動画で基礎を覚えましょう!


超入門編①「はじめる前に」


超入門編②「タップって踊りじゃないの???」


超入門・実践編②-2「ドラムのスティックのように!」


超入門・実践編「ウォームアップ」


ベーシック・ステップ「シャッフル」に挑戦!


ベーシック・ステップ「スラップ&フラップ」に挑戦!



ステップの紹介の前に一番大切なタップシューズについて説明をしましょう。

右の図のようにタップシューズには金属のタップス(日本では主にタップチップスと呼んでいます)がシューズの裏に2個ついています。

この2個のタップスを使い分けて床を打ち、音を出します。

使用する部分は大きく、3つに分かれます。

toe(トゥ):つま先部分、ball(ボール):指の腹の部分、heel(ヒール):かかと部分になります。

※ボール部分をトゥと呼ぶ先生もおります。

タップを踏む上では用語を覚えるとより理解しやすくなります。

ちょうど音楽のドレミを覚えて曲を奏でるような感覚です。

また、用語は確立されたものではないので、先生によっては呼び方が違う場合が多々あります。

(基礎ステップ編)

tap
タップ
1音 ボール部分で床を叩く。(イメージは自分の足がドラムのスティックだね。)
step
ステップ
1音 かかとを上げた状態で床を打ち重心を移動する。(続ければ歩く動作)
Leap
リープ
1音 ステップとは違い片足がつく前にもう一方の足が上がる。(続ければ走る動作)
ball drop
ボール・ドロップ
1音 かかとを床につけた状態からボール部分で床を打つ。
heel dorp
ヒール・ドロップ
1音 かかとを上げた状態からヒールをおろし床を打つ。
brush
ブラッシュ
1音 ボール部分で床を前方にけり打つ。
back brush
バック・ブラッシュ
1音 brushの逆動作。ボール部分で床を打ち引き上げる。
scuff
スカッフ
1音 ヒールのエッジ部分で床を前方にけり打つ。
dig
ディグ
1音 ボール(またはヒール)部分で床を打つ。重心は変えない。
digには掘るという意味合いもある(イメージわいたかな?)
ball change
ボール・チェンジ
2音 その名の通りボールを替える(簡単にいえば足踏みです。)
hop
ホップ
1音 片足で跳ねる(しかし、跳ぶのではなく落ちるイメージ)。

(初級ステップ編)

いよいよ初級編だよ!
step & heel drops
ステップス & ヒール ドロップス
基礎編で練習をした8・4・2・2を半分のカウントで踏みましょう!
1ト2ト3ト4ト(ボール)1ト2ト3ト4ト(ヒール) 1ト2ト(ボール)1ト2ト(ヒール)
1ト(ボール) 1ト(ヒール) 1ト(ボール) 1ト(ヒール)
続いて片足でステップ ヒールを交互に繰り返しましょう1ト(右)2ト(左)・・・
「応用」
2step-1heel(ボールを2回打ち・・1ト 続いてヒールを一回打つ・・2)
1step-2heel(ボールを1回・・1 ヒールを2回・・ト2) 
2step-2heel(両方とも2回ずつ打つ・・1ト2ト
ball drops & heel drops
ボール ドロップス & ヒール ドロップス
これも同じように半分のカウントで踏んでみましょう!
続いて最後のボール(右)ボール(左)ヒール(右)ヒール(左)をくり返します。
1ト2ト3ト4ト・・・「応用」このまま右ボールを左方向へ続いて左ボールを左方向へ同じようにヒールも右ヒールを左ヘ 左ヒールを左方向に打っていき、移動していきます。
慣れたら逆もやってみましょう!
nerve taps
ナーブ タップス
足首の力を抜き、最初は2カウントで音を一つ(2分音符)。続いて、4分音符。
最後に8分音符で、1ト2ト3ト4ト5ト6ト7ト8の15音を打ってみましょう!最後の8がアクセント。
shuffle
シャッフル
出来るだけ足首の力を抜いてボール部分で床を蹴り(brush)、引く(back_brush)の動作。
スナップが利くように。少し、上下の動きをしてみましょう。
最初は4分音符で、慣れたら、3連符のト1 ト2ト3ト4ト 太字部分の音を出しましょう!
shuffle step
シャッフル・ステップ
最初は1・2・3・休みの4分音符。
慣れたら、ト1(シャッフル)2(ステップ) の3連符の2個の音から、ステップの3音目。
または1ト・2、または、8ト1 8分音符で。いずれにしてもステップにアクセントを持ってきましょう。
shuffle ball change
シャッフル・ボールチェンジ
最初は1・2・3・4の4分音符で。
慣れたら、ト1(シャッフル)ト2(ボールチェンジ) 
hop shuffle step
ホップ・シャッフルステップ
最初は1・2・3・4の4分音符で。
慣れたら、1(ホップ)トト(シャッフル)2(ステップ)ホップするので正確なリズムを刻むのが難しいです。コツは跳ばずにストンと落ちるイメージでホップすること。
hop shuffle step
shuffle ball change

ホップ・シャッフルステップ
シャッフル・ボールチェンジ
これは一つの応用ですが、2つのステップが組み合わされていますネ。
カウントも同じように1トト2・ト3ト4。
shuffle steps
with syncopation rhythm

シャッフルステップ・ウィズ 
シンコペーションリズム
シンコペーションはジャズ音楽にとっては欠かせないもの。もちろんタップにとっても同じ。
シンコペーションは簡単に言えば規則正しいアクセントから変化していく・・(定義はとても難しいのでこのくらいに)
1ト 1ト 1ト 1ト2 1トト34トト67ト(太字のところがアクセント)
sh-st sh-st sh-st sh-st sh-st/sh-st/sh-st/sh-st/sh-st 
leap shuffle
リープ・シャッフル
リープとは・・・ステップが片足がつくと同時に逆足が上がる(簡単に言えば歩く動作)のに対し、
リープは片足がつく前に逆足が上がります(簡単に言えば走る動作)。 
ここで言うリープ・シャッフルは3連符(1トト2トト3トト4トト・・・・・・)で踏む早いステップです。
つまりステップ(歩く動作)では間に合わないので、リープ(走る動作)で行います。
scuffle
スカッフル
ヒールのエッジで床を蹴り、ボールで引きもどす。シャッフルと同じように練習をしましょう!
scuffle step
スカッフル ステップ
このステップもシャッフルステップと同じように。最初は1・2・3・休みの4分音符。
慣れたら、1ト2 3ト4 または8ト1 2ト3・・・必要以上にバック ブラッシュに力を入れないように。
scuffle steps with syncopation rhythm
スカッフル・ステップ・ウィズ
シンコペーションリズム
シャッフルのコーナーと同じように練習をしてみてください。
slap
スラップ
ボールで床を蹴り、ボール部分で床を叩く。
flap
フラップ
スラップと同じ動作ですが、ボールで打つと同時に重心移動して立つ。
くり返すと2音出しながら歩く動作になる。
flap ball change
フラップ ボール チェンジ
フラップからボールチェンジ。
ト1ト2 ト3ト4・・・
buffalo (single & double)
バッファロー (シングル & ダブル)
横に移動しながら踏んでいきます。
[single] leap shuffle step [double] flap shuffle step
シングル:リープ(左足を左方向へ)シャッフル(右)ステップ(左足の後ろへ置く)1トト2・・・逆も
ダブル:フラップ(左足を左方向へ)シャッフル(右)ステップ(左足の後ろへ置く)ト1トト2・・・逆も
Irish
アイリッシュ
shuffle hop step 一般的に横のシャッフルで行います。アイリッシュダンスから来ているようです。
ト1ト2 ト3ト4・・・
cramp rolls (single & double)
クランプロールス 
(シングル & ダブル)
クランプとはstep-heelの動作を言います。
leap step heel-drop heel-drop ボール(右)ボール(左)ヒール(右)ヒール(左)ト1ト2
ダブルは最初のステップをフラップに替えてトト1ト2の5音で踏みます。
walts clog (single & double)
ワルツクロッグ 
(シングル & ダブル)
その名の通り3拍子です。
[single] step(leap) shuffle ball change [double] flap shuffle step
シングル:ステップ(またはリープ) シャッフル ボールチェンジ 1ト2ト3
ダブル:フラップ シャッフル ボールチェンジ ト1ト2ト3
single time step
シングル・タイムステップ
タイムステップはバリエーションが沢山ありますが、ここでは基本的なものを紹介しておきます。
shuffle hop step flap step 
シャッフル(右 1ト) ホップ(左 2) ステップ(右 3) フラップ(左 ト4) ステップ(右 ト) 
カウントは8ト1 2ト3ト で踏む場合も。
double time step
ダブル・タイムステップ
shuffle hop flap flap step
シャッフル(右 1ト) ホップ(左 2) フラップ(右 ト3) フラップ(左 ト4) ステップ(右 ト)
triple time step
トリプル・タイムステップ
shuffle hop step shuffle step flap step 
シャッフル(右 1ト) ホップ(左 2) シャッフル ステップ(右 トト3) フラップ(左 ト4)
ステップ(右 ト)
double triple time step
ダブル・トリプル・タイムステップ
ダブル・トリプルはshuffle(1ト) hop(2) shuffle(トト) step(3) shuffle(トト) step(4)
step(ト)カウント8から入る場合は・・・8ト1トト2トト3ト
シングル、ダブル、トリプル、ダブル・トリプル。一つ一つ覚えていけば難しくはないですよ!
standerd time step break
スタンダード・タイムステップ・ブレーク
例えば8小節の中でタイムステップを入れた時に次のステップに繋ぐステップです。(これもバリエーションは沢山あります)8小節の内の最後の2小節。
例えばシングル・タイムステップの場合は片足がシングル・タイムステップで逆足で下記のステップを踏みます。
shuffle hop flap ball change 
わかりやすく言えば、右から各タイムステップを続けたとして7小節(7回)後に…
シャッフル(左 1ト) ホップ(右 2) フラップ(左 ト3) ボールチェンジ(右左 ト4) で決める。

(中級・上級ステップ編)

基本のステップは数限りなくあります・・・さらにレベルアップしましょう!
crossing shuffle
クロッシング・シャッフル
右足の場合左足の前、左方向にシャッフルをする(そのときシャッフルした足は外を向く)。続いて、その状態から右方向にシャッフルをする(その時、足は内を向く)。慣れたら通常のシャッフルのように続けてみましょう。
double shuffles
ダブル・シャッフルス
通常、シャッフルはト1(brush・back)で音を出しますが、ダブル・シャッフルは1トト2で2回シャッフルをします。ちなみに4カウントで踏む場合は1トト2トト3トト4で5回シャッフルをするようになります。クリアな音を出すのは難しいですよ!
hop shuffles (roll)
ホップ・シャッフル (ロール)
これはホップの次にシャッフルをし、マシンガンのように続けて音を出します。私の師、隆子先生のロールはすごかったな!ホップで身体が浮き馬の足音に聞こえないように注意をしましょう!
shuffle step hell drop
シャッフルステップ・ヒール・ドロップ
シャッフル・ステップの後にヒールを落とし、4つの音(ト1ト2、またはトトト1)を出すわけですがドロップにアクセントを持ってこられるように練習しましょう!最初の3音シャッフルステップを引きずらないように注意すること。
paddle and roll
パドル&ロール      
スカッフルから、こちらも同じようにドロップの音を入れて4連で踏みます。きちっと音を出せたらかっこいいね!
flap double-heel drops
フラップ・ダブル・ヒールドロップス
フラップからヒール・ドロップを左右落として続けます。例えば、右フラップ~右・左でドロップ(ト1ト2) または右フラップ~左・右でドロップを入れて続ける。どちらもありだね!
flap triple-heel drops
フラップ・トリプル・ヒールドロップス
通常は右フラップだったらヒール・ドロップは右左右・・・(ト1トトト)こう考えるときりがないよね。
triple cramp rolls
トリプル・クランプロールス
初級編でダブルまでやりましたね。トリプルはシャッフルの後にクランプロールをします。全部で6音。これもクリアな音を出すのは難しいよ!
cramp roll change
クランプロール・チェンジ
通常、右左ボール・ボール~右左ヒールドロップス(または逆)を右左ボール・ボール~左右ヒールドロップス、続いて逆、というふうに交互に動くときによく使います。
Stamp cramp rolls
スタンプ・クランプロールス
これはよく使うステップ(誰がって?・・・・)通常は3カウント、1・2トト3。例えばカウント1で右スタンプからクランプロール・チェンジ(左右ボール・右左ヒール・ドロップ)。シンコペーションで踏んだり、ターンをしたり・・・。
draw backs (single)
ドローバックス (シングル)
これもよく使うステップ(誰がって?・・・・)例えば右ステップ(ヒールは上げたままだよ)を後方に置き、と同時に左足のつま先が上がる(ヒールはついたまま)その左足でバックブラッシュし、最後に右足のヒールを落とす、続いて逆足。音は3音、1ト2 3ト4と続けたり、3連符で後退で続けます。
double draw backs
ダブル・ドローバックス
頭のステップをフラップにかえて踏むだけなんだけど・・・フラップを後方で行うのはちょっと大変かな?!
riff
リフ
トウ(後方)~スカッフ(ヒールで床をける) またはボール(ディグ)~スカッフ。
6 count riff
シックスカウント・リフ
1.右トウ 2.右スカッフ 3.左ヒール・ドロップ 4.右ヒール・ディグ
5.右ボールドロップ 6.右ヒール・ドロップ。 続いて逆足で。
4カウント・リフ 8カウント・リフ・・・・色々。
pull back
プルバック
ついにきましたプルバック!例えば、右足をスタンプ(片足状態)したら、そのままバックしつつ飛んで、空中でバックブラッシュを入れる・・・技だね!(結構、子供はすぐ出来る!) 足首の力を抜いて・・・無心になること(邪念は捨てること!)。
maxie ford
マキシーフォード
左スタンプ、右シャッフル、左バックブラッシュ、右ステップ、左トウ
用語だけで説明するのは難しいステップです。また、バリエーションも多いです。
wing
ウイング
ボールの外側のエッジを横ににこするようにして足を持ち上げ、バックブラッシュ、ステップ。
シュガーフット・ダンススタジオ
〒160-0002
東京都新宿区坂町14ドエル四谷1F
03-3351-2099
定休日:月曜日