上から下へ 覚書



北欧神話を元ネタにした、短めの小説
いっても神々は出てこない。どっちかというと「サガ」的なものは出てくる…。
北欧神話に描かれる空想上の”世界”(現実世界とは異なる)が、「ラグナロク」後、何千年か経ったらどんな世界になっているか、というネタをベースに、既に失われた世界樹の跡地に暮らす人々の生活を描くというのがコンセプト


2008/07/xx


リクもあったし、とりあえず続き書くよ

2008/12/12


二部完了。次はハロルドさん

2009/01/04


三部スタート

2010/03/27


最終部おわた とりあえず伏線は回収できたはず。あとで微調整しよう

2010/05/14


とりあえず公開
ぜんぜん短くなかった

2010/5/22

TOP