使用画材と描画風景


 これが、ウチの愛用、「お絵かき用ちゃぶ台」と、愛用の画材たちです。
 左上の植物(アビス君)の右にある、緑色のツボに入っているのがボールペン、鉛筆、はさみ、カッター、コンパスなどの文房具
 その横が、水彩色鉛筆。ツボの下に置いてある、ちっちゃい瓶はカラーインク。茶色い下線は、このカラーインクを丸ペンにつけてゴリゴリ描いてることがあります…色鉛筆画なのに。

 そして、ズラリと並んでいるのが、ご存知、トンボの「色辞典」です。厚塗りなので、かーなーり磨り減ってます(笑) 愛用の証。
 その下には、キャンディの置き缶につっこんだハードパステル
 あと…たまに水彩絵の具も使いますが、本当にたまにしか引っ張り出さないので、ここには写っていません。

ジャ○コの安売りの日に、イチキュッパで買ったちゃぶ台。


■描画風景

「いろは座布団」も愛用なのです。

 そんで、これが通常の描画風景。
 何枚かを平行して色塗りしていることが多いです。
 下書き用、色付け用、と、机の上の画材を入れ替えるのが面倒なので、下書きも何枚か連続して、ペン入れも平行、仕上げも…と、いうふうに、常に手順は一定でやってます。
 だからサイトにアップするときも、何枚か一気に上がることが多い。

 途中で飽きたり、失敗したりして、途中で脱落する絵もあります。
 何枚か平行して描くと、一枚失敗しても、別の絵を仕上げられます。


 それにしても、散らかってんなー…(笑)
 左下のほうにポポロクロイス絵が見えてるのに、左上にヒルデブラント師匠がいて、右下にエジプト神話のモントゥがいますね(いつの写真だ?)。

 同時平行して描いている絵のジャンルは、必ずしも一定ではありません。
 ムチャクチャっす。


サボ子ちゃん。

■サイトに上げる


 仕上がったら、捨てるなりサイトに上げるなり封印するなり。
 ちなみに、こっちの机は、通常の作業に使う机です。
 普段はノートパソコンを置いてあります。
 このパソコンにスキャナをつないで、イラストを読み込んでサイトに上げているのです。
 色鉛筆とコンテと文房具のツボは、机の前の、仕切りがあるところに収納。


 …あ、手前に写ってるのは、ウチのサボテン子ちゃんです。
 今、ちょうど花が咲いてます。
 美人でしょう。

 単にそれが見せたかっただけ。(親バカ)




戻る