■ex


用語

人間族<ヒューリット>
妖精族<フィモータル>
竜人族<ドラグニス>

母<マール>
領界<ファリア>
領界主<ファリア=エンダ>
全ての領界主を纏めるもの<ファラス=エン=ローダ>

裏設定

妖精族の言葉でファリアは元々「土地」の意味の言葉で、「大陸」はファリエスとなる
大地の創造主ファリエスは"黄金の大地"と呼ばれる場所に眠るという言い伝えがあり、実は別に書いた作品「黄金の大地」と同じ世界だが、数千年単位で時代がズレているうえに別の大陸なのでキャラたちが出会うことは多分無い。

タロット名のキャラがいるのはなぜ

大昔に大アルカナにしたがって作ったキャラの再利用だから。
オ●ム真●教がアーレフという支部をつくってしまったせいでアーレフ君が脱落し、その後も諸事情で何人か抜けたあとの生き残りが敵味方に出てくる


<前へ│表紙へ│次へ>