主宰:佐藤昇 Noboru Sato

1980年より故
佐々木隆子氏にジャズダンスを師事。その後、カルチャーセンターを中心にインストラクターとしての勉強を始め、同時にタップダンスを同氏に師事。1992年、氏が他界された後を受け、後進のインストラクターの育成に努める。2000年に独立をし、2001年、自身のスタジオ『シュガーフット・ダンススタジオ』を新宿に開設し、現在に至る。
舞台出演、振付等のほかに、映画出演、TV出演、振付、CF出演、振付多数。特にTVではテレビ東京『ヘルシーダンス』で半年間(再放送を含む)出演、振付をする。また同局の朝の番組では2年間に渡り、フィットネスの番組を受け持つ。舞台ではミュージカル『アニー』のタップ振付・指導を’93年~’01年まで受け持つ。

Noboru Sato, Director
This has a link to my profile page.
Mr. Sato learned jazz dance by late Ms. Ryuko Sasaki from 1980. He started teaching classes in culture centers while learning tap dance from Ms. Sasaki. When Ms. Sasaki passed away in 1992, Mr. Sato started to teach junior instructors to pass on her styles. In 2000, Mr. Sato left Ms. Sasaki's studio ,and next year he started his own studio, Sugar Foot Dance Studio, in Shinjuku.
He has been dancing in stages and has choreographed various pieces. He has been dancing in movies, and performing in and choreographing TV programs as well as TV commercials. He has danced and choreographed "Healthy Dance" of TV Tokyo for six months (including rebroadcast). He has also worked with TV Tokyo for 2 years, responsible for the TV’s fitness program. He was in charge of choreographing a musical ANNIE from 1993 to 2001.

主任講師 佐藤美智子 Michiko Sato

長年に渡りジャズダンス・インストラクター、モデル及びモデル養成インストラクター、ウォーキングインストラクター、ダイエット・カウンセラーとして各地で講演、教室を開催。
1988年よりタップダンスを佐藤昇に師事。
現在、スタジオ及びカルチャーセンターでタップダンスを指導。
特にジャズダンスクラスでは独自の『ボディズ・コア・ジャズエクササイズ』により、ダンサーにとって必要不可欠な体幹トレーニングを重視するとともに、身体理論に基づいた無理の無い柔軟性を高めるトレーニング、そして、効果のあるダイエット法などで、生徒に大好評を得ている。

Ms. Michiko SATO, Principal Instructor
Ms. Sato has a rich experience in teaching and lecturing in various places as a jazz dance instructor, model, model training instructor, walking instructor and diet adviser.
She has learned tap dance from Mr. Noboru Sato since 1988. Currently Ms. Sato teaches tap and jazz dance in the studio and culture centers.
Her "Body's Core Jazz Exercise" in jazz dance classes offer core muscle training which is essential for every dancer. An exercise to improve flexibility based on body work theory and effective diet methods have attracted many students.

佐藤靖子 Yasuko Sato

越谷カルチャーセンター
ヨークカルチャーセンターカルチャーセンター三郷
MASASHI(村川雅史)

スタジオ火曜日の初級・中級クラス担当

7才の時にSugar Foot Dance Studioに於いてTap DanceとJazz Danceを習い始め、その後、ジュニアダンスチームを経て、本格的に佐藤昇氏に師事する。
2009年にNational Tap Day ジュニアアンサンブルに出演。2013年にNational Tap Dayアダルトアンサンブルに出演。同時にNational Tap Dayには、2009年より、Sugar Foot Dance Studioのメンバーとして渡米前まで毎回、出演する。
2014年には若手を選抜したタップダンスチーム《やんぐたっぱーず》、そして、『人×音楽』をコンセプトにしている《Tap-Beat→Crrew》の代表を努め、数々のイベントに出演する。
2016年、20歳で単身渡米。NYではJason Samuels Smith、Barbara Duffy、Jason E Bernard、Savion Gloverの最後の弟子と言われているCartier WilliamsのCompany memberに選ばれ、数々のショーに出演。2017年にはNY音楽の殿堂Webster Hall、SOB'sに日本人シンガーTia&Kohei.Deepと共演、出演を果たす。2017年7月、NY City Center Off Musical”Really Rosie”のPre-Productionメンバーに選ばれ、本場のミュージカルを体験。 2017年12月帰国。
現在、自身のチーム「Tap Flare」を中心に多岐に渡り活動中!
曽我由季乃 Yukino Soga

非常勤講師
舟喜直美 Naomi Funaki

小学生の時に当スタジオでタップダンス、ジャズダンスを学ぶ。
後にジュニアダンスチームのオーディションに合格し更に技術を磨く。
2015年、JTSP(日本タップダンス奨学生制度)オーディションに合格し、NYで多くの著名なマスターに指導を受け、NYで開催された「TAP CITY」にも参加。
2016年9月にアメリカ、ニューヨークへ渡米。
渡米直後にMichelle Dorrance (ミシェルドーランス)のアシスタントを務める。
2017年の夏にはJacob's Pillow tap program
2017に世界中から25人の中の1人に選抜される。
その後、元ドーランスダンスのメンバーでもあったCaleb Teicher (ケイレブテイチャー)が率いるカンパニーCaleb Teicher & Company のオーディションに合格し、Upstate new york へのツアーに参加。彼のカンパニーメンバーとして、Sarah Reich(サラレイチ)、Charles Renato(チャールズレナト)等とも舞台に立つ。同年秋、Apollo theater 《Amateur Night 》でソロパフォーマンスをし準優勝を獲得。
現在、ニューヨークで活躍中!
SACHIKO(長田幸子)

只今、子育て奮闘中!

シュガーフット・ダンススタジオ
〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町5-14 ドエル四谷1F
03-3351-2099
定休日:月曜日