朝日は昇りぬ
朝日は昇りぬ 演奏   戻る
一、朝日は昇りぬ 日は出でぬ
海には 帆綱(ほづな)をたぐり上げ
追手(おいて)に帆あげて 船出する
海士人(あまびと)今や勇むらん(いさむらん)
二、朝日は昇りぬ 日は出でぬ
山には 小牛(こうし)を追いながら
朝露踏み分け 登りゆく
少女(おとめ)の歌や 高らかん(たからかん)
三、朝日は昇りぬ 日は出でぬ
町には 工場(こうば)の笛なりて
今しも薄らぐ(うすらぐ) 朝もやに
機械の音や 響くらん