黄昏色のくじら岬

かなり大きなコンテ作品。写真からの書き起こしにはじめて挑戦した絵でもある。
枯れた木みたいに見えるのは、くじらの骨です。
「くじら岬」が叙事詩ベーオウルフから持って来た名前だってこと…誰か気付くかな(笑)


+ BACK +