県央地区在宅歯科衛生士会の紹介と会員募集のご案内

 県央地区在宅歯科衛生士会とは?
 
 県央地区の歯科医師と共に地域の歯科保健事業に参加し、地域歯科保健活動を行っています。地域の保健事業に資格を生かして活動をしています。
例えば 

*学校歯科健診記録
*乳幼児歯科保健指導及びフッ素塗布
*小・中学校の歯磨き指導
*高齢者・障害者施設、老人クラブでの歯磨き指導
*歯の衛生週間行事での歯科保健指導 等




 ☆せっかくの資格を遊ばせていませんか?

県央地区在宅歯科衛生士会は、フルタイムでは働けないけれど少し時間に余裕が出来たので仕事を始めたいと思っている方に最適です。只今、会員と準会員を募集しています。

*会員とは依頼に応じて活動出来る会員で年会費3,000円を納入して頂きます。
     応募資格  常勤として正式採用されている方は入会できません。
     パートで働いている方は入会OKです。
*準会員とは会員を派遣出来ない時(仕事が重なり、会員だけではまかないきれない時)のみお願いする会員で、会費は頂きません。
     応募資格  常勤として正式採用されている方は、基本的には入会できませんが、
     勤務先が自営業等で時間のやり繰りが可能な方は例外とします(勤務先に迷惑をかけなくてすむ方)



 ちょこっとメモ!

*会員約10名+α 準会員10名+α 
*30代〜50代で活動(気持ちはみんな20)
*活動地域 三条市 加茂市 見附市 燕市 西蒲原郡 新潟市(岩室 西川 潟東 巻 中之口 月潟 味方)
*仕事を通して、いろいろな世代の方々との出会い。視野の広がり。いつまでも若々しく元気!気の会う友達との出会いがあるかも。



@興味のある方、希望される方は気軽にお問い合わせください。
@お友達や知人などで、家庭にいらっしゃる衛生士さんをご存知でしたらご紹介下さい。



   連絡先:県央地区在宅歯科衛生士会

           会長名と電話