スクロールバーとマウスの移動距離

左の図はマウスとスクロールバーの間の移動距離を表しているものです。最近は、インテリ・マウスなどのマウスに第3のボタンをつけて、スクロールバーに触れずにスクロールすることも可能になってきたのですが、やはりまだそんなには普及していないし、実際スクロールバーを動かしている人の方が多いはず。そんなわけで、ページのデザインもスクロールバーを意識して構成すると見に来てくれた人達に不快感を与えず、また快適なネットサーフィンを楽しむことが出来ます。

 ようするに、スクロールバーの近くにリンクがあったほうがいいわけです。図BのAのほうまでマウスを動かすより、Bのところまで動かすほうが当然楽なわけです。ですから、リンクは、画面上の右側においてみると効果的だと思います。

ただし、Unixなどでは、スクロールバーが左側にある場合もあります。

 

関連情報