オンライン・ダイエットセミナー


主催者プロフィール

氏名:箱崎一俊
肩書:マッスルジム代表
資格:日本ボディビル連盟公認指導員、公認審査員
役職:宮城県ボディビル連盟副理事長

レスリングからボディビルへ転向後、1988年にトレーニングジムを設立。メンバーへのトレーニング指導、ダイエット指導のかたわら自らもトレーニング、ダイエットに励む毎日です。



 15才でレスリングを始めたころは、僅か54kgしかなかった体重も、試合の度に急激な減量とリバゥンドを繰り返しているうちに80kgまで増えてしまいました。これぞ完璧なヨーヨーダイエット!レスリングを引退してからは、何とか体重を減らそうと自己流のダイエットで60kg以下まで落とすことができました。しかし、ほとんど運動をしなかったため、ただ痩せただけの貧弱な体になってしまい、何とかしなければとトレーニングを始めた訳です。
 
 その後ボディビルの大会を目指してトレーニングするようになり、宮城県大会、東北・北海道大会で優勝、東日本大会で準優勝、全国大会でも入賞する事ができました。この間トレーニングとダイエットについては、自分なりに勉強してきましたし、サプリメントはあらゆる物を試してみました。実際にプロティンとマルチビタミンは、20年以上も前から飲み続けており、おかげで今でも体力の衰を感じた事はありませんし、病気で寝込んだとか仕事を休んだなどという事は一度もありません。                    

 ジムを設立してからは、メンバーへの指導にも積極的にサプリメントを導入して、大きな成果を上げてきました。 ボディビルのダイエットは、男女共に皮下脂肪をギリギリまで落としますので人によっては、かなり厳しい内容になってしまいますが、肥満の解消やスリムな体形を目的としたダイエットは基本さえ分かっていれば、それほど難しい事ではないと思います。

 しかし現実はどうでしょう、痩せたくても痩せる事ができない人って沢山いますよね。ダイエット始めたけど全然体重が減らないとか、途中で挫折しちゃったりとか、リバウンドのくり返しで逆に太ってしまったとか。何故なんでしょうか、たしかに多少の努力は必要ですよ、でもたいした事ではないはずです。禁煙さえできない、意志薄弱な私ですらできるのですから、皆さんにできないわけがありません。

 ダイエットで失敗する原因は3つ考えられます。第一に、目的とか計画性を持たずに衝動的に始めてしまう場合です。雑誌や広告を見て、これはいいと思い込み、始めてしまう訳です。目的意識が無い分、食べ物やその他の誘惑に弱くなりますし、すぐに諦めてしまいます。いろいろな事を試しますが、どれも続きません。ダイエット産業に一番貢献している人達です。第二に、 あまり効果のない事をやっているという事です。効果のない事はいくら続けても効果は表れません。そしてついに諦める事になる訳です。3番目は、最初から無理な事を実行するという事です。無理な事は当然長続きしませんし、続ける事ができません。結果的には途中でギブアップするか、期間を決めて頑張り通しても、リバウンドが待っているだけです。特に注意が必要なのは、特別意志の強い人がこのような無理なダイエットを長期間続けると、肉体的にも精神的にも大きなダメージを受けてしまうという事です。このような事にならないためにも、基本的な知識は身につけておきたいものです。

 書店には多種多様のダイエットの本が並んでいますし、新聞には毎日のようにダイエット商品のチラシが入ってきます。深夜のテレビショッピングでは、これでもかとシェイプアップ商品のPR。あまりにも情報が多すぎて迷ってしまうのも仕方のない事かと思いますが、やはりダイエットを成功させようと思うのなら、知識を身につけて賢くなるしかありません。そうすれば飲むだけで5kgも10kgも脂肪が落ちる、などという宣伝文句には見向きもしなくなるはずですし、無謀なダイエットをして挫折したり、体調をくずす事も無くなるはずです。オンラインダイエットセミナーが皆様のダイエットライフのお役にたつ事を願っています。



私のダイエット記録
1月 85kg 3月 83kg 6月 77kg 8月 73kg 9月 72kg

 この写真は数年前になりますが、私の1年間のダイエット記録です。こうやって並べると我ながらその変わり様には笑ってしまいます。特に両端を見比べると同一人物とは思えませんよね、こんなことを毎年くり返しているわけです。
 
 じゃーなぜ、また太っちゃうんですか?リバウンドですか?そう感じる方もいると思いますのでちょっと言い訳させて下さい。私の場合ボディビルダーなので、当然一般の人達よりは筋肉が発達しています。体重85kgの時でも体脂肪率は10%台におさまっていますので肥満ではないんですよ、逆に72kgの時は体脂肪率5%以下になってますので、一般的には痩せすぎの部類です。でもここまで脂肪を落とさないとボディビルの大会では勝てませんので、こうなっちゃうわけです。健康を目的にダイエットする方は、ここまでやる必要はありません。
 
 私の場合、有酸素運動とダイエットで60kg以下まで体重を落とす事ができますが、ボディビルをやりながらですと筋肉が発達しますので70kg以下にすることは困難です。このように運動とダイエットをうまく組み合わせる事によって自分の理想とする体型を得る事はそんなに難しい事ではないんです。大会では健康を無視してギリギリのところまで脂肪を落としますので、せめてOFFの期間くらいは人並みの体でいたいと思う訳です。(言い訳終わり)


レスリングをしていた頃の体と現在の体を
 比べてみました。



マッスルジムのご紹介
名称:マッスルジム
設立:1988年11月
代表:箱崎一俊

日本ボディビル連盟公認クラブ
宮城県ボディビル連盟事務局
東北・北海道ボディビル連盟事務局

ウェイトトレーニングの専門GYMとして1988年に設立。一般健康管理、体力づくり、体質改善、シェィプアップ、筋力トレーニング、ボディビル等々、多方面にわたり指導。特にボディビル競技においては、歴代東北・北海道大会優勝者8名、宮城県大会優勝者13名が所属、優秀な成績をおさめてきました。
住所:宮城県仙台市太白区長町6-4-48 TEL:022-247-7348
 
MUSCLE GYM GALLERY
マッスルジム
メンバー1
メンバー2
ボディビル





- オンライン・ダイエットセミナー TOP PAGE -