文章のデザイン

Webにおいてもっとも有益なコンテンツとなっている「文」ですが,これも大きくデザインと関わってきます.

語尾がつくる世界観

文章の語尾を工夫すると,著者の人柄や性格がみえてきたり,文章の内容の感じ方が変わってくることがあります.たとえば,基本は「です」「ます」調と「である」「〜だ」調では,後者の方がとてもかたく感じてしまいます.ほーむぺーじ論では,前者のですます調を使っています.では,次にこれはどうでしょう.

ほーむぺーじ論はウェブのインタフェースを考えるんだにゃ.みんなのウェブも使いやすさを考えているかにゃ?

どうでしょうか.たった語尾だけを変えるだけで,だいぶイメージが違ってくると思います.語尾というのはとてもインパクトがある要素だといえるでしょう.

漢字の使いすぎに注意

パソコンを使っていると,ついつい何でも漢字に変換しがちです.しかし,ユーザには子供もいます.ですから,あまり難しすぎる漢字を使うのはさけるべきでしょう.子供でなくとも,自分は知っていても,実はけっこう難しい漢字だったりする場合があったりします.また,漢字の使いすぎは文章全体が難しく見える原因にもつながるので,よく考えるべきでしょう.

タイトルの重要性

タイトル,それ1つで「売り上げ」が大きく変わるかもしれないとても重要な要素です.Webではタイトルは,特に重要です.検索結果がタイトルが一覧されるからです.ほとんどの情報をタイトルで判断していると言ってもいいくらいです.

ほーむぺーじ論でも,単に「ほーむぺーじ論」ではなく,「ほーむぺーじ論〜メディアデザインとインタラクション」とサブタイトルをつけています.本当はサブタイトルなしにインパクトのあるものがいいと思います.

名前の重要性

「名前をつけなければ,呼ばれない」のです.何でも名前をつけましょう.掲示板も,単純に掲示板ではなく,「なめらかプリン掲示板」など具体的なものにするべきです.