サイトTOP本館TOPコンテンツTOP

  コフカ  


Koffka,K,.1886−1941

 ドイツの心理学者。

 ヴェルトハイマー、ケーラーらとともにゲシュタルト心理学を創設した3賢者の1人。
 1924年にアメリカに渡り、主として視知覚に関する研究を行った。この視知覚の研究が、「仮視運動」(ヴェルトハイマー)の研究などとあいまってゲシュタルト心理学が生まれたものと思われる。
 ゲシュタルト心理学をアメリカに広めるための先駆けとなった。



【関連研究】


■ゲシュタルト心理学→ヴェルトハイマーの項へ

■著書 「ゲシュタルト心理学原理」、「精神発達の基礎」(発達心理学に関係する)


50音順インデックスへ   系統別インデックスへ   年表へ