故郷の空春の歌
故郷の空 演奏   戻る
一、夕空(ゆうぞら)はれて あきかぜふき
つきかげ落ちて 鈴虫(すずむし)なく
おもえば遠し(とおし) 故郷の空
ああ わが父母(ちちはは) いかにおわす
二、すみゆく水に 秋萩(あきはぎ)たれ
玉なす(たまなす)露(つゆ)は すすきにみつ
おもえば似たり(にたり) 故郷の野辺(のべ)
ああ わが兄弟(はらから) たれと遊ぶ(あそぶ)