オンライン・ダイエットセミナー

【目標体重になってからが大事】

 予定通り目標体重になったからといって喜んでばかりいられません。安心して気をゆるめていると、じわりじわり元の体重に戻ってしまいなす。ダイエットに終りはないと思って下さい。これまでのダイエット期間と同じ生活習慣、食事習慣を続ければいいだけです。無理をすればするほど、同じ事を続けるのは困難になりますので、何度も無理なダイエットをしないように言っている訳です。

 あまり脅かすのも可哀相なので、少し安心するような事を言います。脂肪を落とす期間と比べれば維持するのは数段楽になります。きちんと計画的にダイエットすれば、その後普通の食事に戻しても、ほとんどの人は再び太ることはありません。自分は太りやすいのだという自覚さえあれば、食べるものも選ぶようになりますし不思議と食べ物の好みも変わってきます。自堕落にならず、太りやすいのだということさえ忘れなければ、まず心配する事はないでしょう。


【健康のためサプリメントを食卓に】

 せっかく健康的にやせて食習慣も改善したのですから、これからもサプリメントを使い続けてみませんか。サプリメントは何も運動する人やダイエット中だけのものではありません。あなたが既婚者ならば家族の健康も考えて、マルチビタミン&ミネラルを食卓に置いてみましょう。朝食時に1〜2粒とるだけで家族の健康にプラスになるのですから、しかもサプリメントが普及して価格も手頃になりました。

 これだけで栄養の偏った食事でもかなりカバーできますし、カゼや体調不良、肉体疲労の予防にもなります。サプリメントは薬ではありませんので、安心して使い続けて下さい。プロテインなんかも食卓に置いてあると便利です。育ち盛りの盛りのお子さんや、お酒好きのお父さんのたんぱく質補給、お母さんの美容などに手軽に使えます。


【体を動かす習慣は一生続けましょう】

 今まで人間が汗水流してエネルギーを消費しながらやってきた仕事を、全部機械がやってくれる便利な世の中ですが、これからの未来も益々体を使わないですむ快適な生活になりそうです。だれが言ったのか分かりませんが、こんな言葉があります。「牛乳を毎日飲む人よりも牛乳を毎日配達する人の方が健康で長生きする」ほんとうにその通りですよね。体を動かさない今日では、栄養満点の牛乳でさえ過剰エネルギーとして肥満の手助けをしてしまうのですから皮肉なものです。

 1日中体を動かしている人を見て「あんなに動いてよく疲れないもんだ」と感心している人がいますが、動いているからこそ疲れにくい体をつくることができるのです。疲れるから動きたくない、運動はしたくないと言う人は、体力がなくなり疲れやすく、益々運動をしなくなってしまいます。このような悪循環にならないように日頃から体を動かす事は、健康のために絶対に欠かせない事だということを忘れないで下さい。


【いつまでも若く元気で美しく】

 若い人はそんな先の事まで考えていないと思いますが、40代、50代ともなると健康や体力のために努力している人と、それらの事に無関心な人とでは、体力だけでなく見た目の若さにも大きな開きが出てきます。60代、70代ともなればさらにその差は大きくなります。定期的に運動をしてバランスの良い食生活をしている人は、体力年齢が同年代の人達と比べて10才以上も若くなりますし見た目も若くみえます。

 私のジムでも年輩の方がたくさんトレーニングしていますが、皆さんの元気のよさには私も脱帽です。元気だからジムに通えるのか?ジムに通っているから元気なのか?どちらにせよこのような人達と接していると自分なんかまだまだ若造だ、これからだー!と思ってしまいます。

 67才になる私の大先輩などは、夜の9時過ぎにジムにやって来て100kgのバーベルを担いだ屈伸運動を楽々こなし、一汗かいた後「これから焼肉食いに行くけどつきあえよ」などと誘ってきます。話も長くなりそうだし、このごろ少々疲れ気味の私は早く家に帰ってゆっくりしたいので、丁重にお断りしますが、いつも元気だなーと感心しています。

 人間誰しも歳をとり体力は衰え老いていきます。これは逆らいようがない事実ですが、自ら老いていく必要はないんです。目いっぱい逆らって下さい。要はハートです、気の持ち様です。ポジテブな気持さえあれば年齢なんて関係ありません。健康と体力が欲しければ、ついでにかっこいい体形も欲しければ、いくつになっても運動とダイエットです。







- オンライン・ダイエットセミナー TOP PAGE -