サイトTOP本館TOPコンテンツTOP

  ニューカム  


Newcomb,T,M,1903−

アメリカの社会心理学者。

 シェリフと同じく、社会的規範準拠集団についての研究を行い、独自の社会心理学を構築した。認知的均衡理論のひとつ、A−B−Xモデルの提唱者としても知られる。アメリカ心理学会の会長など、要職を歴任した。



【関連研究】


■ベニントン女子大学の調査

 準拠集団が家族から大学の仲間へと変化する過程を調べた調査。支持する政党の変化が、家族環境から大学環境への移行を表している。詳細について書くのもメンドウなので省略!




50音順インデックスへ   系統別インデックスへ   年表へ