わが弱き足を まもりて
ひとあし またひとあし
みちをば しめしたまえ
三、とこ世のあさにさむる そのとき
しばしの別れをだに なげきし
あいするもののえがお
みくにに われをむかえん