オ−バ−オ−ル比較審査。左よりヘビー級(失格)、ライトヘビー級(失格)、ミドル級、ライト級(失格)、バンタム級。なんと5階級の優賞者のうち3人もドーピングで失格するという波瀾の大会となってしまった。

 

左はじの選手が、繰り上げ優賞のハマドゥラ・アイクトゥル(トルコ)ミスターオリンピアにも出場したことのある全身バリバリの有名選手。

PHOTO REPORT

 日本からの出場選手

合戸孝二(ライト級11位)

山岸秀匡(ウェルター級6位)

谷野義弘(ウェルター級10位)

プロ顔負けのバルク。ヘビ−級とオーバーオールで優賞しながら、ドーピングで失格したロシアの選手。  


- MANIAC BODYBUILDING TOP PAGE -