自作アイコンのコンセプト

「もどる」や「すすむ」などのアイコンを、ページ内に設置しますが、これらの機能はブラウザにもありますよね。わたし自身がそうなのですが、様々なサイトを見ているとき、ページ内に設置されている「もどる」をクリックするより、ブラウザの戻るをクリックし
てることのほうがおおいようなきがします。ですから、おそらく多くの人がブラウザのもどるでサイト内を行き来しているのではないかと考えたわけです。

  しかしながら、ブラウザの「もどる」は前に来たページ、ようするに履歴をもどることになり、もしかしたら、そのページ内に設置してある「もどる」のリンクとは違うページに飛んでしまう可能性がありますよね。ようするに、製作者の意図とは異なるページに言ってしまうのです。そこで、私は考えて、もしかしたらページ内にある「もどる」が目立っていないのではないか?そのうえ、あったとしても見つけにくかったり、探す手間より、ブラウザでももどったほうが速いってことになってしまっているのではないか?と予測しました。

そこで考えついたのが、このアイコンです。

もどる

特にデザイン的には変わったところはありません。しかし、見落とされやすいのなら、目立ってしまえ!普通は、「もどる」や「すすむ」、「トップ」などのナビゲーション的リンクはあまり目立たないほうが見た目はいいかもしれません。ですが、このアイコンは、赤と青の原色と、さらに太目の黒い線で囲み、サイトの内容よりも目立つものしました。こうすることで、まず、そのページを見たときに、目につくのが、このアイコン。というわけです。効果はどれほどあるかわかりませんが、せっかくつくったナビゲーションを使って欲しいものですね…。